【求:追加公演】SixTONES横アリ単独公演感想

youtu.be

2018.4.3追記

SixTONESの新曲Jungleが!!!!YouTubeで!!!!

公開されました!!!!!!!ブログ読まなくていいから見て!!!!!!!

 

2018.3.30追記

SixTONESの単独裏側の!!様子が!!配信されました!!最高!!!

コンサートのほんの一部とか自転車で走るちゃかちゃんとかいるから!!

とりあえずこれどうぞ!

youtu.be

 

 

 

椅子がある!そして何よりも椅子が”たくさん”ある!!!とスト担を喜ばせた”ジャニーズjr祭り SixTONES単独公演”に行ってきました!

 

いつもの通りセトリ順に感想かくよ!

一言でいうと””SixTONESかっこいい大好き(メロ)””って感じでです。「SixTONESは最強です!!!!!!」(byジェシー

 

1回しか見れていないゆえ朧げなところがおそらく多いと思いますがどうぞ目をつぶってください。

大好きなグループのコンサートなのに1回なの?って思う人もいるかもしれないんですけど、1回しか見れてないも何も、なんと1公演しかなかったんですよ、奥さん。

 

スト担がはちゃめちゃに待ち望んだ0326 SixTONES””””横浜アリーナ単独”””””めちゃめちゃにいつも通り期待して楽しみに楽しみに楽しみにして行ったのに、オタクの想像の範疇なんてまーーーーーた軽々と超えてくるからスト担はほんっとうにやめられない。はあスト担、世界一楽しい(メロ)。

 

開演前

もはや無いと寂しいレベルに恒例化したオリ曲BGM。SixTONESさんめちゃめちゃ曲持ってる、かっこいい(メロ)※まだ始まってません

とか思ってたらステージになんか檻らしきものが.........ある..........いやちょっと待って鎖も........えっ........夏のEX単独インストOPでスト担を虜にした鎖に加えて檻............いや檻だよね......?いやでもまさか〜...........

 

OP映像 

SixTONESの文字がモニターに表れて、モリ森の映像に続く。ライブ写真と名前が順番に出て、悲鳴。ステージライトに照らされたイグアナの置物やらがモニターに映る(事前に撮った映像でなくステージのどこかでその場で撮られたもの?)。も〜〜〜〜〜〜〜〜〜夢にまで見たザ・コンサートで震えた!!!!!!横アリ割れるかと思った(マジ)EXでその空間で可能な最上級のコンサートを作り込んでいてパッツパツだと思ってたから、やっっっっとSixTONESのやりたいことに見合う会場だ〜〜......って喜びで泣いた。震えた。

 

Jungle(新曲)

「一曲目なんだろうね〜?」「インザストーム?Amazing!!!!!!?」「もしかしたら新曲かもよ(笑)」なんていう会話をしていたら本当に新曲で度肝抜かれた。しかも初っ端から楽しみにしていた新衣装!それまでの合同で使わずに単独でおろすの、も〜〜〜〜〜ほんとうに大人の余裕(涙)その発想がかっこいいよ!(逐一褒める)

で、肝心の新曲なんですけど、マジでかっこいいの(語彙をジャングルに置いてきた)

だってSixTONES(平均身長175cmオーバー)が!全員モフモフの白黒衣装で!さっきの檻に閉じ込められて登場!!!ウホウホ(こっちがゴリラになるわ)ハーーーーーもうこれは胸キュンレジェンドもびっくりの胸の高まり。むしろ心臓止まった。SixTONESに狩られるなら本望。

で、SixTONESが檻に閉じ込められっぱなしなわけないじゃないですか?サビの歌詞でそれぞれ歌いながら脱出したりもうなんか.......マジで強い(語彙はジャ以下略)。一発目から”BOUNCE”で憧れ続けた炎がめちゃめちゃ出たりボルテージのメーターが最初から振り切れた。混乱で記憶が薄くてアレなのでPONを見てくれ。お姉さんとの約束だ。衣装の下から手を通して首元に持ってきてまあいろいろエロい感じのアレとかジェシーの超絶セクシーボイスの”MY JUNGLE......”とか見どころが渋滞している。オタクの性癖全部のせざいまぁーーーーーーす!!野生的なむき出しの色気でずっと殴られた、これがまさにワイルドセクシーの真骨頂という感じ。スト担が会話にちょいちょい「マイジャンゴゥ〜〜」って挟んできても持病なので優しくしてください。

f:id:mikuric5:20180329011843j:image

 はあイグアナ飼いたい。

 

IN THE STORM

今までの単独OPを支えてくれたインザストームに拍手〜〜!

なんて思うまもなくセンステに移動して(しながら?)インザストーム!!!はあ、狩られたあとに”誰もいない場所へ君を連れ去っても Not bad...悪くないね”はスパダリが過ぎるだろ〜〜〜(メロオタの人格)。

 

BE CRAZY

なんっかい聞いても「3.2.1 NOW LET'S GO」痺れる。センステで横イチに肩を組んでいつものヘドバン!!!かと思いきや横イチで肩組んだまま回る!!!!これ伝わります?ドームとかでたまに回るステージあるじゃないですか、あれの要領です。は〜〜ステージが回らないなら俺らが動けばいいじゃない精神、愛した。そのあとはそのままバクステへ。近い将来回るステージのある会場ぜっったい行こうね。ていうか行く。

 

らいおんハート(SMAP

バクステから散ってリフター。盛り上がったあとスッと空気感を変えるの、ほんっとうに上手い。さっきまでオラついてたのににいきなり”君はいつも僕の薬箱さ”なんて歌われたらさあ.....。すとんずみんな歌が上手い................。スマップの曲ほんと似合う。

 

Jungle

衝撃的すぎて記憶無いから新曲もう一回見たいヨォって思ってたらすーぐやってくれた。檻にもう一回入ったと思ったら、上手側バーン!下手側バーン!順番に一人ずつ蹴って檻を破壊したりしてもうなんか混乱が止まらない、脳内にヤバい物質分泌されまくりって感じだった。welcome to my jungle........(朦朧)

 

旅は続くよ(嵐)高地優吾ソロ

朦朧としてたら優吾、ステージのマンションの上から出てきたーーー!!ジャポ衣装に上着なしのような格好。優吾、湾岸に引き続きステージの上から出て来がち、みんなの帝王旦那............。上からマンションを降りてセンステに移動するまでに、突然出てくるメンバーから衣装を交換していったりする演出。樹ちゃんと帽子を交換したり、ゆごじゅりでラップを歌ったり(死んだ)、慎太郎くん(だっけ?)がベストを着させてあげたり、ジェシーが優吾の為にレッドカーペットをひいてあげたり。メンステからセンステへ移動してメンステの四隅のステージ側の二隅から、もぐら叩きみたいにおっきな手袋をつけたきょもほくがリズム良く顔を出す。次いで反対側からしんじゅり(だった?)が同じように。いつどこから誰がくるのかわからなくてちょーーーーうワクワクした!!!!!!序盤のソロだしみんなが楽しめるようにできてて本当にすごい楽しかった。優吾この曲めちゃめちゃ似合ってたしすとんずやっぱり誰でも歌がうめえ...........。

 

JAPONICA STYLE

出てくるみんなの衣装がジャポでドキドキしてたらジャポきた!合同のジャポとそんなに変わらなかった気がする。布降りた後のゆごほくの反りがピカイチで叫んだ。

 

BRAVE SOUL

ブレイブソウルのイントロ、無条件に上がる〜〜〜〜〜!!!!とか思ってたらメンステに太鼓出てきてざわつくよね。6人が横イチで並んでジャニアイよろしく叩き始めたと思ったのも束の間、次の瞬間大我ちゃんがソロで扇子を持って舞う。慎太郎くん?が太鼓を叩く。間髪入れずにジェシーがソロダンス。そして上手で樹ちゃんがギターをめちゃめちゃかっこよく弾き出す。そしてまた間髪入れずに優吾と北斗が出てきて殺陣。何が起きてるか見てない人が読んだらさっぱりだと思うけど、とにかく目眩く色んなパフォーマンスが繰り広げられていて、息を飲むって言葉がぴったりだった。瞬きしたら次の瞬間違うメンバーがステージにいるみたいなテンポ感。しょっぴーもこれ見たらきっと倒れたよ........。

 

昔の写真紹介

危うくもう少しで酸欠になるところだった。慎太郎くんがマンションの真ん中から出てきてソロかな?と思ったら「みんなのまだ出したことのない小さい頃の写真を紹介しまーす!(ニュアンス)」。そして小さい頃の写真がモニターに!「みどり組の時ですねー あっ今もちょうど(メンカラ)緑!(かわいい)」→大我さん幼稚園さくら組 同じ様な会話をする→優吾 6って左胸についてるオレンジ帽に体操服の写真「ちゃんと6だ(笑)かけっこで6番だったの」→北斗 棒を持ってる写真「この頃からブレイブソウルしてますね〜」→北慎の「みんなと話せるようになった?」「80万キロくらい?(笑)」のくだり→樹 海で口をイーってしてる写真「前髪自分で切ってママに怒られたの」慎太郎にそそのかされて見学のママに「ママ大好きです(ガチ照れ)」カワイイ 客席悲鳴 慎「はいみなさんママを自分に置き換えなーい!すぐ置き換えて勝手に盛り上がっちゃうんだから!」バレてる 辛辣。→ジェシー 割と中学生くらい?の写真

 

赤とんぼ(童謡)

で、まさかの赤とんぼみんなで歌う!樹ちゃんがたしか一言言ってかなんかで会場が赤いペンラの海に染まった!綺麗!モニターに幼少期の写真と同じポーズするメンバーが映るから「カワイー!」って歌いそびれてたらジェちゃんが「みんな歌わないの!?」ってちょいおこちょい拗ねで天使だった。ジェシーちゃんは天使。ごめんね、モニターの真似するみんながめちゃめちゃ可愛いかったんだよ、許してね。あとオタク、赤とんぼ聞いてたの○年前で、めちゃめちゃにブランクあるから許して............。

 

茜空京本大我ソロ

わ〜〜〜ここに繋がるんだ!っていう茜空。PONで救済されたから見て欲しい!私服衣装にギターで、歌詞がモニターに表示されて..........。当たり前に歌がうますぎてめちゃめちゃに引き込まれた。アーティストのライブに来たっけ?って贅沢な気持ちになった。そしたら最後「いつもありがとう 大好きです♡ きょも」って手書きのメッセージがモニターに出るから不意打ちアイドル大我さんに死んだ。ハート........ハート...........きょも..........大我とかtaigaじゃなくてきょも...........................................。

 

あやめ(加藤シゲアキ)松村北斗ソロ

ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!あやめ!満を辞してあやめ.....。WINKUP伝言板で北斗がシゲソロにハマってるって言ってから半年も経たず実現.....。感慨の深みisここにあります。メンステにあやめが散らされてて、白シャツにストライプワイドパンツのもう今にも消え入りそうな儚い北斗がそこから3房くらい掬って、本家の駆け上がりのごとくセンステに走る。ラップなし。あまりの表現の熱に一つの戯曲を観ているような気分になった。あやめに縋る北斗を見るだけで世界観が伝わるというか.....。本家の世界観をまさに換骨奪胎という感じで本当にすごかった.......。白シャツのジェ慎ゆご樹をバックにつけたのも念願の”ソロ曲でメンバーをバックに歌う”が観れて嬉しかった。はあ思い出す過程でしんどすぎて涙が出て語彙が死ぬので映像欲しい。一回だけじゃ消化しきれない。

 

この星のHIKARI

あんまり記憶がない。バクステとか使ってた。

 

SHOT!(KAT-TUN

外周で3・3になってスタンドマイクがどこからか出て来て歌う!!!!!!しかも念願のSHOT!ーーーーーーーーーーーー!!待望過ぎん?スタンドマイクが!外周の真ん中の溝で!自動で!動くやつで!最高だった。北斗さんがちょいちょいスタンドマイクを抱いてた。この曲自体のムーディーで気怠い感じを歌いこなすSixTONES、ハチャメチャにモテてた。全員オーバー20最高。

 

はだかんぼー(山下智久

北斗くんシゲソロ歌ったから山Pはお預けかなあって勝手に思ってたらはだかんぼー!!!!白シャツ黒ネクタイここに着地するのかーと思ったよね!(このときは)歌いながら花道外周から各自各々いや各自メンステに戻る。

 

LOVE JUICE(赤西仁

暗転してあの重低音のイントロが流れて完全に思考停止してたら、次の瞬間メンステに集まった白シャツ黒ネクタイの6人が白くぼやっとしたスポット照明に照らされてるのが目に映って幻覚かと思って思考が完全にショートした。黒ネクタイをいつほどいたとかもう全然記憶にないのだけれど、とにかくもうなんかアダルト。エロっていう安っぽい言葉で片付けたくない、けど妖艶や耽美でもなくてもっと俗っぽい感じ。下品ではないけど上品とも違う。同じ横アリならIn to your eyesよりはGet nakedに近いというか.............。生活感はない隔絶された空間のアダルト。もうなんかわからなくなってきた............。とにかくそういう雰囲気で極めつけにきょもジェ・ほくじゅり・ゆごしんの2,2,2で片方の黒ネクタイをもう一人に咥えさせて絡む...................。あと全員がジャポラストのようにネクタイと手首からのリボン?で繋がる......。わたしなんの感想書いてるんだろう、、、芸術的なポルノ映画でも見たんかな...................。お願いもう一回見せて...............。あとやっぱりジェシーを筆頭に全英語詞に飲み込まれないの、ほんっとうにかっこいい。

 

MC

思考が完全にバーストしてたら、6人とも軽快な足取りで前に出るからなにかと思ったらMCーーーーーーーーーーーーーーーー!ここでMC。まさかの平将門でしょ。通りで彼らがにやにやしてるわけ。完全に虜にさせといて、LOVEJUICEについて何も触れないの、完全に爆モテのやり口で泣いた。

昔の写真紹介のくだりだけでエネルギーを大分消耗してしまったのでMCはお気に入りのダイジェストだけいきます。時間は長くはなかったけど相変わらず会話のテンポと文字量がヤバイ。情報量がすごい。

 (ここすみません、お気に入りダイジェスト後日追記します)

と思ったんですけど先人がまとめてくださってるのでどうかそれを......。

 

why(京本大我ジェシー)

それぞれ白黒衣装(ジェはアポロンの星児くんみたいな衣装)でそれぞれが神々しい。隣国同士の王子様オーラが過ぎた。メンステ→花道を通ってセンステへ。いつ見ても心が洗われるー............。最後にメンステで2人が向かい合っておじぎして笑い合うの、ほんっとうに反則..................。

 

V(戸塚祥太(森本慎太郎ソロ)

あの、ほんとうにあの(語彙)(心臓に手を当てむせび泣く顔文字)メンステのマンションの真ん中からわんぱくに出てくるの。マンションに映像が映し出されて、歌がはじまったら歌詞がそこに出されるんだけど、この歌知らなくて良い曲だな、慎太郎くんの歌声ってほんとうに甘くて大好きだなって思ってたら、”振り返らず前に進もう もしまた迷っても向こうへ””手を繋いでいてよずっと 大喝采浴びたくて  華やかすぎるステージの上 華やかじゃない位置にいても”って出るから涙腺が決壊したし、なんならこれを打ちながらまた泣いてる.............。「(入所してすぐドラマやスノプリに出て)仕事するたびにどんどん友達がいなくなるという気持ちでやっていた気がします。」って言っていた子がバカレアで初めて仲間を得られたって思って今そのメンバーとこんなに楽しく強く活動できてるの、どんなドキュメンタリーより泣いちゃうから......。どんな考えでこの曲を選んだのかわからないけれど、To SixTONES From慎太郎という感じで、かつ花道を通って真ん真ん中のセンステできらきらに力強いしなやかなダンスをするからほんとうに心が震えた。慎太郎くんはどこにいてもわたしのセンターだよ........(重)

18.3.31追記

すみませんメンステ登場ではなく、きょもじぇ終わりのセンステから登場してそのままきょもじぇがしばらくバックで踊って、メンステに移動という流れでした。

 

Ready?(Kis-My-Ft2

マンションに6人が散らばって

(Are you ready?) no 足を止めたらloser (Get down) (Are you ready?) yes 前を向けたら勝者 (Get down) (Are you ready?) no 下を向いたらloser (Get down) (Are you ready?) yes きっと明日は勝者 (Get down)

わかる。ソロからの流れが完璧過ぎませんか.....。

 

12o'clock(KAT-TUN

SHOT!もやったのにこれもやってくれるの!?!?!ってなった。”Updateされたマシンで Freeway 駆け出そう Next stage 目指して 今しか出来ない Rendezvous わかる~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

 

黒ーンズ

湾岸(650)から横アリ(1万5000)のSixTONESの振り幅に黒ーンズもびっくりだよね!?!?

マンションの映像にGAME STARTって文字が出てきてはじまった(気がする)いつも通りクロちゃんから順番に出てくるんだけど、各々武器を持ちだしていた。さすが大きいキャパ対策(?)笹塚(黒んず本拠地?)から持ってきたの?愛しい。黒コーチだけ武器なくてブレイブソウルの棒持ち出して「物干し竿」って言ってたの笑った。あとここですかさず「ブレイブ!ソウル!」するスト担。ノリが末ズ。花道からセンステまで黒ーンズが移動する時「ざっざっざっざっざいまーす」キメながらくる末っ子気持ちよさそうだった。黒ーンズも大変だけど大きい会場来れて楽しいね~(メロ)

 

THE D-MOTION~Battery(KAT-TUN/SMAP

いっそいでセンステの四隅で着替えてる?ん??と思ってたら金赤衣装で、BatteryのイントロにDモの音がミックスされたイントロが流れるんですよ!!えっどっち、どっちが来るのと思ってたら寝そべり始めた~~!Dモ~!ジェが途中から歌わなかったり??と客席がなっていたら......。Dモがサビ前で切れてBatteryになった.....。なにこのミックス......。いや~。各々のDモの充電切れパフォーマンスだったのかと終わったあとに気づく.....。SixTONESのライブは余白があるなあ......。

 

Jump’in up(KAT-TUN

みんな大好きジャンピナ~~!外周をそれぞれ駆け抜けてた楽しそう~!わたしらも楽しい~!「じゅり!じゅり! じゅり!じゅり!じゅり!じゅり!」できたのほんっと最高~!あとモニターで初めて樹のジャンピナラップの詞確認できて嬉しかった。

 

I LOVE YOU(尾崎豊(ジェシーソロ)

マンションの真ん中から出てきてジェシソロ~!真っ赤な海~!(赤とんぼぶり二度目)みんな意外に思う曲かもしれませんって言うから何かなと思ったら尾崎!!ていうかジェちゃんてソロ前のひとこと喋るときすっごく真心こめて話す感じがすごい好き。もうこれは言葉を尽くしても伝わらないからもどかしいんですけど、めちゃめちゃ歌が上手いの。知ってるかもしれないけど、ほんっとうに上手いの........。直立で歌って横アリを引き込むの、ほんとうにすごいよ...。

 

オリジナル(田中樹ソロ)

ジェちゃんお歌うますぎ..って思ってたら後ろのほうから5メーター(遠目だからわからん)くらいの鉄骨ジャングルジムに樹ちゃん乗って出てきた.....................。嘘やん.......。高いところ怖くないだいじょうぶ?と思いつつも(おそらく)オリジナルのソロラップ曲っていうことに気づいて死ぬ。で、よく見たら途中から?Amazing衣装のメンバーが鉄骨に同乗してるじゃないですか.....................。また念願の”ソロ曲でメンバーをバックに歌う”が見れた......。というかもはや”共闘”という感じだった。まったく曲は覚えてないけどとにかくかっこよかった。慎太郎くんが煽りながらちょいちょい口動かしてて(湾岸のギョーザと同じようにプライベートでこの曲聴いてるんだろうな〜!音源くれ〜!)と思った。映像ほしい頼む。ところでこの鉄骨どこから持ってきたの...。

 

BE CRAZY×IN THE STORM×JAPONICA STYLE×この星のHIKARI×Jungle×BRAVE SOUL×Drop the beat SixTONES

ねえ見てこの文字面。こーんなに曲が並んでるのに全部オリジナル曲(最強)文字面だけで強い~!強い男だいすき。ほんっとうに最強で最高のリミックスだった。まず鉄骨の下から(よく見えなかったけど)オリ曲のタイトルが白抜きになった黒いボードをかついだメンバーが出てくるわけ。なに??って震えてたらバクステにボードを並べだすの...........。その並べたボードが不穏なBGMとともにモニターに順番にバーン映されて。そしたら知らないテンポのビークレが始まって.......。これは説明不可能なのでなんとか映像化して欲しい頼むお金ならいくらでも払う........。あと今気づいたけどBGMって雑誌で表記されるドロストを抜いたら”6”曲なんだね....好き.....。バクステから外周、とにかく横アリを隅から隅まで使い尽くして、最終的にメンステに。なんだったんだこれ...........。合同オーラスでやった通りなんだけど、ボードの始まりかっこよかったからあれをはやく全世界に発信したい。

 

Amazing!!!!!!

ミックスのあと極めつけのAmazing!!!!!!。酸素吸わせて欲しい。メンステがせり上がって、胡座でも遠くの人が見やすくなってて相変わらず”やんちゃに見えて実は真面目”だった(ふつうに演出としてもちろん痺れた)。慎太郎くんを筆頭に花道を勇んでて、”ただ歩く”それだけがかっこよ過ぎてぶっ倒れた。はあなんて華のある人たちなんだろう.......。

 

Beautiful Life

センステから散って外周のリフター。ライブの終わりを急に感じて、終わらないで〜〜!ってめちゃめちゃ寂しくなった。それぞれやりきった顔して歌ってて最高の男たちだった...。あと見知らぬ歌詞でてきたと思ったら2番のすっごくすっごく綺麗な歌詞をここで初披露してた...。ほんとうに罪作りな男たちすぎるでしょ...。

 

アンコール

SHOW&SHOW

SixTONES(パンパン) SixTONES(パンパン)って呼ぶの最高に気持ちいい、スト担声出すから。あんまり記憶がないんだけど、マンションの真ん中下からでてきてた気がする。

 

BE CRAZY

さっきのビークレとは打って変わって息のできるビークレ。 SixTONESさんと撃ち合い〜〜!!!!!!超楽しい。スタトロ使って、きょも→ほくのきょもほくがあった。何が起きたかあまり覚えてないけどとにかくこの時の大我さんがかっっっっこよかったのは覚えてる。やだよ〜〜終わりたくない〜〜(メロ)

 

WEC

この星のHIKARI

まだまだ呼ぶよね。なにやる?の流れで3秒笑ってとか色々あがるなか、さくっと樹ちゃんが「この星は?」みたいな感じで1万5000人をいとも簡単にまとめてて爆モテ過ぎてときめいた。樹ちゃんが「曲かかるならどうぞ!この星のHIKARI」でスタート。はあ〜〜メロ。EXオーラスのトリプルアンコのこの星で、ほんっとうに「ここはなんで横アリやドームじゃないんだろう?」って思ったからやっとやっとやっっっっと夢が叶って嬉しかった。またこれを打ちながら泣いている(情緒) 1万5000人と6人のこの星、ほんとうに感動した。次は50000人で歌おうね。

 

終わりかな〜?とはうすうす思いつつ挨拶来てくれるかなって、規制退場が始まっても結構粘り強くSixTONES(パンパン) SixTONES(パンパン)ってやってたけど来ないな〜ってしばらくしていつも通り拍手。拍手で終わらないと気持ち悪い身体になってしまった。はける時樹ちゃんが「スタッフさんにお礼言って帰ってね」って言ってたから「ありがとうございましたー!」ってつぶやいた。声こそ揃わなかったけどそういうスト担たくさんいたんじゃないかなあ。期待して期待してマックスで期待したのに、またまた想像を超えるライブを作り込んできて、ほんとうに一分一秒目が離せないライブでした!!!好き、大好き!

 

 

こう書いててわかったことがあって、演出がかっこいいのはもちろんなんだけど、 SixTONESってほんとうに空間を使いこなすのが上手い....。綺麗に導線ができててびっくりした...。ずーーっとメンステとかずーーっと後ろの方とかそういう偏りがなくて、しかも予測不能だったりして。きっとどの席でも楽しめるライブだったはず。ずーーーっと目も心も惹きつけられっぱなしだった....。ほんっとうにすごい。すごいよ。

SixTONESがどうドームを使いこなすのか見るのがめちゃめちゃ楽しみになったから、よろしく頼むね!

 

 

ここまでなんと10000字を超えてしまいました...。最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。いたの〜? (cv.ジェシー) もし良ければこの動画で息抜きしてってください〜〜!ウェルカムトゥマイジャンゴゥ〜〜!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

せーの!

ズドン!!!!!!