読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木村拓哉43歳の誕生日に思うこと

ジャニーズ SMAP

「昭和と平成を串刺しにしたスーパースター」
木村拓哉を好きになってから色んな媒体で彼を評する言葉を見聞きしてきたが、これ以上の言葉は見当たらないなあと思う。三池崇史監督ありがとう。

木村拓哉は説明するまでもないくらいスターで、ここ20年くらいずっと日本に影響を与えてる。かつ国民的アイドルグループSMAPのひとり。

本当に彼がSMAPのひとりで良かったと思う。若いときはなんとなくSMAPを抜けたがってるような発言もあったし、脱退かって騒がれたこともあった。
今でもコアなオンリーファンの方がSMAPの中での彼の位置をよく思ってないような発言を見かけることもある。
でも彼がSMAPの一員でなかったらそもそもここまで活動を続けられなかったと思う。

かっこいい
日本一
抱かれたい男
視聴率男

メディアで木村拓哉の文字がのるときにはこのような枕詞が必ずあるような気がする。どれも賞賛の言葉ではあるが"キムタク"をよく思わない人たちにとっては揶揄する言葉でしかない。
これらの言葉がはなつプレッシャーは考えるまでもなく大きいと思う。
だが彼は「プレッシャーもエネルギーにかえて〜」と時々発言する。すごいとしか言いようがない。そして「現場を全力で楽しむ」

20代から主演をはりつづけ、さまざまな現場の座長をつとめてきた。ヒットや高視聴率をたたきだしたドラマの数は他に類を見ない。
人気絶頂(エスマのビジュアルも最高)の27歳で結婚して(しかもでき婚)、キムタク神話崩壊かって言われたそばから次のドラマHEROでは最高平均視聴率をだし、今も破られていない。

2014年27時間テレビ総合司会をSMAPがつとめたとき、番組冒頭の生前葬のコーナーで太田光の「視聴率が気になって眠れなくなったことはありますか?」という問いに対して「眠れないことは時にあるかもしれないが、今はそこを考えて作業していません。(視聴率は)後々、結果として手元に届くもの。現場は現場として、全力でやっています。今回の『27時間テレビ』も全力で取り組みたいと思います」と答えた。

同年のMr.Sコンサートのオーラスでは「こんな事言っていいか分からないけど投げ出したり辞めたくなったこともあった」「繋がっていられる間は繋がっていて下さい」

ファンに、ファンだけの場所で、こんなことを言うのは本当に心にくるものがあるし、ズルい。

もし彼がアイドルでなかったらーー
SMAPの一員でなかったらーー
もちろん仕事はたくさん舞い込むだろうが、アイドルとしてわかりやすく自分に好意を示してくれるファンの存在と相互的に触れ合える大きなライブの場を失くしたら、木村拓哉の芸能界との関わり方はまた違ってきちゃうんじゃないかなと思う。

あとたぶんもっと焦げる


SMAPは原点であり、還れる場所」
という限りやっぱりずっとSMAPなんだろうなあと思う。し、そんな木村拓哉が好き。


ごちゃごちゃ書いたけどとにかくスーパースターなのに負けず嫌いで既婚で子持ちでおもしろくて下ネタ大好きでいつでもかっこよくてポエ村でたまに変な笑い方する木村拓哉が好き。
みんな生き様に魅了されてるからこれから歳を取っても、焦げてもビジュアルが多少崩れても、ずっと"かっこいい"。

SMAPの中でもかっこいいを背負うのは大変だとは思いますがこれからもどうぞ健康と肌色に気をつけて精力的に活動してほしいです。アイドルとしての木村拓哉も俳優としての木村拓哉もどっちも選べないくらい大好き。ただ今年はライブが観たいよ〜!

43歳おめでとう!

そして私は20歳おめでとう!