読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民的スターはSMAPが最後だと思う



私はSMAPが最後の国民的スターだと本気で思ってる。それは実力や活躍する分野の広さももちろんであるけど、大きな理由は彼らが存在している時代だと思う。
彼らが結成されてデビューしたとき音楽番組が減り、彼らが売れるためにはアイドルの開拓者にならざるをえなかった。
昭和と平成、20世紀と21世紀、阪神淡路大震災、東北大震災、、、、たぶんこれだけじゃなくてもっともっとSMAPは日本の不安定な時期に寄り添ってくれているし年を重ねていくごとに、ファンのためのアイドルでなくて国民に勇気を与えることのできる数少ないスターになった。
今ではジャニーズのタレントが朝の番組をつとめたり、バラエティー番組にでてコントをやったりすることは珍しくない。最初はマイナスの反応もあっただろうが、今のジャニタレの状況を見ると彼らやミッチーやその周りのひとたちの判断は正解だったのだろう。
SMAPがスターというのはここにも理由があると思っていて、開拓者ということはエントリーno1ということで、順序として確実に1番になれるということ。アイドルなのにこんなこともっていう衝撃を与えられるのは1番初めにやるひとだけ。だから強いし世間をそれだけ惹きつけられる。いまは当たり前になってしまって、バラエティなどをやることによって得ることのできる、そういった付加価値は薄れていると思う。だからスターになれない、ということではないとは思うが、テレビ離れや趣味の多様化が進む今ではそもそも"国民的"になることが難しく、みんなが一様になにかを好きになる、なにかを知っている状況をつくりだすのは困難なように思う。バブル後、世紀末、震災、さまざまな局面にSMAPがいて、テレビをみればSMAPがいて、みんながSMAPを知ってる。娯楽が枝葉をのばしてここまで多様化する前に、分裂する前に、SMAPはスターダムにのしあがった。それ以降は国民的スターというお立ち台自体が無くなり、細々とした分野ごとのスターが点在する形になった。だから国民的スターはSMAPが最後だと思う。