ジャニオタが5日に一回現場に行って就活を乗り越えた話

今就活の年齢に差し掛かってないジャニオタの皆さんの懸念事項の一つ、「ジャニオタと就活」。

 

あんまり参考になるようなものではないので、反省点だけみなさん生かしていただければ..... 

私は ジャニオタ 就活 で検索しまくって全ブログ読んだけどね

 

ほんっとに一人一人結局出せるカードは違うし、出し方も違うし、この会社にはこう出したほうがいいとかも違うのを身に染みて感じた。なによりベースが!その人の見た目(話し方とか雰囲気とか含めたすべて)とかやってきたことが大事で。一番重要なのは自己分析といわれる所以ですよねほんとに。就活始めてから気づいたから遅かった感が否めない 自己分析大事*1

  

時系列で振り返り&よくありそうというか私が疑問に思ってたことに勝手に答えます。

 

3年8月

もう意識の高い人は動き出してるのかもしれないんですけど、私は2年の夏に某キー局のインターンに申し込んで集団面接で何も話せなかったのがトラウマで。 面接のあるとこは行きたくないな〜と思っていた(笑)

あと数日なり1週間なり拘束されてタダ働きするのってやだな〜と思って。そしたら稼いだ方が時間が有効なのではと思って、現場に次ぐ現場とバイトに8月の全てを捧げてました。昔のエントリーみていただけたら分かるんですが、複数インターンやるかわりに複数のグループをどかどか履修していき、就活並みに都内を駆け巡って現場を行脚行脚してました。最高の夏をありがとうございました。あれよあれよとジュニア担になった(ヤバイ)

 

3年11-12月

夏に1dayインターンに行ったところからGD選考のお知らせがきて受けた→通過3月に面接。あとこの辺にスカウト型のサイトに登録してGDのセミナーと実際に人事の人に見られながら2時間くらいで10テーマくらいGDして、いっきに会社の説明聞くみたいなイベントに行った。練習にはなったけど特にそこから個別に会社の説明会行くとか面談行くとかしなかった(しろよ)。意識が高いのか低いのか。優秀な人を企業は早く抑えたい雰囲気は伝わってきた。

 

3年2月

ぼちぼち説明会なりセミナーなりに行き始める。インターンも申し込まなかった訳ではなかった気がするけど、落ちたから行かなかった記憶。

学校のセミナー4つ。説明会5社。制限された合説1つ。現場6つ。

 

3年3月

平日は毎日学内説明会か気になる会社の説明会。スーツ着るだけで嫌すぎて、まだ説明会の段階なのに気持ちがしんどかった。から2日にスーツでそのままSHOCK見に行った。

学内説明会の期間終わっても、1日に2.3社は説明会掛け持ちして、自分はジャニーズJr.だと思うことで気持ちを鼓舞してた。私は森田美勇人。とにかく気になるとこは片っ端から足を運ぶぞと思ったらこうなった。計画性がない。

解禁3月なんだから3月からやり始めればいいっしょ〜と思ってたら説明会つめすぎて、勉強やらをする時間はなかったからそこに関しては早め早めにやっておくべきだと思った、本当に。最終週でやっとESを書き出す。夏の1day行ったとこの面接受けたけど普通に落ちた。

学内説明会6日間。会社説明会15社。ES提出3社くらい。選考1社。現場2つ。

 毎日こんな感じ。

 

 

4年4月

ESを締め切りまで後手後手にしてるのと(自分が悪い)説明会と選考とで1番しんどい月だった。説明会で履歴書やES持って行くところもあったりして、3時まで起きて書いて寝て起きて説明会!みたいな感じでいい履歴書が書けるわけないだろう、としか言えない。みなさんは本当に真似しないでください、、。

会社説明会21社。ES履歴書提出18社くらい(説明会と履歴書は被りあり)。 選考19社(説明選考会含延べ数)。現場2つ。

 

4年5月

GW死ぬほど現場に駆け抜けた*2ので、GW後に締め切りのあるES諦めて出さなすぎた。ダメです。

会社説明会3社。ES提出3社くらい。選考15社。現場6つ。

 

4年6月

最終面接が1日にあって結構それにかけてた感があったので、それまで暇アンド生殺しでした。で、オタクと鑑賞会してる最中に内定の電話をいただきました。どこまでもオタクと共に過ごした就活。

 

雑感

こう振り返るとめちゃくちゃ説明会行き過ぎだし、そりゃ時間も体力もしんどい就活になるわという感想。身体は一つしかないからね。ESは通るけど一次で落ちるパターンが多すぎてただただ精神も体力も消耗。落ちるから受けなきゃって会社増やしてたけど、本当はもっとそこでなんで落ちるのか・方向性はあってるのか・自分の適性とかを立ち止まって、練り直して立て直して進まなきゃいけないのに、(そういうことがしたくなくて)ガーっと受け続けるからこんなに数だけが多くてぱっと見頑張った人みたいな感じになってしまった、反省。でも鬼スケジュールを駆け抜けたのは褒めたい。

 

 

 

Qサマーインターンは必要?
しませんでした。行きたい会社でインターン募集がなかったのもあり、特に後悔はしてませんが、同じ業界・似てるところでしてもよかったかな〜〜と思いました。インターンって言葉が一人歩きして落としがちだと思うんですけど、学生がどこに就職しやすいかというと紛れもなく「現在のバイト先」だと考えていて。だからアルバイト先を見直すのも1つの手だと思います。

 

Q合同説明会には参加するべきか?

幕張メッセとかのやつは人が多そうすぎて、人混みは現場だけで勘弁なタイプなので行きませんでした。遠いし。3月いっぴは会社説明会に行ってました。行きたい会社が出展してたり、気になる会社を増やしたい、とかであれば行く意味はあると思います。

代わりに学内説明会に結構行ってました。大学が呼ぶorに呼ばれる会社=その大学出身で働いている人が多い(orその大学出身で働いているひとが優秀とか?)

だと思うので学内説明会は自分が受ける会社のレベルの目安にするといいのかなと思います。

 

Q軸は必要か?

必要だと思います。直接的に「3つあげてください」って面接で聞かれたところもあったので。とはいえ、エントリーする/しないを決めてるうちに自分がこういうところを重視してるんだっていうのは気づけると思います。

 

Q学歴差別はあるか?

なくはないのかなという感じです。説明会でES提出して次の日に連絡来たときは「これ学歴で落としてるのかな?」とさすがに思いました。たまたまだとは思うけどそこの二次面接、高学歴揃い踏みでおお,,,となった。コンサルとか堅めの出版社とかだとあるのかもしれません。

とはいえ感覚としてGMARCH以上なら正直そんなに変わらないのかなという気が。にっとうこませんで大手5社の内定とった人もいるので、ちゃんとしたとこは人で見てるという印象。

ただうざいくらいめっちゃ就活サイトからスカウトのメールきた。「OO大学のOOさんに特別選考のご案内!」みたいな。大学名かーい!ってなった。

 

Q.就職サイトはいくつ登録した?

学内セミナーで一括で登録したけど、結局マイナビリクナビ以外はほぼ使わず、退会がただただ面倒なので一括で登録する必要はなかった......。オープンES(ネットで使いまわせる履歴書)で手軽にエントリーできるので、手駒増やしたい〜でもES書く気にはなかなかってときにリクナビで会社探してました。

 

Q.エントリー数は?説明会は?

30くらいを目安にしてたのに、不安から追加追加でエントリーしてました。

 

Q.資格は?

3年の夏遊びすぎて罪悪感からTOEIC受けたけど、勉強しなかったから使える点数じゃなくて書きませんでした。空白は嫌だから運転免許持ってて良かったな〜とは思いました。昔とった英検も一応書いたけど多分あんまり意味なかったような気がする.....

 

Q.スーツは何着必要?

入学式の時に買ったリクスーで乗り切りました、、、。開襟シャツと高校生の時に着てたワイシャツと自前の半袖のシャツを回してました(笑)あと巻き爪でパンプス痛くて履きたくなさすぎて常にパンプス手持ちで、直前に履き替えてました。

 

Q.私服でお越しくださいは本当に私服?

業種によるとは思いますが、オフィスカジュアル的なので行ってました。本当にスーツが嫌いで。就活の最後の方、嫌すぎて選考終わり次第私服に着替えてました。1人で5分以内にスーツ脱がないと死ぬゲームしてた。

指定なしで私服オフィスカジュアルで行ったら私以外全員スーツ(内心は焦る)、みたいな状況でも通ってたので本当に会社次第なのかな。逆に絶対にスーツで来るな!ってとこもありました。

 

Q.SPIの勉強は?

するべきだと思います。たぶん普通の人はするはず。SPIの勉強全くしなかったので本当ダメ就活生でした。通ったところで頑張ろうと思って。最初に科すところも、2次とかで科すところもあります。なんだかんだそんなにテストで切られることはなかったので、必要以上に恐れる必要はないのかな〜と。ただ逆にほんっとうに今まで受験とか勉強してこなかった!みたいな人は勉強しないとチャンスが減るのでもったいないと思います。何気に中学受験で勉強してたのが主に役に立っていた気がしたので。たぶん今の私より小6の私の方が解けた。

 

 

Q.GD対策は?

発言しなきゃどうしよう、みたいなのはなかったんですけど本当に運次第というか。1人くらいクラッシャーいたりするとハンドリングできないよ!!!ってなるので精神力。

 

Q.圧迫面接はあるか?

ん〜クソな面接はありました!何もアナウンスなく40分待たされた挙句(ずっと窓から見えるセクゾのRTTの看板眺めて過ごした)、面接官にちゃんと詫びられることもなくしかもタメ語で面接される。帰りたかった。BtoC企業なら絶対そこの商品なりサービスなり金輪際買わない・利用しないところだった。やり方が完全にジ○ニーズ事務所だと思った。

 

Q.第一志望って言うべき?

自担以外のメンバーが目の前にきた時に、さも”貴方が自担です”と言う顔で見つめません? 見つめるタイプのオタクなんですけど、口に出して言うのって結構ハードルが高かったです。

 

Q.お金はかかる?

幸い都内住みなので電車賃と昼代くらいしかかかってないのですが、ストレスの反動で買い物したり現場に行ったりしていたのでバイトできない分マイナスの連続でした。前振りの現場のお知らせが来たら死ぬのでオタクは貯金あるに越したことはないです。

あとは地味に封筒とか履歴書買ったりとかで細々と消えて行きましたが、私立大学の受験料が一回3万なのを考えると、交通費ともろもろ合わせても1.2万とかで企業の話聞けてその上選考に進めるなんて安いもんかなと私は捉えてました。

 

Q.現場は控えるべき?

まったく控えませんでした(圧倒的事実)。5月、5日に一回現場に行ってました(遠征一回を含む)。さすがに行き過ぎた。オタクとは2.5日に一回会ってました。2,3日に一回。さすがに会いすぎた。

だってすごい勢いでお祈りされたんですよ。もう自分を雇ってくれるとこなんてどこにもないんじゃないかって沈んでると、「そうだ現場に行こう」ってなるんですよ、私はなった。*3

基本土日は休日として楽しむべきだと思ってたし、土日に選考やる企業なんて願い下げだと思ってたしで、土日はバイトか遊ぶか何もしないかでした。

じゃあ現場行くよってなったときに、平日申し込んでいいか問題もあると思うんですけど、19:00開演とかは余裕でした。面接も日にちと時間選べるのが多かったので、私も不安ではあったんですが意外と行けました。

GWにオタクしすぎた結果、オタクと会わないと生活乗り切れなくなってしまってなんだかんだ理由をつけては会い、遊び、結果3日に一回はオタクと会っていた計算に、、、。GW息抜きウィークはすっごい楽しかったんですけど、引きずりすぎに注意です。

 

Q.オタクは隠すべきか?

隠してはいませんでした。むしろESにがっつり書いたときも。なんでも書き方次第なのかな〜。

とりあえず、趣味:コンサート・舞台・映画鑑賞 って書くよね。

あと出版社のテストの作文で怒涛のGWのこと書いたり(これで通ったの本当に驚いた)、最近テンションの上がったことは?コンサートに行ったことですって答えたりとか、オタクの方がそういう面での引き出しはたくさんあるから便利だな〜と感じました。そこの出版社いざ面接だ〜ってなって見直したらESの一項目がっつりジャニーズのことについて書いてた自分に引いたし、深夜提出のテンション怖すぎだしよくこれで通ったなと思った。みんな深夜に書いたやつはちゃんと朝見直そうね。

 

隠す隠さないに関わらずわたしはジャニオタで良かった面しか見てないのもあるけど、すぐ元気出せる手段を知ってるし本社あるとこ(日比谷新橋東銀座水道橋)土地勘ありすぎだしでオタクで良かったと思いました。

 

だいぶ長くなりましたが、ここもっと知りたいとかあればお気軽にaskでもDMでもなんでもください。答えられる範囲で答えます。

 

 

 

あと余談何ですけど、これから就活する人におすすめしたいのが就活プレイリストを自分用に作ることです!

最初はノリで作っただけなのにいざ解禁されて帰り道に聞いてたら結構元気出た(ガチ)

 

個人的にめっちゃ元気出た選抜 

Peak - KAT-TUN

無駄なことなんて何もないさ 答えは後からついてくるのさ

泣いても笑っても時は過ぎてく 不安は何にも役に立たない

も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜めっちゃ聴いた。これは必須。初期KAT-TUNは自分最強卍な気分になれるのでオススメ。

 

Tokyoholic - 関ジャニ∞

もうI don't like you Tokyo!!

そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ 

東京で就活する人ぜひ。

 

Sky's The Limit - V6

Sky's The Limit 不甲斐ない日々の失敗なんて関係ないよ

Vおじは正義。

 

Style - 木村拓哉

同じ服 右に左に整列されたfigure 顔色を伺いながら作り出したSmile

完全に私たちのことでは。

 

 

Amazing!!!!!! - SixTONES

youtu.be

かっこいいは正義。見たらパワーが漲るのでみんな見て?(下手くそな勧誘)新橋演舞場の近くでES書いててリアタイできなかったの一生忘れない。

 

 

長々とお付き合いありがとうございました〜。

完全に就活を終わっていいものか悩んでますがとりあえずオタクの夏を楽しもうと思います(ズドン)

 

 

 

 

 

 

 

*1:アイドルはドル誌とかテレビでたくさんインタビュー受けててそれにスラスラ答えてるけど要はそれを就活生はできなくちゃいけないわけで、アイドルの尊さをまた感じた

*2:クリエ大阪ジュニア祭りバイトセクゾ

*3:ジレッタの立ち見券を選考帰りセブンイレブンで発券した姿、絶対にヤバかった、オーラが