読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマオタがなぜV6にハマったか考えてみる

V6 ジャニーズ SMAP

やばい。緊急事態である。やばい。

V6および三宅健に完全に堕ちている。なぜだ。

2015年は言うまでもなくV6アニバーサリーイヤーだった。それは知ってた。24時間テ

レビのパーソナリティーやるのも知ってた。正直あんまりV6ってテレビでみないし、地味なグループだなーって印象しかなかった。全部ふーんって感じだった。2015年12月初週までは。なのに今では死ぬほどV6のでたFNSをリピートしてるしここ3週間V6しか聞いていない。やばい。(なおこのブログも健ラヂ聞きながら書いている)

 

そもそもV6との出会いはポンキッキーズ伊藤家の食卓三宅健だと思う。学校へ行こうはほぼ見てなかった(悔やまれる)。三宅健かっこいいな~とは小学生ながらに思ってた。

そこから10年ほど経ち、2014年SMAPにハマって晴れてジャニオタの仲間入りを果たした。

mikuric5.hatenablog.com

 

もともとアンチということもあって、ジャニーズでもSMAPだけに私はハマっているんだ!!だからジャニオタではない!!という思考を当初持っていたもののそんな考えは瞬く間に決壊していった。ジャニーズへの入り口をSMAPがこじ開けて、気づけばズンズンジャニーズ帝国に足を踏み入れてしまった。伊野尾はカワイイし、かつんもかっこいいしSTVKは最高。全部Twitterやこのはてブのせい。ジャニオタ、楽しそうなだもん。掛け持ちしたら楽しさも二倍なんじゃないっていう安易な思考ですよ(そのための資金も時間も倍)。

 

そしていまV6の沼にいる。こんなはずじゃなかった、、、、、、。

このアニバーサリーイヤーで前述のテレビ出演やコンサートなどでV6のファンの人たちがわいわいしてるのがうらやましかった、楽しそうだった(SMAPのコンサートは2年に1回で2015年SMAPはツアーをやる年ではなかった)。健ちゃんがかわいかった。楽しそうだった。11月1日。今考えるとこの日がV6のなかで明確に三宅健を推すことになった記念すべき日かもしれない。被弾した。知ってしまった。気づいてしまった。「三宅健の私服・髪型がくっそタイプ」。ではそのツアーも終わってなにがあったか。ずっと羨望の気持ちは抱えながら11月を過ごした。

12月はじめ、松潤を飼うドラマがある、と聞いて軽率に興味を持ち軽率に「きみはペット」を見た。そう主題歌がV6の「Darling」。そして長野くんが衝撃の友情出演(笑) 1話の途中まで本当に長野くんなのか疑ってた(V6メンバーの演技これが初見かも)。松潤もかわいすぎた。ここでもう既にジャニオタ発揮しまくっている。「松潤飼いたい」が口癖になったころ、なんとしてもDarlingをipodにいれたくなった。もうベスト借りにいかない理由がない。アイドルソングに名曲が多いのはSMAPで経験済みだし、この時期自分にとって新しい曲に飢えていた。アルバム借りてききはじめたころ、WOWOW様のライブ放送があった。WOWOWに加入してないものの、WOWOWの事前番組は観ることができたので、これまた軽率に録画した。観た。堕ちた。

あとラブセン。学校へ行こう見て速攻ラブセンダウンロードした。もちろん選んだのは三宅健。も〜〜キュンキュンする。ラブセンも間違いなくV6沼に堕ちた要因のひとつ。ありがとうGREE

ここからはあれよあれよとV6の沼に急降下していった。WOWOWさまさま。SMAPはアイドルとSMAPのギャップで堕ちた部分が大きいが、V6は逆にSMAPと真逆の優等生アイドルな姿に堕ちた。WOWOW(の事前番組)見たとき、「あ~~これがアイドルか~~~(大の字)」ってなった。まず歌がうまい、ダンスがそろってる。そして代々木のシンプルなステージ。どちらかというとSMAPのライブはパーティーやショーの要素が強いしセットもかなりお金がかかっているように思う。V6はステージに過度な装飾もなく、ダンサーもおらず、そぎ落とされたステージで6人だけのパフォーマンスを行う。どっちも本当に好きだが前者を最初に見ているのでV6のステージにかなり衝撃をうけた。もうみんな気づいてると思うけど、ギャップに超弱い(ちょろい)。Wait for you、お恥ずかしながら事前番組で初見。歌いだしの森田剛の歌声聞いた瞬間、頭の中「!?!?!?!?!?」。あのいかつい顔でそんな歌声でちゃう!?!?!?!堕

 

mikuric5.hatenablog.com

 

 

 

あともうひとつ。

V6仲良すぎる。平和。平和。SMAPがべたべたしてないからその衝撃。おじさんたちこんなに仲良くていいの????????しかもその様子をエイベックスがきちんと収めてるから優秀。世界平和。

 

結論としてはSMAPにハマったことで自分が勝手につくっていたアイドル像とのギャップ、正統派アイドルな姿に堕ちた。

だからスマオタでなければV6に堕ちることもなかったと思う。世知辛い。V6にハマったのをもってしてジャニオタになった気さえする。最近SMAPに対して抱かなかった「はあ、好き、、、♡」って感じを剛健に対してめちゃくちゃ感じている。カミセン、トニセンというワードさえ知らなかった11月以前に戻りたい。つらい。

三宅健のアイドル力とか剛のジャニーズとしての素質の高さとかいろいろ思うところはまだまだありますがとりあえずここまで。

 

 

絶賛三宅健、剛健沼におぼれてます。助けてください。

 

 

 

1月7日追記

紅白のV6を見て改めて6人でずっといることの尊さ感じた。SMAPができなかったこと。潜在的に羨ましいというか。MFTPのフォーメーションとかもろ6人じゃないとできない2人×3のフリを見てると、俺たちに明日があるを6人時代のフリのまま踊るSMAPをみて、どうしても3:3だったのが2:3になってちょっとだけ不自然にみえる

ものがなしさとSMAPの矜持を感じるのを思い出す。