【ガールズプラネット(ガルプラ)(GirlsPlanet999)日中韓オーディション】1話感想まとめ|日本人センター1位江崎ひかるちゃんに心持ってかれた話

 

日中韓オーディション番組「Girls Planet 999 : 少女祭典(字幕版)#1 *1  」見た~~~~~!(視聴方法:ABEMA)

(Mnetのオーディション番組、初めて見る)

 

去年虹プロにすごくハマったし、いつのまにかKPOPに本格的にズブズブだし、虹プロの岸田リリカちゃんも出るし、ITZYと一緒にJYPの練習生だった子(坂本舞白ちゃん)も気になるし、なにより日本人一位の子がきになりすぎたので、見た


初回からいろいろと感情揺さぶられたので感想~~~~!!!

<目次>

 

 

日本人1位江崎ひかるちゃんほんとにヤバい

 

江崎ひかるちゃんやべ〜〜!!!!!

www.youtube.com

 

 ザ韓国!KPOPってビジュアルじゃないところにも惹かれるし、それでいてパフォーマンスし始めた瞬間の目と空気の変わりようがすごくてヤバい。1話見る前からラップにすでに持ってかれてた。 いや リズム感とフロー、目の持っていき方完璧すぎん?????

どこでこんな子育つん?と思ってたら「江崎ひかる」検索youtubeサジェストでavexの動画流れてきてあ〜‼️になった。 

虹プロのリリアちゃんもそうだけど、avex、すごいな❔

日本の老舗感すごい(輸出してるが、、)

 

正味、1話見る前から持ってかれてましたね・・・・・

衝撃のボンバヤについてはのちほど・・・・


日中韓の参加者の認識とお国柄

お国柄って正直まとめてしまっていいのかわからないんだけど・・

まずは、やっぱり、個々人の発言からして「Kグループの実力が高い」っていうのは共通認識としてあるんだな、、と思わされた。(たぶんマジでMnetの編集もある)

実際見ててもそうだし、JPOPオーディション!てなって日中韓てなったら日本のプライド‼️ってなるもんね。

あと、けっこうこうして並べられると(?)日韓/中、で顔というか体格も含めて結構ちがうの驚きやった・・・中国のひとってすごい身長高い人多い・・たまたまなのかな

 

kawaii文化の側面

あとは、中韓の子が日本の子に対して「kawaii」の認識を持ってるのけっこう意外というかカワイイ文化ってそういう側面も持つのかと思わされた。

 

もちろんみんな綺麗でかわいいんだけど、日本の子に対して参加者が形容する時、「カワイイ」を使っている子が複数人いて、その文脈的に(少なくとも私は)小動物的な、いわゆる一歩引くような控えめで”日本的な”かわいらしさ、が含まれているような気がした。

それがどうとかではなくて、”日本の女の子”ってそういうパブリックイメージなんだ‼️ってハッとさせられた。(周りにいつも強い女しか友達がおらんから...)

 

たしかに、中韓の参加者はめちゃ自信に溢れてる子多いし、強いなって思わされることもあるんだけど、ここで江崎ひかるちゃんなんですよ(脈絡)⇓

 

圧倒的なパフォーマンス‘Burn Crush’「BOOMBAYAH (붐바야)」 ‘핫~소스’の「영웅(Kick It) 」

 

前段を踏まえたうえで、冒頭に戻るんですけど、江崎ひかるちゃんの

”日本的”なアンニュイで独特な佇まい(個人的に、いつなんどきも座っても歩いても本当にいつでも姿勢が良いのが余計にそれを強めてる気がする、美しいの)、「もとから全部できたんですか?」と少女時代のティファニーさんに聞かれればすかさず「アニムニダ、カムサハムニダ(ちがいます..!ありがとうございます。)」と控えめに返す姿、(ハングルを丸暗記してラップする努力型で真面目な姿も)きっとパブリックイメージの日本人女性に近いんじゃないかな~と思った。

 

そんな江崎ひかるちゃんが

「Jグループへの実力が足りないという偏見を壊したいです」と言い(しかも淡々と言ってたのが良かった)、

Jグループの6位・10位・16位を率いて、披露した圧倒的かつ、日本的なイメージから反対とも言えるパワフルで自信に満ち溢れたボンバヤ、だからこそマジで心震えた。

 

‘Burn Crush’「BOOMBAYAH (붐바야)」

www.youtube.com

 

6位のサナさんもブラックピンクのロゼ的な佇まいを感じたし、これ、なにがすごいって10位16位の子も完全に相乗効果で「おれだ」って顔してるのも最高やし、ほんまに非の付け所ない・・・・・

マジで「Brrrrrrrr RAMBO」「Pay me」のとこ、マジでヤバない??????

 

 

 

1話通して、個人的にうわやべ〜!!!!!!!!ってなったパフォーマンスと子は、⇧の‘Burn Crush’の「BOOMBAYAH (붐바야)」‘핫~소스’の 「영웅(Kick It) 」

のパフォーマンス、あとはKグループのマンネチーム? ‘몬스터 베이비’の「미쳐」‘슈팅~스타’ 「POP/STARS」の19位のキムスヨンちゃん、あとツァイビーンちゃん

 

‘핫~소스’の 「영웅(Kick It) 」

www.youtube.com

NCTのKickitのこんなにモノにしてるのすごすぎてわろてしまった、訴求力よ。

10位の子(サムネ右)ソヨンユンちゃん(であってるかな)の憑依力につられて、隣の22位のヨンジアちゃんもちょ~~~~うまいのがマジで最高。

 

‘몬스터 베이비’の「미쳐」

www.youtube.com

Kグループマンネチームの4minutesのCrazy。これは作戦勝ちというか、あまりに登場シーンがマンネ押しでかわいいかわいいでベイビーで~~~す!って紹介してたのにパフォーマンスしだしたら、全員バチバチのガールクラッシュでヤられた。みんなうますぎ。これでみんなべつに上位なわけではないの、Kグループの底力見せ付けられたし、登場~パフォーマンス中までの振る舞いがアマチュアじゃねえ。ミチゲッタはこちとらのセリフよ・・・・・・・・・。

 

‘슈팅~스타’ 「POP/STARS」

www.youtube.com

わたしが思ったことはぜんぶソンミパイセンがおっしゃってくれていたが、キムスヨンちゃんが目に入ったよね。

 

‘센 언니들’ HELICOPTER

www.youtube.com

色々な物議をきっと醸している(笑)ヘリコプター。ヘリコプター評はダンスマスターの女性の先生のコメントに個人的には同意。。

[Girls Planet 999] ‘O.O.O’ Performance (99인 ver.)

⇧のテーマ曲みたときにパダヤガールで気になってた子がツァイビーンちゃんだった!

ソンミオンニの「なんであんなに表情が魅力的なんでしょうか特に表情をつくってなくても」⇐完全に同意

ITZYのイェジが好きだから顔がちょっと似ててまず好きやんね。。。誰にも媚びなそうで。

 


結論:2話以降も楽しみ 

実力はもちろんだけど、ソンミオンニもダンスマスターの女性の先生も、ステージ上でのオーラみたいなものをけっこう重要視してるの、性に合いすぎて、Mnetの編集は置いといて、その点めちゃくちゃ今後わくわくした。

Mnetの編集、わかりやすく誰がお気に入りか顕著で笑う・・・川口ゆりなさんかわいいよねわかるよ・・・

 

あと99人、全員みるには多いのでooo、五輪開会式かジャニワか運動会なのよ)、ちょっと残虐かもしれないけど次でどのくらいの子が残るのかもわからないけど、回を追うごとにもっとフォーカスできるはずだからそれが楽しみ。

 

命削っておれがこのステージ上でいちばん!ていうアイドルしか好きじゃないレベルで好きだから、オーディション番組観るの、やめられないかも....


CELLシステム(日中韓の3人一組で落ちるか決まる)残酷すぎてビビるし、組み方も(「もしかしたら同じグループでデビューしたかも(元JYP)」「アルバムを持ってる」(ベビメタの岡崎百々子ちゃんとかCLCの子とかがここだった・・)etc)えぐいと思ったら尊先(少女時代、TWICE)でくくられてたり全体のスキームはけっこう謎だけど、ぜったいにじょじょに深くハマっていってしまいそう・・・・

 

江崎ひかるちゃんのパフォーマンスから目が離せないぜ・・・!

 

 

 

 

さて!

ヨジャグループは強い女が好きなので、大好きな最強オンニたちのパフォーマンスを最後に紹介してしめたいと思います。

www.youtube.com

 

バラエティ番組で結成されたにしては強すぎるのよ・・・20代~50代からひとりずつ、しかもファサ嬢がマンネて・・・。

どの売り場に連れて行っても、簡単に商品を「払い戻し」してもらえそうなくらい、強烈なキャラクター⇛「払戻遠征隊」、なのあまりにも良すぎ。好きすぎ。

 

 

 

ここで正直に言うと、

ガルプラ見てていちばん感動したのは、

マスターたちの訳されてないヤジをだいたい聞き取れるようになってたことかもしれない......🤫

 

2話以降↓

mikuric5.hatenablog.com

 

 

 

mikuric5.hatenablog.com

 

ガルプラ見てたらほかの見てみたくなって、アイランド見たらまんまとハマった

mikuric5.hatenablog.com

mikuric5.hatenablog.com

 

 

*1:現役アイドルや『PRODUCE 48』『Nizi Project』出演者など、ビジュアルと実力を兼ね揃えた参加者たちが集結。応募総数1万3千名の中から選ばれた各地域33名、合計99名から、世界で活躍するガールズグループとしてデビューするのは一体誰か。超大型オーディション番組がついに始動する。

ENHYPENが誕生し話題となった『I-LAND』や、IZ*ONEやJO1ら数多くの人気グループを輩出した『PRODUCE』シリーズといった人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト。ABEMAHPより