映画「少年たち」がとってもインド映画ってウワサ♡

 

 

ジャニー喜多川が贈る伝説の舞台「少年たち」の映画版がとってもインド映画ってウワサ♡(キュレーションメディアすな)


ってことでツイート(藤原紀香にカレー粉をまぶした女がめちゃ最高みたいなやつ)と予告(バリバリバリバーフバリ♪象!バーフバリ!火!女!血縁!絆!勝利!って感じ)を見てバーフバリにドハマりした身としては!!!なんとかして!!バーフバリ(もといインド映画)の民(とかもちろんそうじゃない人)にも見て欲しい!!!!!!


1800円損はさせないので!!!!頼む!!!!


本音:ていうかジャニオタじゃない人にもふつうに見て欲しい!!!!数字もっとほしい!!!!!!あわよくばSixTONESの顔を見て欲しい!!!!!

という健気な心と勢いだけでお送りしていきます。

 

※個人的嗜好が大いに反映されています

※だけど見て欲しいマジ切実頼む

※バーフバリの民との親和性は高いと思うホント

※この画面を見ているあなたに訴えています


ざっくりチェックボックスを設けてみたので、当てはまるところに飛んでください♡

スマートにその部分に飛べる目次はその下にあるよ♡

 

①↓直感でどうぞ↓

◻︎インド映画が大好き

◻︎ミュージカル映画が好き

◻︎平日に疲れた

◻︎”推し”という存在が欲しい/画面いっぱいの綺麗な男の子の顔を浴びたい

◻︎ジャニー喜多川イズムを体感したい

◻︎奈良の観光地を知りたい


②↓好きなタイプを選んでね↓

◻︎頼もしくて背が高い男の子が好き♡

◻︎美形な男の子が好き♡

◻︎園子温映画に出てくる男の子が好き♡

◻︎知的っぽくて面倒見のよい男の子が好き♡

◻︎可愛がりたくなるような年下の男の子が好き♡

◻︎ちょっとミステリアスな男の子が好き♡

◻︎ドSな男の子が好き♡

 

 

✔️インド映画が大好き

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

そう!このブログの主旨「少年たち」=ほぼインド映画!!

ストーリー?恋?伏線?ンなもんより絆!音楽!心!ダンス!夢!恋!桜!人生!愛!考えるな!!!!感じろ!!!!!!!ジャイ!!!!マヒシュマティ!!!!!ジェシー!!ジャイホー!!!!!

顔が良くて歌って踊れる男の子たちしかいない映画で、物語中になにもかもをかなぐり捨て、いきなり歌い踊り出す瞬間、マジもんの快☆感。まさにYouTubeバーフバリ予告で「バリバリバリバーフバリッ♪」を耳にした時と同じ電流の走り方。


→バーフバリを信仰している方はぜひ②の◻︎「頼もしくて背が高い男の子が好き♡」へ

f:id:mikuric5:20190410232226j:image


バーフバリ、初回見終わったあと6割物語は理解できてなかったけど、ただただに「え、ヤバくない?ヤバいもん見た」っていう無双感と爽快感だけが残った。当時のスト担の発言「今なら車に轢かれても死なない」「水牛に乗って帰りたい」

「ヤバい」まではいかないけど「やばい」まではたぶんイケます。

 


✔️ミュージカル映画が好き

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

公式が「日本発ミュージカル・エンターテイメント」と銘打ってるからには間違いない。冒頭の8分間のワンカメショーはさまざまなエンタメで目が肥えているあなたにも自信を持っておすすめできます。断固としてクセになる。

マジカルバナナ!ミュージカルと言ったら舞台!舞台と言ったら日生!日生と言ったら少年たち!*1 少年たちと言ったら闇突き!*2


✔️平日に疲れた

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

たった2時間弱で大画面い〜っぱいの顔がいい男の子たちを摂取できる上に、突然のシャブいイントロで脳みそをリセットできます。今なら手軽に摂取できます。そしてなんとこの映画ではイライラする上司への対応のヒント(「看守なんて◯◯◯◯だと思えば良いんだよ」)も劇中に描かれています。ぜひ劇場へ。


✔️”推し”という存在が欲しい/画面いっぱいの綺麗な男の子の顔を浴びたい

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

この映画が誇るラストのショーシーンは、まさにジャニーズJr.大博覧会

顔のいい男の子にはヨリのシーンがぜったいにあるストーリー中には成人の推しを、ショーシーンでは未成年の推しを見出すことができるはずです👍

もし名前がわからなくても大丈夫、きっと隣の席の優しいオタクか、自担の宣伝に余念のないオタクがあなたを導いてくれます🌟


✔️ジャニー喜多川イズムを体感したい

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

数々のグループ、作品を世に出してきたジャニー喜多川がもっとも大切にしているといっても過言ではない作品。(たぶん)*3

劇中の一部の歌や、舞台版のおおもとを形づくったうえ、この映画が完成してから毎日のように見ていたというほど彼が愛している作品は、まさにジャニーイズムの象徴。手っ取り早くジャニー喜多川とは?を身体で感じられるはず。というか頭では不可能、イズムの片鱗を理解する手段、体感のみ


✔️奈良の観光地を知りたい

そんなあなたにおすすめの映画

→「少年たち」

この映画の舞台は国の重要文化財にも指定されている「旧奈良監獄」。2017年まで実際に少年刑務所として使われており、その後すぐ撮影されています。2021年にはあの星野リゾートが(!)開業を目指すということで、話題のホテルになること間違いなし。いまから雰囲気を掴めるのはこの「少年たち」だけ!


✔️頼もしくて背が高い男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→ジョー(ジェシー)

f:id:mikuric5:20190410234152j:image

バーフバリ(父)好きな人はジェシーのことも知っておいて損はさせない。

ジョーは「人格者」と形容されるほど、房の中の人物から慕われる存在。身長184cmのジェシーが画角の中心にいるときの安心感ったらない。お家のテレビのインチじゃ収まらないのでぜひ劇場で。


✔️美形な男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→ジュン(京本大我)

f:id:mikuric5:20190410234207j:image

京本大我の美形から醸される儚さがこれほど活かされる作品があるだろうか?(いやないと言いたいところだが、もっとある*4

大人しそうに見えるジュンが、チンピラを殴るシーンはシンプルに見もの。

赤房のメンバーに「お前はなんでここ(ムショ)に来た?」と聞かれて「なぜここにきたのか〜♪この僕に〜♪聞くのかい〜♪答えは簡単さ〜♪この空が〜♪青いから〜♪」と歌い出すシーン(舞台版から同様)は何度も何度も見ても新鮮に?!(バーフバリ母の顔文字)となれる。ぜひ劇場で。


✔️園子温映画に出てくる男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→エガオ(高地優吾)

f:id:mikuric5:20190410234223j:image

初見少年たちでは、圧倒的に彼に爪痕を残された。エガオがなぜ捕まったかの回想シーンの作画はほんとうに園子温。「その前に楽しいことしよっか」にこんなに背筋を凍らせたことはない。なんてったってバイクで人を◯◯◯◯◯◯す園子温もびっくりよ。

田中樹「台本見て震えながら笑顔でってどうやるんだろう?って思ってたら高地一発OKなの」

そしてなによりなにが一番やばいってこの事実よ。高地優吾、すこぶる演技が上手え。疑惑の回想シーンはぜひ劇場の大画面で。


✔️知的っぽくて面倒見のよい男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→ダイケン(松村北斗)

f:id:mikuric5:20190410234240j:image

はあ〜〜〜〜お顔がかっこいい。どんな流行りの顔だって凌駕する美形なのにイマドキの顔、世界一。そんな北斗が演じるダイケンは、介護に弟の世話焼き、ムショでも仲間に勉強を教えるとっても優しい子♡

じゃあどうしてムショに入ったかというと....まあもちろんお楽しみなんですけど、真面目な好青年のプツンて糸が切れる瞬間てゾクゾクしませんか?綺麗な顔の苦悶の表情と透けて見える太陽光のコントラスト、芸術品。ぜひ劇場で。


✔️可愛がりたくなるような年下の男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

ヒロト(森本慎太郎)  *5

f:id:mikuric5:20190410234258j:image

ヒロトくんにハマったが最後、あなたは計算ドリルを買って帰路につきます。なんてたって無戸籍で健気に生き、ムショの中ですくすくと真っ直ぐに成長している少年....。ムショの中でお勉強している姿、抱きしめたい。だってこの顔で立派な体躯の少年の手元に計算ドリルですよ?ほらもう愛しさで泣けてきた。ねえお願い映画館で見て。そして最後まで見て。


✔️ちょっとミステリアスな男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→情報屋(田中樹)

f:id:mikuric5:20190410234332j:image

役名のパンチ力よ。ざっくり申し上げますと、上記のようなハンサムボーイに口説けないひとなどいませんし、ましてそこに男や女なんていうのはまったく関係がないという次第で。人の情報は引き出してくるのに、カレの情報はほとんど開示されないの、も〜〜っと知りたくなっちゃうよね。一緒に血眼で情報屋の情報集めません?、劇場で。


✔️ドSな男の子が好き♡

そんなあなたにおすすめの登場人物

→処遇部長:中林(横山裕)

f:id:mikuric5:20190410234914j:image

いっつも横山裕という男は性癖ど真ん中みたいな役....。いままで並べてきた顔のいい青年たちを、まあ〜〜ビシバシ文字通り叩き上げてます。そして右足をずっとひきずってるのですが、それが紐解かれるシーンがまあ〜〜なんというか作画が兎丸先生.......。横山裕に陰気なストイックさだけを残したらそりゃそうなる。

人間には二種類ある。強い人間と弱い人間だ。強い者は人の上に立ち、弱い者は罪を犯す。これを言い放つ姿、マジで帝一の國。性癖すぎてキャッキャッキャッてなる。

横山裕のストシイズムで耽美な色気を画面いっぱいに観れるのは少年たちだけ、はい劇場で。

 

総括:平成と令和を跨ぐジャニー喜多川版インド映画「少年たち」はぜひ劇場で。

 

 

今更ながらそもそもジャニー喜多川という概念がインド映画との親和性が高いという話かもしれなかった....ではジャイホー!

 

 

 

 

余談だけどけっこうバーフバリだし帝一の國だし、グレイテストショーマンでララランドだからマジでジャニーズエンターテイメントはすごい。ジャニーズ森羅万象。

 

 

 

 

 

 

 

*1:舞台版は日生劇場で上演しています

*2:「闇を突きぬけて」:少年たちが上裸で歌い踊る曲

*3:舞台版少年たちでは戦争を題材としています

*4:東宝ミュージカル「エリザベート」とか(見たことないけど…たぶんそう

*5:バーフバリ(子)が好きな人には慎太郎くんがおすすめ