【今絶対に抑えたい!】SixTONES入門のススメ【来るビッグウェーブに乗り遅れないために】

 

あなたはこの人たちをご存じですか?

 f:id:mikuric5:20171121203822j:image

 

6人だからKAT-TUN!惜しい!違います!人数が減ったときのNEWSでもありません!!帝一の國メンバー?あーちょっと惜しい!ローリングストーンズ?あ、それは検索すると並んででてくるやつ。

え?なんか見たことのある顔があるかも?そうだねだって紅白出場選手が半分占めてるからね!なんなら半分以上家族が有名人だから!

え?じゃあ2世タレントの集まりなの?違います!どちらかというとたたき上げです!!!!!!

彼らは
SixTONESストーンズ)】です。

 

知ってた?覚えた?気づきました??

もう既に名前がかっこよくないですか?????

ixを読まないという暴挙さ。knowでkを発音しないあのノリ。

あの皆さんもよくご存じのおじいちゃんが付けてくれたんですけど、なんとびっくり、名前がまとも。中国語表記で性感帯になったり、元号を飛び越えたりしない!!!

 

彼らは2015年、日比谷クリエで行われた............とかだるい説明は後回し!!知りたかったらあとあと!

 

とりあえず見てください

www.youtube.com

 

見ました?これから見た体で話しますからね?

ええこれは今そこにいる貴方に訴える文章です。え俺?みたいな顔しない。貴方です。はいそこブラウザ閉じない、twitterに戻ろうとしない。ね。ほら人助けだと思ってさ

 

いいです?見ましたね?見たか見てないかでここから話変わってきます。え~~~~私ジャニオタじゃないし?LDH好きだし?韓国好きだし?女アイドル好きだし?二次元好きだし?とかうだうだ言わない!シャラーーーーーーーーーップ。お黙り。お願い3分ください、あとで私に感謝するときがきます

見てくださったらもうこのあとの文章なんか読まないでそのまま自動再生で動画を見漁る・なんだこのとんでもねえパフォーマンスをするグループは中身が知りてえよ読みすすめさせろの二択です、違いますか?

どうぞ後者の方だけ読みすすめてください。彼らは先ほどあげたあらゆるオタク全員が好きな要素を全方位的に持ってる!億が一、なんだよ3分損したわって方がいたらご連絡ください、もう一回見てみて♡

 

ここで復習しましょう。彼らの名前は?
SixTONESストーンズ)」です。もう名前くらい覚えたでしょう?ん~シックスなんとか?ってなった人はこの辺で10回唱えとこう。まあとりあえずヤバイんです彼ら!!!ステマするならベストアーティストに出演する今しかない!!どうぞこの先のステマ記事にお付き合いください!
名前だけでも覚えて帰ってください本当、 とんでもねえ実力に対して事務所の推す力が足りてねえんだマジ!!!!!!!ね、人助けだと思ってさ(2度目)

 

まず彼らのグループとしての基本スペックさらっといきます。

・右から顔がいい/顔がいい/顔がいい/顔がいい/顔がいい/顔がいい そして身長Min174㎝Max184㎝Ave176㎝超え

・全員すこぶる歌が上手いマジ(断じて盲目じゃない)

 ・日テレ系ドラマ6人メインで出演経験有り、のちに映画化

・6人連続ダンクなどトランポリンを用いたバスケパフォーマンス/アクロ込みダブルダッチ/棒術パフォーマンス/扇子投げパフォーマンスなど多彩なパフォーマンス

笑いに対する貪欲さは松竹のスタッフの方のお墨付き

セルフプロデュースの鬼 例)単独コンOP

f:id:mikuric5:20171121192142j:image

要約すると顔とスタイルが頗る良くて、歌演技パフォーマンスが出来るのはもちろんのことその他のパフォーマンスにも長け、おまけに面白い6人組ってことです。

 

ねえ今こいつwwww好きだからってwww褒め過ぎwwwwって思ったでしょう!?!?

そんなことは断じて無いんです!!疑ってる人は自分の目でぜひ確かめてください。

足りてねえのはただ一つCDデビューのみ(頭抱)

 
上記のように要約できることからも分かっていただけるかと思いますが、SixTONES個性大暴発グループなので、おおこいつは良いと青田買いする人のカラーをぜひ覚えて帰ってください。マイコ、メンカラ好きじゃん?(cv.藤ヶ谷太輔

 

では年齢順に名前と基本スペックからいきますよ!

 

高地優吾(こうちゆうご) 23歳(1994年生まれ)
リア恋レベル ★★★★★
おじいちゃん度 ★★★
両親に紹介したい度 ★★★★★★★
メンバーに愛され度 ★★★★★
結婚したい度 ★★★★★★★★★★★

似てると言われる人:西畑大吾くん
レギュラー:スクール革命

 f:id:mikuric5:20171121185043j:image

あ〜これ伝わります?この半端ねえリア恋度(頭抱)
グループの最年長、通称:優吾・コチー 。
楽屋で寝ようとするも、メンバーに軒並み阻まれたり、ライブのMCでは突然メンバーからなんの脈絡もなく「コチー」の輪唱がおきたりとなにかと不憫&いじられキャラ
顔と雰囲気がマジもんのリア恋でサッカー部の先輩でしかないのに、ボイパもできるしベースも弾けるし脚は鬼長いし顔は小さいし腹筋バキバキだしおまけに兄は美容師だし隠し持つ爆モテ度はメンバーからの慕われ具合を見れば一目瞭然。メンバーのジェシーくんの彼氏なのでここまで読んで優吾に恋したみんなごめん、私が謝る、ごめんな西郷隆盛*1

イジるときはおじいちゃん!とイジりましょう!
ゴリゴリに見えるSixTONESですが、弟気質の甘えたちゃんばかりでメンバー公認の精神的支柱の優吾がいないとマジでヤバい。どのくらいヤバイかというとあのおじいちゃんもこの6人の中で彼がキーマンになるって言われたくらい。マジ包容力の神、仏。

 

京本大我(きょうもとたいが) 22歳(1994年)
顔面レベル ★★★★★★★★★★
貴族レベル ★★★★★
ぶっとびレベル ★★★★★
歌声レベル ★★★★★
お茶目度 ★★★★

似てると言われる人:京本政樹さん・宝塚のひと

出演ミュージカル:「スーベニア〜騒音の歌姫〜」「エリザベート」「恋する♡ヴァンパイア*2

 f:id:mikuric5:20171121185108j:image 

はあ~(溜息)顔面がルーヴル美術館
その美貌と美声で歩いた道には花が咲き人々は倒れてしまう、通称:きょもちゃん(発音は"キョロちゃん")・きょうもっちゃん
顔面国宝なのに歌もうまい、おまけに京本政樹さまの息子ときた、もう我々は何をできようか。そうただひれ伏し彼がジャニーズに入ってくれたことに感謝するほかない。
それだけでなく彼は自らディズニーキャラクターのパンツを愛用している。
もうお察しの良い方は気づいたかもしれない、そう彼はこの地に舞い降りてきたお姫様だということに。

そしてメンバー内でおそらく一番小柄!しかし174cm!周りがでけえ!

イジるときは姫!とイジりましょう!いやいじれねえな.....
彼の言動のぶっ飛び方が生で見れるのはSixTONESライブだけ!3月に戸塚くんと舞台出ます!

 

 田中樹(たなかじゅり) 22歳(1995年生まれ)
爆モテレベル ★★★★★★
実は真面目度 ★★★
一夜だけでいいからお願い抱いて度★★★★★★★★★
ザコン★★★★★
歩く少女漫画度 ★★★★★

似てると言われる人:田中聖くん
ラップを堪能したいなら:「IN THE STORM」「DON'T U EVER STOP」「BE CRAZY」

 f:id:mikuric5:20171121185131j:image

なんか見たことある顔って思った?そうだよ田中聖の弟だよ。
イケメン優しいラップ上手いモテモテカリスマ、通称:樹くん・じゅったん。
見よこの愛されて育った証の後頭部の丸みと骨格の良さを。
どうせチャラいんでしょ?って思ったでしょ今!!それがなんと!真面目!そしてショタコンでマザコン!舞台出る直前に袖から「ママ〜」ってビデオ通話する子なんですよ奥さん!!
ラップの上手さはまあお察しの通りでその上歌が上手い。ギターも弾ける。お願い抱いて。
ライブでは四方八方にボケまくるスト5を自分もボケたいのをぐっとおさえてツッこむ!!健気でしょう?もう母性わいてきたよね?残念!桐山照史の家に連泊してます。

 松村北斗(まつむらほくと) 22歳(1995年生まれ)
歩く18禁レベル ★★★★★★★★
壇蜜 ★★★★★★★★
一般受け度 ★★★★
インドア度 ★★★★
オタク飼いならしレベル ★★★★★

似てると言われる人:江口洋介さん・昔の稲垣吾郎さん(私情)
演技を見たいなら:「TAKE FIVE」「ぴんとこな」「黒の女教師」

所持タイトル : 入所年からMyojo「恋人にしたいJr.」トップテンランクイン・ベストジーニスト5位・ViViネクスト国宝級イケメン10位ほか

 f:id:mikuric5:20171121185141j:image

塩顔とかわいいとセックスシンボルを全て同居させ女を次々と堕とす姿はまさに現代版好色一代男
あらゆるコンサートや舞台であらゆる領域からごっそりファンを掻っ攫い、その現象をひとは"ウェルほく現象"と呼ぶ。
え〜〜〜〜なんかそんな風に見えないけどよくいる塩顔なんじゃないの?って今思いました?そういう人がいちばん危ないんです。次は貴方がターゲットですよ。

TEAM NACSをこよなく愛し、休日は外に出ず映画と本を嗜み、たまに料理をし、大学の教授との仲が良く、地方に行けば1人で城を見に(しかも朝夜)、22時には就寝、文化系かと思えば空手黒帯所持50m6.51秒、バラエティに出れば切れ味鋭い切り込み方でテロップ職人と化し、舞台に立てばガシガシ踊るダンスと底知れない色気を出し、さらにアンコールではお前だよお前というファンサをする、総じてヤバイ奴(ここまで一息)。

イジるときはLINEの友達増えた?とイジりましょう!

文化系サブカルとザジャニーズとセックスシンボルを全部ごちゃまぜになって全ての要素を持っててマジで沼が深い、一度入水し沼から這い上がってこれた人を見たことがない、彼はヤバい。3月公開の「坂道のアポロンに出るよ!

 

ジェシー(じぇしー) 21歳(1996年生まれ)
アメリカンレベル ★★★
ほぼ脚度 ★★★★★★★★★
オルバのハリウッド俳優感度 ★★★
ギャグマシーン度 ★★★★
コミュニケーションレベル ★★★★★★★

似てると言われる人:吉瀬美智子
レギュラー:Rの法則

 f:id:mikuric5:20171121185201j:image

写真じゃ伝わらねえ!!彼はほぼ脚!!!!
SixTONESのセンター、通称:ジェシー、サシメシジェシー(©︎亀梨和也)。
あ、名前の通りハーフです。愉快です。オヤジギャグを連発します、この顔で。歌声がヤバイくらい綺麗で昭和歌謡が大好き、この顔で。おまけに脚が長いことを存分に活かしたダンスが上手い。そしてなかなか後輩と絡まない三宅健錦戸亮などと関係を持ち(語弊)、ほかさまざまな先輩方とご飯に行き、先輩から熱心に話を聞く。グループで某じゅん散歩のロケに遭遇した時にはすかさず名を売り込む。そう彼は顔良しスタイル良し歌良しダンス良しコミュニケーション能力良しMr.ハイスペジャニーズ、生まれながらのセンター。

イジるときはホットドッグ好きそうな笑い方やめろ!とイジりましょう!(©︎樹)
とりあえず脚の長さと突然HAHAHAと笑い出す声がヤバい。

 

森本慎太郎(もりもとしんたろう) 20歳(1997年生まれ)
ダンスレベル ★★★★★★★
クロバットレベル ★★★★
歌声のギャップに苦しむレベル ★★★★★★★★
芸人度 ★★★★
永遠の末っ子度 ★★★★

似てると言われる人:野村周平イシツブテ
天使ショタ時代を堪能したいなら*3:「スノープリンス禁じられた恋のメロディ」

 f:id:mikuric5:20171121185219j:image

みんな覚えてる〜?指揮棒を振ってたあの子だよ!!!見てこんなにもLDH

SixTONESの永遠の末っ子、通称:慎ちゃん(発音は"(クレヨン)しんちゃん")
立派にハタチになりました!
え?誰か知らない?12歳にしてン万人オーディションで映画主演獲得、徹子の部屋やうたばんに軒並み出演、ヒガシと2人で歌う、も〜うそりゃトップオブショタ!!!!!!国民の弟!!!!

ママに「あんなにかわいく産んだのに」と言われたらしいが慎太郎くんは今もかわいいよ!!!!!!ホラ見て顔!!
シンデレラボーイでありながら苦労人でもあるのでSixTONESへの愛はひとしお、メンバー大好き(カワイイ)。
そして控えめに言ってもダンスが最高!えっち!フェロモン!よっ日本一のオス!!
舞台の幕間にエゴサするエゴサの神でもある、トレンド入りをドストレートに要求してきたアイドルはSixTONESしか聞いたことがない。

イジるときはゴリ!とイジりましょう!
本人はあまり好きではないと言っているが、マジで歌声がキャラメルスウィートすぎてヤバい。耳がとろける。

 


以上6人全員の紹介になります!
どうですかね、顔と名前は一致しましたか???

 

とにかく一度でいいからライブに遊びに来てください!
SixTONESは歌とあらゆるパフォーマンスとセトリの組み方がバリ上手い!!!!!!
これ昇格試験に出ますよ!!!!!!

さあ!HDDの電源を入れて!11月28日19時からの「ベストアーティスト」をDRで録画予約!!!中丸雄一先生と一緒に出ます!中丸くんほんとうにありがとう!!!ついでに毎週第一第二金曜日NHKBSプレミアム18時放送「ザ少年倶楽部も!!!!!

 

とにかくライブでパフォーマンスとMCを見て!!!!!!

12/9.10お台場で単独ライブやります!

といってもなかなかチケットがないので、予めおもしろいスト担のひとのフォローをおすすめします!!レポを見るだけでも楽しい!よ!

 

 

 

 

 

 当ブログは許可を得て大好きな以下のブログを参考にしています。(本当に面白いですマジ)

げしおさん、快諾ほんとうにありがとうございました!

geeshii.hatenablog.com

 

 

 

※1広く知ってもらうことを最優先にしているので、誇張表現・乱暴な言葉遣いがあることをここでお詫びします。少しでも不快になった方がいたら申し訳ありません。

※2スト担の総意に寄せているつもりですがあくまでもすべて個人の主観によるものです。

※3SixTONESは大変魅力的なので圧が強いことをお許しください。

※4わたしのことは嫌いになってもSixTONESのことは嫌いにならないでください(これは言いたいだけ)

 

たぶんここまで読んでくれてるひとは結構もうすでにSixTONESに興味あるよーって人だと思うので詳しく行きますね。

 

Q. メンバーの仲は良いの?

mikuric5.hatenablog.com

 

Q.今までどんな感じのライブやったの?

mikuric5.hatenablog.com

 

Q.ライブの三分の一以上MCやるって本当?50分やったことあるって正気?

yossy-ixh.hatenablog.com

 よっしーさんリンク掲載許可ありがとうございます><

 

 Q.オリジナル曲は?どういうの歌うの?

 

 

Q.よく聞く「ジャポニカスタイルヤバイ」って何?

mikuric5.hatenablog.com

 

Q.  彼らにpayしたいんだけど?

好きなアーティストの欄にお好きな名前を打ち込んでください。2600円ほどでライブに申し込む権利を得、彼らの動画を見ることができます。

新規会員登録・注意事項|ジャニーズジュニア情報局

 

Q.  出演舞台「少年たち」はどこで見れる?

なんと奥さん円盤化されてないんですよ。見せてあげたい....。上記のFCに入ることでダイジェストの映像が視聴可能です。

DVD化ご希望作品:お問い合わせ窓口-お問い合わせ|松竹株式会社

 

 Q.  最初に全員出演メインのドラマあるって書いてたけどあれもっと詳しく教えて?

映画もあります。

私立バカレア高校 DVD-BOX通常版

私立バカレア高校 DVD-BOX通常版

 

 ちなみにジェシー松村北斗・田中樹主演映画「バニラボーイ」DVD/ブルーレイも12/20に発売されます!財布に余裕あるよ!って方是非!同日レンタル開始です。

 

 

 

 長々とお付き合いありがとうございました!

SixTONESのオタク楽しいよ!

 

せーーの

ズドン!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:©ジェシー

*2:これまだチケット取れるチャンスあるよ

*3:慎ちゃんは今も天使です

SixTONESは箱推しが死ぬほど楽しいので全コンビを紹介させてください

 

とりあえず主観なのでここちがうんじゃない〜〜っていうのあったら教えてください!

複数人で書けたらいいのに....(?)

 

 

とりあえず全コンビおいしいのでSixTONES見るの楽しいよ〜〜!って話です。

 

気力があればまだまだ改編します......

 

 

 

慎 北斗×慎太郎
バカレア達也哲也コンビ!
SixTONESの安産体型!
なめらかでザダンサーな踊りの慎ちゃんと空手仕込みのトメハネの強いダンスをする北斗の対比が最高。
お調子者×クールかと思いきや、この星のHIKARIでお尻叩きあったり、慎太郎のおふざけに北斗がよくノる。慎太郎は樹ちゃんにぺちって叩かれ(に行く)るけどそれに北斗がノると苦笑する樹ちゃん。三味線トリオまるっとおいしい。
慎太郎は自称すべり芸だけど北斗は「あははははは はははは 俺あれ好き」と超おかしなテンションで慎ちゃんのケンケンパァのギャグが好きと語る一面も。こんな二人だけどあの大倉錦戸のtornをクリエでやった過去かあるから油断ならない。歌バカ上手い。

 

Ex)キントレ MC
慎「(袖で)小野寺さんが呼んでるから!」
北「舞台監督の小野寺さん!」
名前を出すなと樹ちゃんに叩かれる慎太郎の横で即刻被せてくる北斗。

 

ゆごジェシ 優吾×ジェシー
ただの公式カップル。
国営放送で嬉々として47都道府県デートの計画を発表。迎えに来て・明日箱根行こう、などというわがまま彼女のかわいいお願いを速攻叶えてくれる高地優吾にしんどいを拗らせるオンナ多。しかしハーフモデルの恋人に敵うわけがないのでまたさらにしんどくなるという永久ループにハマるので要注意。

 

キントレMC
大我「このふたり移動の車でもずっと遊んでんの!ジェシーが『ねぇこちぃ〜、窓から見えたものしりとりしよ〜〜』って言って3時間くらいそれすんの!」
樹「それに付き合ってあげる高地もすげえよね」

 はいはいゆごジェ。

 


きょもじゅり 大我×樹
はいはいキキララ。はいはい双子双子。「色違いの双子」とか平気で本人たちが言う。
お城の姫に世間一般の楽しい遊びを教えてあげるイケメンという図(イメージ)。
バカレアから数えて5年ほど同じグループでありながら、礼儀正しい樹ちゃんは一年ほど前まで頑なに京本くん・きょうもっちゃん呼びで敬語だったのも趣深い。
この星のHIKARIでは樹ちゃんが大我くんにファンサを求める光景も。キントレバスケでは大我くんのプロポーズを樹が勝手に承諾していた、結婚おめでとう。
きょもじゅりも関ジャニのedenをツインギターで披露した前科あり、注意。

2016年の少年たちではキスしてました(説明の放棄)。

 

ゆごじゅり 優吾×樹
ストのヤンチャ坊主とおじいちゃんの組み合わせでちょっと合わないんじゃないのと思うじゃないですか.........?
優吾、SixTONESでおじいちゃん扱いだし最年長最年長言われるし笑顔売りだし優しいしみんなのリア恋なんですけど、ドル誌のインタでゆごじゅりの関係性についてお互い「地元の友達」って言ってるんですよ......ウッ(心臓の鼓動が突然止まる音)。キントレMCでも隣のメンバーをいいところを言うというテーマで、優吾が樹を褒めることになった際、
優「全部好きなんすよ。(樹「だろうな」)今のだろうなとかも照れ隠し。樹は家で仕事する。現場では適当でいいっしょ!みたいな感じだけど、家で仕事したのを次の日に持ってくるんですよ」
そして樹のガチ照れ。
MCの舵を取っている樹ちゃんをタジタジにする優吾(しかもこういう素直にちょっと口に出すの難しいことさらっという💥はあ付き合って💥)もしんどいし、ガチ照れの樹ちゃんはかわいいの塊でつまり死ぬ。
少年たち2016の"ゆごじゅりバーコント"は仕事人優吾がスク革収録で休演した日にそうして持ち帰り仕事をしてひとりでもバーコントをこなしたエピソードも含めて来来来世にも語り継ぎたい。

 

きょもしん 大我×慎太郎
ヨッエリートジャニーズジュニアコンビ!
あの歌声とアクロ番長がなんなく同居するSixTONESというグループすごい。
自由奔放な末っ子に自由奔放な姫!
つまり会話が死ぬ。 

キントレ 樹がきょも呼びになった話
ジェ「で、今はきもって呼んでるんでしょ」
樹「ょも入れたげてww」
慎「僕も入れてょっ!」(ょを再現した身体の動きつき)
大「え!?今ちっちゃいょの気持ちやったの?」

慎「うん。僕も入れてょっ!」
大我 「…着眼点がやっぱ変わってるわー」


いや冷静に感心する大我ちゃんの着眼点も変わってるよ......。
こんなんなのに愛のマタドールフェロモン全開で2人で歌うからな...........。

 


ほくジェ 北斗×ジェシー
ザ安定感。2013年の資料が異常なほどあるので見て。
177cmと184cmでまず並びが強い。大型犬2匹。
クリエを2人でやったことも。とにかく少年倶楽部の「キミハカルマ」「深紅の花」「STAR RIDER」は必見。
そしてかっこよさに痺れたら"ほくじぇノールックソフトクリーム"を履修しましょう。
パフォーマンスはクール目でかっこいいのに2人でいるとただの大型犬の戯れなのが沼。ジェシーちゃんは強火味噌汁を美味しそうに飲む北斗担なので同担のみんながんばろうな。



しんじゅり 慎太郎×樹
ハートのアツいヤンチャコンビ!
ただヤンチャっぽいだけじゃなくて2人ともSixTONESの大事な大事な縁の下の力持ちみたいなとこある。特にMCでは樹がハジで自分もボケたいはずなのにきちんと回してくれるし、慎太郎は他のグループでは見たこともない角度とスピードで斜めから後ろからボケの弾丸を撃って""他とは一線を画すテンポのSixTONESのMC""の最重要要素と言っても過言ではない働きを担ってる。(例:「ラスッ!」「いいえ私は食パンです」)とにかくSixTONESの色を強く鮮やかに面白いものにしてくれる2人。
風磨のバックでは高確率でドラムの慎ちゃんにギターの樹がアイコンタクト取りに行って、 2人で笑いあって圧倒的カーストトップの風格を醸すからしんどい。
両耳フープピアスのお兄さんたち、こわくないよ。2人とも声高にママ呼びを公言しているよ、かわいい〜〜〜〜!!!!

サマパラ2016の円盤を持っている方は「風are you?」のV.I.P見て、お願いです。カーストトップで声が最高に甘いです。

少年たち 10/31

樹「じゃあ、慎太郎の可愛い話」慎「俺はいつでも可愛いよ(小声)」樹「俺楽屋もホテルも慎太郎と一緒なの。で俺がじゃあそろそろ寝よっかって言うと、ゴロゴロしよーって言うの。その時点でちょっと可愛いじゃん。慎太郎超寝付きいいから、ゴロゴロしようって言うのに秒で寝るの「15分ぐらいしたら急にすごいゴロゴロ寝返りうち始めて!何、怖い!と思ったら「シンデレラ」って寝言言ってんの。可愛くない?」

ほっこりワード「慎ちゃん」に「なぁに?」と返事する慎太郎

 

 

ゆごしん 優吾×慎太郎

爺孫ってどのグループでも最高じゃないですか?(圧)

最高なんですよ。この全員B型だぜみたいなグループの中で最年長最年少だけがA型という尊さ。本当真ん中の人たち個性あっちゃこっちゃいってるもんね。そしてダンスのスキルは残念賞の最年長に対してアクロ番長の最年少という対比!!!(樹ちゃん韻踏めたよ) さらに優吾がSixTONESの中でジュニア歴が一番浅いのに対して慎太郎はスノープリンス合唱団トップオブジュニアという年齢と歴の逆転劇。なんか2人は表立って絡むことは少ない気がするけど言語化しづらい和む雰囲気が良い(伝わって頼む)。
f:id:mikuric5:20170829185809j:image

 

 


きょもほく 大我×北斗

お待たせしました、きょもほくです。ジャニーズJr.ベストコンビ大賞2017受賞です。特技はビジネス不仲。MCでさりげなくさりげなく2人が会話しただけで「「ギャーーーー」」。そしてすかさず突っ込む樹ちゃん(強火きょもほく厨兼きょもほくプロデューサー)*1。バカレア期ではバカレアコーヒーカップやラブラブ手繋ぎも余裕で2人で買い物に行ったことさえもあったのに、倦怠期を経て今やビジネス不仲に。オタクがキャーキャーしてごめんな、だって画が綺麗なんだもん。2016年夏のライブではRocking Partyを鎖とともに絡み合いながら2人で披露。2017年はじめには東西SHOW合戦にて大西流星くんとともに3人で猫中毒を猫姿で披露。なんかもうすごい。

 

 

ズ ジェシー×慎太郎

この夏何度「末ズ最高」と言ったことか。SixTONESの中でSixTONESが好きなナンバーワンツーでは。アツく喋っていたらいつのまにか喧嘩になってお互い泣いているほどアツイのに、泣くまでに至った理由が「2人とも日本語が不自由で上手く通じ合ってなかった」からだからもうまとめてカワイイもぐもぐ。樹ちゃん曰く「行き先の違う電車が俺の目の前を通っていた」。末ズは物理的にSixTONESの支えでもある気がするしね。ジェシーは縦に長いし歌うまいし慎ちゃんのアクロはSixTONESのパフォーマンスの幅を広げるし奥行きをもたせてくれる、そしてなにより末ズといえばギャグマシーンすぎ。2人の爆買い中国人モノマネのためにお金払える。テンポ感ヤバイ。ヤバイ×ヤバイ=ヤバイ。

 


J
ジェシー×樹

「「WE ARE J2」」は~~~~~~~強い。オンナがしぬ。大型犬で自由なジェシーとよき理解者の樹お兄ちゃんって感じがたまらん。SixTONESのMCの二強。スキあらばボケるジェシーと唯一全体のバランスを考えてツッコミに回る樹ちゃん。HipHopJumpから一緒で「俺のプライベートを一番知ってる」by樹。Eテレの「Rの法則」で数年間ともに出演。(2人でBL設定を演じたり、スイーツを作ったり色々おいしい。)キントレでジャニーズWESTかみりゅせのI got the flowを披露して全オンナはJ2に堕ちた。J2YABAIZO

 


きょもジェ
大我×ジェシー

SixTONESの歌うまコンビ〜〜!この前の少クラブログでジェシーが当たり前のように「僕らといえば歌とモノマネ」とナチュラルにモノマネねじ込んでて!?!と驚いてる間も無く2人ともモノマネねじ込んできて笑う。上手い。2人とも信頼できるビジネスパートナーと言う通り、ハーモニーが最高。年の差を感じないのはSixTONESの中で歴が長い2人だから? 

2人が作詞を共作した「why」、本当に歌詞も歌声も綺麗だから見てください!

 


ほくじゅり
北斗×樹

はいはいほくじゅりほくじゅり。公式で双子。メンバー内唯一のタメ。95年組愛してる。MCでは両端に立ち、ストの真ん中っことして支える仕事人たち。ほくじゅり需要が高いと本人たちが信じ切っているのがほほえましい。基本供給過多(大変ありがたい)。パフォーマンス面でそんなに絡まないかな?と思いきやしっかりAmazing!!!!!!2番で背中合わせするからオタクはしぬ。

キントレ8/3 夜
北「(手で樹の上を隠して)こうすればギリいける!」
樹「でも俺北斗こうしなくてもいける!」

 

きょもゆご 大我×優吾

SixTONESの!年長組!たぶん優吾の2人目の彼女。隙あらば優吾が大我ちゃんの肩を抱いてる。プライベートで電話をしても結構ビジネスっぽい話になるらしい、なにそれSixTONESの頼れる年長組。少年たちliveではホテル同室が多く他のコンビにひけをとらないアツアツぶりなのに、いかんせん他のコンビのカラーが強すぎて目立たない(平和だから?) これからの動向に期待。


ゆごほく
優吾×北斗

平和〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!北斗曰く"腐れ縁" 。ずっと一緒に仕事してるもんな....。ゴリゴリのSixTONESの中で落ち着いてるように思う2人じゃないですか?と思いきやこの2人が意外とSixTONESの中で口が悪い2人なんですよ〜〜好き(私情) 特に際立って絡んだらしないけど時たま見える厚い信頼関係がほんとに最高。

10/28 少年たち
ジャポニカの時に優吾がだけ布が降りてこなくて、北斗が自分の布を渡す
2人でやってたけど、優吾が北斗に布を返して優吾は布なし

 

 

 

各自各々各自めちゃくちゃ個性が強いのでその掛け合わせってことで、ひとつくらいは違う畑のジャニオタに響くコンビがあると思っています....!

ぜひお気に入りのコンビを見つけて見てください見つけて見てください🙏🏻

 

 

 

オタクの語彙全て奪ったジャポニカスタイルは11/10 NHKBSプレミアムで放送です💥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:少年たちLIVEでは新幹線で二人をとなりにするトップオブぶりを発揮

ただひたすらにJAPONICA STYLEがヤバ過ぎて全ジャニオタに知って欲しいという文

 

 

youtu.be

つまるところ、

ジャニーズJr.SixTONESのJAPONICA STYLEって曲が全ジャニオタに響くと思うので多くの人に見ていただきたいって話です。

 

はーJAPONICA STYLEマジヤバイ

 

 

これがジャポニカスタイル初見の人の一例です。

 

 

見る人すべての語彙を奪うでおなじみのJAPONICA STYLE。本当にジャポニカスタイルを見た人たち全員「..ジャポニカスタイル無理...」か「ジャポニカスタイルやばい....」しか言わない。何も伝わらずただひたすら”ヤバイ"ことしか伝播されなかった。あーもうなんなの!どこがヤバイの!和装で腰振ってんのねはいはい分かったオッケーやばそう!!!くらいで構えてたけど、例にもれず「え.........待っ....ジャポニカスタイル..............」しか言えずに帰ってきた。なんならかっこよすぎて爆笑した。

 

未見の人から何がやべーんだよって「いらつく〜〜んだよ冗談じゃない〜〜」そろそろRivalが聞こえてきそうなんで進みますね。

 

JAPONICA STYLEのヤバポイント

①和エロ

②和装と洋装MIXの衣装

④妖艶な踊り

⑤パート割

⑤顔面とスタイル

 

 はい、一つずつ行きますね。

f:id:mikuric5:20170920163055j:image

 

①和エロ

和でエロいの嫌いなジャニオタいないでしょ!?!??!?ねえいないでしょ!?!?!?!?!?!曲が和!!!妖艶!!!歌詞(聞き取ってる余裕なんてないけど)が綺麗!

ジャポニカスタイルってなんなの?って思うじゃないですか?そしたら

「俺たちジャポニカスタイル」

って言うんだから、あ~オッケー貴方方がジャポニカスタイルねとただただ受けいれ、屈するしかできない。SixTONESがこういうんだから彼らがジャポニカスタイルなんです、という有無を言わせない雰囲気。

最近ならNEWSのKAGUYAが和エロソングかな...あと亀梨和也の1582....北斗くんが昔の上田竜也の着物衣装を着てやった藤ヶ谷のthink u.....

とにかくそういう和テイストで顔とスタイルが図抜けたジャニーズジュニア屈指の6人が少年たちの劇中とはうって変わって、恍惚とした表情でパフォーマンスしてるわけ!!!!!!もう無理(語彙力の放棄)

個人的に6人ともバカレアドラマで集まったわけだから”グループ全員”が並以上の演技力があって曲に入り込むのが上手いのかなと思ってる。はあしんど。

 

②和装と洋装MIXの衣装

 和装=ジャニオタみんな好き

の方程式ってまずジャニオタ1年生で履修すると思うんですよ。基本のき。SixTONESさんそんなもんじゃ満足しなくて、プロのジャニオタ、ジュニア担に和装×洋装=?という乗法を提示してくるわけですよ。和装!と洋装!のミックス!!!!想像つきます?EMMAとKAGUYA一気に来たみたいな色気の乗数がすごいやばいです。THE衣装。好き。

正直ジャニーズってただでさえグループの数も多くてやることの守備範囲も広いのに、まだ新しいものをしかもジュニアで見れるんだ!って驚いた。

 

④妖艶な踊り

SixTONESはダンスが上手い!!!!!!

和テイストで!!腰を振る!!扇子を持って!!しかもよくわからんがその扇子を途中で飛ばす!!!!雑伎団かよ。

ここは吉原かな???????????遊郭に迷い込んだかな????????

と勘違いするほどの罪な色気が充満しています。吉原だったらおひねり飛ばさないと出られないレベルのやつなので、8000円で少年たち本編も見られてジャポニカスタイルも見られるなんてインフレがすごい。

オタク御用達のPON!で""ワイルドセクシー""SixTONESが紹介される理由がよくわかる。ワイルドセクシーとつけてくれた人(源太なのか?)にPay-easyだよ。

 あっ

言い忘れてたんですけど、曲中に天井からみんな大好き布が降りてきます。記憶が飛んでいるので曖昧なんですけど、松村北斗くんがシーツよろしく完全に致していました。無機物を女に見立たせたら亀梨和也中島健人松村北斗は間違いない。

 

⑤パート割

 SixTONESは歌もうまい!!!!!!

知ってた。シックストーンズだもんな。

京ジェが歌上手いのはご存じだと思うんですけど、ジャポニカスタイルのそれぞれのソロパートでま~~~~~~~~全員のお歌のうまさが際立つ。 Bメロ(ですかね??)の出だしの樹ちゃんマジヤバイのでラップ担当と思い込んでると軽率にカルチャーショック受けます。

 

⑤顔面とスタイル

 SixTONESは顔面偏差値とスタイルの良さがヤバイ!!!!!!

知ってた。

平均身長175オーヴァー(cv.田中樹)ですからね。そりゃ衣装さんも張り切って布ゴテゴテさせるし帽子もかぶせちゃう。2017年2月の東西SHOW合戦を皮切りにどんどんビジュアルに磨きがかかってて素晴らしい。若いって素晴らしい。最高。とりあえずCancam2017年9月号をご覧になってみてください。ガード下という最高のシチュエーションです。強い。無ければ、お手持ちのドル誌でも代用可能です。

 

 

 

ここまで読んでくれた皆さんありがとうございます。

f:id:mikuric5:20170920223230j:image

 f:id:mikuric5:20170921005935j:image

  \  ジャポニカスタイルヤバイ   /

 

 

DVD化ご希望作品:お問い合わせ窓口-お問い合わせ|松竹株式会社

 

 

 

 

 

ジャニーズJr.の担当になってから変わったこと

 1年が経ったので覚え書き程度に。

 

 

 

<生活編>

・とにかくお金がない

・圧倒的語彙力の欠如

・基本早口

・口座が常に火の車

・振込に次ぐ振込

Pay-easy&Pay-easy

・「これ(値段)公式写真〇枚買える」

 

<オタク活動編>

・現場をとにかく求める

・軽率に他の現場に行く 

・脱グッズ複数買い童貞

・要望ヤクザ 

・とにかくお金がない

・けど写真もグッズも買う

・特技:フォトセ複数所持・一揆

・公式写真なんて買ったことなかったのに今じゃ全部✔

・口癖は「実質タダ」

・しかししっかり消えていく諭吉

・基本精神がないならつくる

・現場がないなら作る

・本人不在誕生日パーティー開きがち

 

<交友関係編>

・軽率にオタクと会う

・もはやほぼオタクとしか会ってない

・オタクと現場以外のところも行きがち

・「やばいこれ〇〇くんに似合いそう」「これめっちゃ〇〇www」

・会話は相変わらずオタク

・現場での別れ際は「また明日ね~」

・EXシアターはもはや学校

 

<美容編> 

・髪がサラサラになる

・化粧への向上心の誕生

・あくまでも見られたいからではなく〇〇の担当の看板を汚さない為

・物欲の上昇

・「今度〇〇(現場)あるから」という魔法の言葉

・「〇〇(自ユニor自担)にお仕事決まったから」という祝杯の言葉

・基本的に購入の言い訳大義名分が多い

 ・何度も言うが金はない

・現場怒涛期間*1に急に消える物欲

・現場の連勤ですり減る体力と反比例して整うホルモンバランス

 

<スト担編>*2

・C&Rの鬼

・知らない曲をやろうものならすぐ勉強

・デジベルに対する熱量

・MCは会話

・しょーてぃーは同担

・他ユニが混在する現場でもなんとなくわかるスト担

・なんでだろう

・メゾンド○ルールのいなさ

・ブレイブソウルしがち

SixTONES大好き

 

 

 

 

 

 

 

*1:EX通いなど、jr現場は短期集中が多い

*2:ブログは全部主観ですが特に主観なので悪しからず

あのキントレスト単独が映像化されないのは国家の損失なのでそのときの感情を書き起こす


トリプルアンコ以外は基本的にキントレSixTONES単独公演8/1初日の感想です。
感想というより感情の実況ですね。テンションがアレなのはSixTONESの公演がそれだけ最高だったと思っていただければ。

 



開演前(オリ曲インスト)
3ヶ月ほど干からびたスト担、さも当然のようにこの星を口ずさむ。あと5分が待てない。開演前のところにまで考えが至る気遣いのストーンズさん本当に優しい大好き(すぐメロる)。

映像
テーマは「光と影」
今年からモニターがあるにしてもEXでこんなに世界観作り込んだコンサートができるのっていう。しかも設定はストが影に追われていて囚われている、というジャニオタなら誰もが間違いなく垂涎物のストーリー。


IN THE STORM
もうねOPが(語彙力の喪失)。昨年きょもほくのみの鎖が今年は全員。絡めばええやん(CVジェシー)。マンションとはとても呼ぶことはできない6つの部屋の中にそれぞれが高級感のある椅子に座り、鎖で巻かれている。(たしか)サビから身体に巻かれた鎖をおもむろに外しながら、真ん中の部屋に3,3で集まる。はいここまで全員エロい顔か真顔か帝王の顔しかしてません。ええ、あの笑顔キラキラを売りにしている優吾でさえも。彼は特におそろしいですね。えっちな北斗(ただし一応想定内)を見ようとすると、双眼鏡のはしには高地優吾が微動だにせず脚を組み、Amazing!!!!!!衣装のナポレオンジャケットの前ファスナーを全開にし、さも帝王のような佇まいでいるのを目に捉えてしまう。これが”OPのゆごほくトラップ”です。ちょっと書いてたらしんどくなったので次に行きます。OPヤバイです。あ、あとこれだけ書きます。このマンション、なんと曲の途中で前に進むんですよ。も~劇的ビフォーアフターもびっくりの匠のワザ。ストとの距離が近くなるから嬉しいはずなのに「来ないで」って泣きながらつぶやいたからね。ストのオーラと圧迫感で圧死する。「圧力鍋かよ(CV慎太郎)」。スト担に会って「単独のOPが」しか言わない人がいても温かい目で見てください。持病です。


BE CRAZY
OPで既にHPのないストのオンナたちに容赦なく迫り来る「3.2.1.NOW LET'S GO」。全然GOできない、心が。なのにジェシー「そっち行っちゃうね」。いや待って、来ないで、感情が(来て)。またこのビークレの間奏のセリフの間が計算され尽くしてて最高なんだけど文字で伝わらないので以下略。で、今年から匠のワザでバルコとBステ(優吾がバクステのことこう呼んでたの、突然用語出してくる優吾ほんとしんどいよね)が繋がってるからみなさん移動してくださってかーらーのーーーーーーーーーーーー


BRAVE SOUL
オンナたちが半年間自主公演し続けたあのブレイブ!ソウル!圧倒的なパフォーマンスは2017年8月4日放送のザ少年倶楽部を今すぐご覧ください。3.3でバルコに分かれて下手上手でそれぞれあのダンス。東西では棒術を用いた斬新なパフォーマンスだったあのブレイブソウルをまた振り付けを変えてEXでやる貪欲さ(好き)。そしてそれに食らいつくかのように「o over red zone o-over red zone」のフリを即座にやるスト担。いや待って!?!?!?!みんな初見でしょ!?!?!?!はいやります。さすがスト担だなと同志を感じた(?)

そして大問題”古パート”です。”古から受け継がれた魂”のところです。帝王高地優吾のご降臨です(1曲ぶり2度目)。「古の優吾ヤバイ(終演後の私の口癖)」「前に◯◯(自担)いるのに優吾見た」「ほんと古の優吾はやばい」とスト内の他担をゴロゴロと撃ち落とす””古の優吾””が見れるのはなんとブレイブソウルだけです。ちなみに皆さんも見ることのできる少クラのブレイブソウルは古後の”た〜ま〜しい〜”を歌う20歳になられた森本慎太郎さんがそれはもう指揮棒のかけらもないえっちさなので合わせて要注意です。忠告はしたのであとは個人の責任で用法用量を正しく摂取してください。私は平均1日5ブレイブソウルです。

アクセントダンス
P・A・R・A・D・O・X
3D Girl
ドロスト
Hair×FOLLOW
これはもうSixTONESがザ少年倶楽部で好評を博したあの曲メドレー”と呼ぶ他ない。先日の少クラでも話題を博した東西のゴリゴリシェケヘルノー愛コマビークレメドレーを超える勢いのもりもりもりせ具合。パラド〜ヘアフォローまでで5分くらいなんじゃないかな。これが本当にすごいなと思った。

本当にSixTONESって無意識のこういう嗅覚がすごそう(?)野生(?)

前のステージに戻って来てトゥートゥー(低音)のあのパラドクスのイントロが流れる瞬間のスト担のキャー。からの3Dガール、からのヘアフォロー。キャーが絶えない、本当に。ずっとキャー。ここは戦慄迷宮かよと思った。しかも!これも到底文字で伝わらないのが本当に悔しいんだけど、すべて音が繋がってて、リミックスがマジで天才。天才の6乗。HairとFOLLOWなんて、カレーとカツ丼みたいなもんだからね?胃もたれヤバいよ?脳髄溶けた。分かりにくい?化粧品ならミラコレとプードルみたいなもんです。現実のくすみが光で全部飛ぶ。シャブです。
あ、既知の事実だと思いますが、hair側の松村北斗、えっちさで言えば篠崎愛をゆうに超えてましたね。ちなみにhair側に高地優吾さんがいるという事実も記しておきます。ヘアフォロー前に「shi………….」と1582の亀梨和也ばりに言うメンバーがいるのですが、それが先月20歳になられた森本慎太郎くんだということも記しておきますね。hair 優吾・北斗・慎太郎 × follow 大我・ジェ・樹です。

 

THE D-MOTION
まあSixTONESのDモって寝そべるじゃないですか?(周知の事実として進行) それをステージの階段の上で披露してるんですよ。もちろん全員サングラスかけていかついんですけど、寝そべってもお客さんの視界から消えないように階段の上で披露するんですよ。”ヤクザは義理堅い”の類義語は”SixTONESが段上でDモ”ですね。その優しさを噛み締めながら見るDモ、最高の一言。そしてEXは六本木。六本木でDモ、全盛のクラブアゲハを凌ぐ勢いのパリピ空間。階段上で横並びで6人がめいめいバラバラのロボットダンスを披露するんですけど、まあ〜〜〜〜圧巻。他メンバーはわからないけど北斗のフリは毎回違ってた、芸が細かい。特筆してなかったけど、みんな曲終わるまでサングラスかけっぱなしだからね、みんな赤西。

 

Why(ジェシー京本大我
一瞬にして赤とピンクのペンラの海!そしてパリピはいなくなった!コンサートとか舞台ってお客さんと作るものっていうけどまさにそうで、さっきまでガンガンペンラ振ってたのに、スッとオンナたちも曲に入り込んでったからね。きょもじぇの美声は生で聴くと本当に鳥肌立ちます(だからみんなストコンきて)。

 

1 for you(森本慎太郎松村北斗、田中樹、髙地優吾)
小さかった子たちの曲とは思えないくらい色気がすごかった。あと歌割りが天才だった。松村北斗歌い出し超イイ...。”諦めるのはいつでもできる We can do じゃ続けるよ”で10年近くジュニアとして活動してるみんなに重ねてグッときたの私だけじゃないはず。

 

この星のHIKARI
この星のイントロでさっきまでオトナセクシーで充満してた会場が一瞬にしてピューロランドみたいな雰囲気になるからこの星はスゴイ(スゴイ)。今気づいたけど曲でメンバーの弾けた笑顔が見れるの、開演からここに来て初めてじゃない!?!この星までずっと息を呑んでばかり........。そりゃ見てて酸素も足りねえわ。
北慎がお尻触り合うセクハラしてたり、(しん)じゅりが大我ちゃんにファンサ求めて手を振ったりしてるわちゃわちゃが見ることができます(9曲目にして初めて)。きょもじゅりというキキララがいるからやっぱりピューロランド。

 

MC
気づいたら話題が変わっている女子会のテンポで話しまくる。四方八方から止まらないボケ。定期的に挟むコチー(オンナ参加型)。主に樹が話を振ってくれるから全力で答えるオンナ。北斗の失礼芸にもえ〜〜をかますオンナ。ヤダーッ(cvジェシー)、せーのっ(ジェシー)、魅せるからほらこっちに来いよ(ジェシーとオンナ)。ジェ「あ、耳栓してた〜」(定期)MCの雰囲気はレポだけじゃ伝わらないくらい楽しくてカオスだからみんな来てください。樹曰く、「SixTONESのライブは3部構成なの、1部ここまでやったじゃん?2部MC、3部は後半の歌」ドームでトロッコと特効でMCやろうな!

 

エンドレス・サマー
カオスなMCから一転エモい空気に、なると思いきや公演を重ねるごとにMCを引きずって笑い合うメンバーたち。でもちゃんと数小節後にはエモくなってるからすごい。エモの道化師。一回だけ良番で指パッチンの音聞こえて泣いた。なんでこの曲がエモいかは他の人のツイートなりブログなり見てください。マジでエモいです。

 

ジェットコースター・ロマンス
Sexy Summerに雪が降る
BANG!BANG!バカンス
Ho!サマー
ファンサ曲ってそんなに好きじゃないんだけど、バルコにいるSixTONESの爆モテ度合いたるや。EXの唯一好きなところと言ってもいい”自担から見下ろされる”体験ができる。

 

黒ーんずの歌
今回のSixTONES新曲新衣装です!!!TEN-G思い出した人!はーい!超かわいいよ。音符の被り物した樹ちゃんが「俺らSixTONESってやつを追ってるですよ」って下手バルコから出て来て、あいつとあいついね〜な〜って最終的にみんな音符の被り物して黒マントで出てくる。SixTONESの悪口言っちゃおうぜ!って曲始まる、カワイイ。歌詞は誰かがあげてるの見てね。チャリの前の部分だけ持って歌いながらお遊戯会ばりのダンスしながら、慎太郎が「ざっざっざいまーーーす!」ってデカイ声で合いの手入れてくるよ。も〜〜〜〜みんなカワイイ!カワイイ!カワイイ!カワイイの大渋滞!語彙力の放棄。見てない人からしたら何言ってるか全然わかんないね。一度見た人は「「「イケメン優しいラップうまいモテモテカリスマ田中樹!」」」って言いたくなる呪いにかけられます。だって全部事実。最初出て来た瞬間訳分かんなかったけど、曲始まって「.....!?!?!?メンバー紹介ラップ!?!?!?.....デビューしてんじゃん........」ってなったからね....。そしてズドンちゃん大出世。歌詞はどうやら自作らしいのでメイキング映像はよ。音源はよ。

 

Jumpin’up

オンナがじゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!やりたがってたのバレてた。公演を重ねるごとにほくじゅりが繋がってた(語弊)。

 

Pray(ジェシー
また一瞬にしてペンラの赤い海だよ!SixTONESジェシーちゃんがいてよかった(36754346755回目)。公演を重ねるごとにビブラートのマイク上げ下げ芸(見た人にしか伝わらない)が加速してたワロタ。

 

I got the FLOW(田中樹、ジェシー
「「We are J2」」
はい強い死んだ秒速KO負け。人生ありがとうございましたー。ざいましたー。ツインの曲似合いすぎか!?!?田中樹「Oh very goood」で死なないオンナいる?いないね。いない。死因:田中樹のoh very goodってカルテに書かれたいよわたしは。本望本望。ここでモニターがジェシーと樹の二分割で映され、2人は階段の上で歌い、まあデビューしてた。J2YABAIZO。

 

今夜あなたを口説きます(松村北斗、髙地優吾)
メンステでパリピが終わったらバルコでリア恋の幕開けですよ。松村北斗さんの「濡らしてあげる」シリーズはまあ五百歩譲って想定内としてギャーーーーって言えるじゃん、問題は高地優吾さんの「もっと縛っても良いかい?」ですよ。帝王優吾のご降臨(16曲ぶり3度目)。「もっと縛ってもいいかい?」ですよ。もうこちとら無言で「........へ?」みたいな間抜けな声を出すのが精一杯なわけ...........。死因:高地優吾による緊縛ってカルテに書かれたいよわたしは。人生ざいました(0曲ぶり2度目)。

 

SUNRISE(京本大我
口説きますのアイラビュッを真似する大我ちゃん(大天使)(またはプリキュア) 大我ちゃん儚くて消えちゃいそうででも強くて美しかった(精一杯の言語化) 大我ちゃんを邪魔する不純物ゼンブコロスからなみたいな感情になった(?)

 

愛のマタドール(森本慎太郎京本大我
は〜〜〜〜〜〜ピピッ〜〜〜〜〜〜〜〜!森本慎太郎くんがえろいです〜〜〜〜!!!!!!!!!!これが20歳の森本慎太郎くんでーーーーーす!!!!と全世界に発信したいえっちな慎太郎くんがそこに。J2がパリピになっていたその階段で上手:慎太郎 下手:大我ちゃんで踊っているわけだけど、この対比たまんなえよな!最後うしろに飛び降りるんだけど毎度大我ちゃん飛び降りて怪我しないかなッて心配シチャッテゴメンね❗️❗️大我チャン今日もかわいいね❗️オジサン今日も大我チャンのためにがんばっちゃうよp(^_^)q

 

DON’T U EVER STOP
ま〜〜物騒なイントロが超似合う。モニターに今まで戦って来た白い影(それぞれのシルエット)が映し出されて、1人ずつ歌いながら戦っていくという神演出(お願い伝われ)。最後パリーーンって音に合わせてその影が砕け散ってSixTONES勝利的な。ていうか!!!!なによりも!!!!樹の「FROM千葉」!!!!!そうだよお前がフロム千葉だよ!!!!!!!!わたし自身はあの頃のカツン担ではないからあんまりこういうこと言う権利ないかもしれないけど、ろくーんの曲でさえもSixTONESがモノに出来るのは樹ちゃんがいるからこそだし最高に似合うよ!サイコーだよ!

 

Peak
そのままモニターが6人を映し出して、6人がぶわ〜〜んてたくさん分身した映像が映し出された(伝われ)。この曲も公演を重ねるにつれしんじゅりとかがわちゃわちゃし出してオタクほの字。北慎パートがあるのが胸熱ですざいまーす!

 

Rockin’
エモ。エモオブエモ。あのバカレアの6人でやってたロッキン.......。またあそこからさらに振り切れたロッキンで、紆余曲折経てグループとして前しか見てないSixTONESが歌うとまたキラキラ度が増してた。やってやるぜ!って感じがして本当に好き。慎ちゃんかなんかがダンス!って言ってダンスするとこあるんだけど、オーラスのときに疲れちゃって「踊りたくね〜〜!」ってくっしゃくしゃの笑顔で言い放って結局踊ってた高地優吾さんリア恋一等賞です、ざいました。

 

NEIRO〜挨拶
「帰る場所は君が奏でる」×6をやるSixTONES(ここで軽やかな死) すとーんず6人とも歌が上手いよ〜切ねえよ〜って泣いた。Six横並び棒立ちで歌うTONESだからね。ここまでエモが続いていた上に極上のエモ。エモのフルコース。石ちゃんもびっくりだよ。挨拶も他の人のレポ見てください。樹ちゃんの挨拶は回を追うごとに泣けます。

 

映像
彼らは影を断ち切ったみたいなジェの英語のアナウンスに日本語の字幕の映像。なんか宇宙みたいな感じの映像。
「なんたらかんたら You believe うんたら They are Amazing!!!!!!」ってアナウンスで次
ここのストーリーの映像の部分誰かパワポで再現してほしい、、、当方切実です、、、、、、。

 

Amazing!!!!!!
NEIROで全世界のエモを集めたような、すすり泣きの声が聞こえそうな空間で始まるAmazing!!!!!!のイントロの物騒さよ。もうエモとか全部吹っ飛んだ。そういう力がAmazing!!!!!!にはある。ストのオンナも切り替えが早いから涙で滲みながらもすぐ構える。スト担の心配”EXで胡座されたら見えないじゃ〜ん”を全て解決してくれたモニターに拍手!!!!!!そして変態カメラマンさんアメーイズィン毎度ほくちゃん抜いてくれてありがとうな。ざいます。あ〜SixTONESの胡座を全身で支えるEXの舞台になりてえ〜〜。
NEIROの挨拶を受けてからの

お前らは絶対裏切らないから
染みる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜じゅったん大好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ハートいくらでもギブする〜!!はいここで皆さんに重要なお知らせがあります。6曲ぶり4度目の帝王優吾のご降臨です。かの有名な「愛が欲しけりゃ任せろLOVE」です。いいですか、優吾さんがスト5に囲まれながら胸でハートを作りながら「愛が欲しけりゃ任せろLOVE」と仰せになるんですよ。ここのスト担の思わずでたような”キャー”、最高に女だった。帝王なだけでなく愛が欲しけりゃ任せろという器の寛大さ、本当に高地優吾はヤバイ(ただの歌のパートということは遠に忘れている)。続きはTwitterで(ハッシュタグ優吾しんどいで検索)

 


SixTONESコール
ジェ「まだまだ声出せるか〜?」オンナ「イェーー卍!!」
「声足りてねえぞ〜」「イェーーーーー!!!!!!」
「1,2.3.4.5」オンナ「6.SixTONES!(デジベル3000)」×5くらい
めっちゃ声出す、部活。

 

SHOW&SHOW
ジェ「こっちでした〜」「逆にね!」とBステから登場。ポシェットにボール収納してくるほくちゃん現場カワイイ大賞2017最優秀賞受賞。みんなバルコBステメンステに散らばってて四方八方にいて目が足りないタイム。ズドン。


アンコール
オンナ「SixTONES」「SixTONES」「SixTONES
めっちゃ呼ぶ。

感謝の会

樹「ほんっとに曲用意してないの!」
ジェ「感謝の会ですね」 
樹「じゃあでない方が良かった?」オンナ「やだー」
樹「でしょ?だからでてきたんだよ」オンナ「フゥーーーーー...(声を出しながらも全世界のリアコに身を悶える)」
気をぬくとMCになりがちな感謝の会。MCと感謝の会はカオスすぎてかけないのでレポを探して断片的に感じ取るしかない(至難の技)

ジェがさらっと言った「感謝の会」がTwitterで当たり前に広がって感謝の会が恒例化してるの本当に面白い。これは樹ちゃん曰くダブルアンコールなのでSixTONESキントレは毎公演ダブルアンコがデフォ。

 

この星のHIKARI(オーラスのみ)

オンナ、SixTONESのこと3000デジベルで呼ぶからSixTONESでてきた。
何も用意してないけどでてきてくれて樹「みんな何聞きたい?」オンナ「この星ーーーーー!!!!!!」オンナたち、意志統制の取れ方がスゴイ(スゴイ)
樹「曲かかります??」→「かかった!(みんな嬉しそう)」
多分本当に何も用意してなかったはずなのに自然とEXに満遍なく散らばっていく6人。これ見て本当に感動した!北京公演で雨降って突然演出のセグウェイ使えなくなってみんな目を合わせてアイコンだけでお前あっちな、って意思疎通して会場のお客さん楽しませたSMAPじゃん......結成2年、バカレアから数えて5年のグループでそんなこと瞬時にできちゃうんだって心底感動した。ここまででもうめちゃくちゃに胸いっぱいなのにまだ続きがあるんですよ!田中樹「時が止まればいいのにね」松村北斗「$%#*ありがと♡」ママーーーーーーーーーーーーーー!!!田中樹さんがメロディガン無視でバルコに身を任せながら優しいデロデロの笑顔で「時が止まればいいのにね」って言ってるよーーー!!!!!あなたはAEDを持ってきてください(CV菊池風磨)ふい打ちの樹の替え歌のキャーがやばすぎてそのあとの六本木なりEXなりみんななりが入ったであろう北斗の「初めて感じた」のところの「なんとかありがとう」聞き取れず。樹の破壊力たるや。トリプルアンコのこの星の「Wow wowow yeah yeah yeah」オンナ気合い入りすぎてEX吹き飛ぶかと思った。耐震工事しててよかった(?)もうこの瞬間全世界でSixTONESとスト担が一番幸せだった(メロオタ)。各方面でメンバーがにっこにこしながら歌ってて、心から「これって本当にEX……..?」って横浜アリーナSixTONESデビューコンじゃないことに非常に疑義を感じました!!!!!!絶対ぜったいデビューしような!!!!!!

公演時間2時間12分、最長記録。長すぎてハケるのが怖い面々。
樹「しめよっか」
ジェ「ヤダーーーーーー」ジェとオンナ「魅せるからほらこっちに来いよ」三日間で鍛え抜かれたSixTONESと我々の団体芸。ジェは新しいギャグやるときオンナに連絡くれるから。
ジェ「みなさんペンライト置いてー」「ズドン!!!!!!(デジベル3000)」
北「お互いが会いたいと思ってれば会えるんだよ」(リアコ)
樹「俺らばいばいじゃなくてまた会えるからさ」(爆裂リアコ)
「みんなスタッフさんにもお礼言ってね」
はける
オンナ「ありがとーーーーー!(デジベル3000)」オンナたちめっちゃ素直、カワイイ。
オンナ「(拍手)」オンナたちめっちゃ素直、カワイイ(二回目)

 

心から最高で最高な公演でした。このコンサートが三日間なのも、ツアーパンフがないのも、ツアータイトルがないのも、個人ポスターがないのも、映像化しないのも、全部全部意味がわからないヨーーーーーってなるくらいの公演でした。はあもう!!今SixTONESを気になってる人に円盤魅せるからほらこっちに来いよーって言えないのはなぜ!?!?!?!事務所の前でヤダー芸するよ!?!!!?!?魅せるからほらこっちにこヤダッ魅せるからほらこっちにヤダッ魅せるから..............


何よりもSixTONESとオンナの相性の良さというか5年連続同じクラスの男子と女子、みたいな空気感いつのまに築いたの!?!と当事者ながら驚いた。松村北斗に「ヤバイのがガッと集まってますから」と形容されたオンナたち、これからもヤバイ(良い意味で)オンナとしてSixTONESを応援していきたいね、そしてオンナ予備軍のみなさんにもかっこいいSixTONESをたくさん見てもらえますように。

 

それではSixTONESのますますの飛躍を願って
ズドン!!!!!!

 

 

 追記

 

 

 

 

忙しい人のためのストキントレ8/3オーラスMC

 

順番通りでも正しくもないですが、なんとなく思い出せる自分用のメモです。

まとめ見ながらでも再構成できないMCヤバい(ヤバイ)

全公演ネタだけまとめようと思ったけど無理でした。何百個ネタあるんだよ......................

 

 

8/3
・慎太郎「夜のHR始めます」
・樹「オーラスですもう知りません」
・北「親に帰らないと伝えてください」
・優「僕は帰ります」
・OPの椅子をスタッフさんがMC長いからそれに座り出す
・ドンキの歌 ほんほんほんほんき~ドンキホーテ
・結局言う
・みんなジェのクシを使う
・ジェ「ありがとう使ってくれて」←何故
・スタッフさんがMCに参加(クシとジェルがドリンクボックスに)(笑いすぎて床にうずくまる樹)
・オノデラさん 叩かれにいく慎
・メガドンキ田舎にあるよね 身バレに寛容な樹
・ジェがオールバックすると怖い
・ヒロム「ハリウッドスター」
・北「OP笑った人いるでしょ?退出してくださーい」
・コチー(定期)
・順番にMC回そう
・ジェ「どう今後の夢とかは?」 北「いいパパに」「ここに限らず探します」「ネタに使われたーー」
・好きな学校は?
・優「市立船橋」←恋
ドラえもん写真
・きょもほく隣で同じポーズしてるの!←おたく
・慎爆買い中国人みたい
・慎「ドラえもんノグッズゼンブチョウダイ、ココ二ヒャクマンアルヨ」
・樹オバショット
・コチー(定期)
・3000にハマる慎
・1+1は?3000!1000+2000は? ……….
中川大志と辛い料理やさんに行った話 慎「みんなうらやましいでしょ」「一番からくないやつ食べた」
・スト担の名称について
・研磨ちゃん やすり 小石 シッ子*1

・樹「オンナでよくね??オンナ盛り上がってるかー?とか」

・滾るスト担
・メンバーをクレしんに例えると?
・コチの好きなところ
・ふたみやべ
・スト4視界から消える
・コチー(定期)
・ソロ曲をやるとしたら?
・風磨「サマパラ来てよ」「OP誰か殺したの?」「脇毛NGなんで」
・しばし茶番
・きょも「エイ」ジェ「サメ」
・タンブラーとマイク間違えたのばれてガチ照れな慎
・北「俺健人の公演観に行ったよ、曲終わるたびに”Hi KENTY GIRLS”って」
・ポタージュのクルトンが出ない北斗
・ポタージュと既出なのに 慎「何味?」
・「眠くなってきちゃった」
・6人でロケやりたいよね
・おいろけ

・ざわざわしてもうデビューしちゃおっかみたいにならないかな?
・北「俺の家庭的なところがばれるだろー?」
・コチー(定期)
・じゅん散歩遭遇
・ジェはスタッフさんに怒られない話「3秒でいいの?足りなく無い?4秒じゃないの?」
・ジェ英語ではなしてみてよ「whats your hobby?」樹「あ~~わかる~」
・わかるってなに? 樹「趣味を聞きたい気持ちわかるってことだよ!」
・北「樹は口がうまいよね」ジェ「口がうまい??チュー?」 「チューしたの??してよ」
・ほくじゅり「みんな隣同士でキスするならいいよ」
・ギネスの話
・「「高地スクール革命の収録でズドン言えよ」」
・byジェシーってテロップでね 名前を売る
・ジェ「耳栓してたあ~」
・なんかいろいろ

・45分もMCやったらしいよ!?
・慎の一発芸からエンドレスサマー


トリプルアンコ
・公演自体が最長記録
・長すぎてハケるのが怖い面々
・樹「しめよっか」
・ジェ「ヤダーーーーーー」ジェとオンナ「魅せるからほらこっちに来いよ」
・素手ズドン
・北「お互いが会いたいと思ってれば会えるんだよ」リアコ
・樹「俺らばいばいじゃなくてまた会えるからさ」「みんなスタッフさんにもお礼言ってね」全世界がリアコ

・ざいまーーーーーーーーーす
・はける
・オンナ「ありがとーーーーー!(デジベル3000)」
・オンナ「(拍手)」

 

 

 

*1:ドレミファソラの6音がストだからみんながシ

現実と虚構-オタクと現場の話

 

ジャニアイについて考えてみた文です。

舞台や芸術についての講義を踏まえて書いたものなので、なんのこっちゃ?って流れの文もあるかと思います。

現実と虚構とオタクと現場の関係性についての話。

 

 

 講義で「人工の楽園」と聞いた時、私はライブが頭に思い浮かんだ。コンサートや舞台を鑑賞する機会が多いのだが、その場に踏み込むたび、そのコンサート会場や劇場などが人々の期待と高揚感で渦巻く不思議な場だと感じていた。それはまさに「人工の楽園」と言えるのではないだろうかと考えたのである。そこで今回はコンサート会場や劇場という人口の楽園は自然化されたトポスになりうるのか、ということを考える。

 先に結論を述べると、自然化されたトポスにはなり得ない、と考える。

 そもそも何故人口の楽園としてコンサート会場や劇場を挙げたのかについて少し説明していきたい。先日「JOHNNYS’ALL STARS ISLAND」というジャニーズの舞台を帝国劇場で観劇し特に前述のような思いを感じた。他ジャンルの舞台やライブにも足を運んだことがあるが、やはりアイドル・ジャニーズの会場では、周りのファンを観察していると”高揚感”や”浮遊感”が特に色濃く感じる。この日の為に仕事や学校を頑張ってきた、この日のために遠方から足を運んできた、というような特別な思いが凝縮されて渦巻いている。こういった感情を持つのは一重に”好きなアイドルを生で見れる”ということ、そのことが”非日常”で”特別”だからであると考える。宝塚なども同様であろう。チケットはまさに楽園への入り口である。

 そして特に「JOHNNYS’ALL STARS ISLAND」という舞台は自然化されたトポスについて考えさせられる舞台であった。あらすじは、ナタリーより引用すると、東京のとある劇場を舞台に、ショービジネスの世界でスターになることを夢見る若者たちが、挫折や葛藤を繰り返しながらも、“SHOW MUST GO ON”の精神で希望に立ち向かうという物語である。この物語の中にそれぞれのグループがパフォーマンスをすることはもちろん、アクロバット東京五輪を再現したり、客席の上に球体を吊るしてその中で回転したりと色々な要素が詰め込まれている。

中でも、途中メインキャストの二人が苦悩を吐露するシーンがあるのだが、それぞれ現実で起きている実父の死と母の闘病を反映させた台詞が盛り込まれている。役名もそれぞれ実名(兼芸名)の下の名前であり、かなり虚構と現実の境が曖昧になっている。作・演出を手がけたジャニー社長は「物語というより、ドキュメントのような舞台。事実の重みが、きっとお客様にも大きな勇気を与える。事実は小説よりも奇なり」とコメントしており、芸は虚構と現実の間に存在する、ということを反映しているように読み取ることができる。

 また物語の中で様々なパフォーマンスをする、という性質上突然あるセリフから場面が切り替わっていく。平田オリザ著『演劇のことば』第6章では能や歌舞伎のような伝統演劇における発語の根拠を考えた際、「歴史」になるかもしれない、と答え、伝統芸能の継承者は、二、三歳の頃から理屈抜きに手の上げ下げ、足の運びなどを叩き込まれる。彼らに「心理だ」などといっても意味がない。ここでは「六百年続いてきたのだから」ということが、根拠となる。その長い間に有効でない表現は淘汰され、生き残り、型となったのだから一代で勝手に変えることは難しいと述べている。

ジャニーズの内部舞台も六百年の歴史があるわけではもちろんないが、数年〜十年ほど続いているものが多くこの色が濃い。客席から見ていて違和感を覚えるような演出も、素人から事務所によって数年で育て上げられた演者達にとっては”自然”なことであるのではないか。

 一方、観劇しているファンが観ているのは舞台の内容ばかりではない。好きな出演者自体の成長や活躍である。石井達郎著『アクロバットとダンス』でこんな記述がある。クロバットやダンスは、色々な身体の技法の中でも、特に「限界」や「境界」という壁を破ったり、超えることを期待される。ほんの小さな可能性に一縷の望みを抱いて、いつも先を見ている者が、いままで手の届かなかった領域に手を触れ、そこに一歩踏み出すことができ、思わぬ世界が切り開かれる。観劇している者はまさにこの限界を超える彼らを見て見たい、その場に立ち会いたいという思いが潜在的にあるのではないかと考える。

 このように劇場という人口楽園に立ち入る際、人々は様々な期待や感情を持ち込んでいる。舞台を観にいく、ということ自体が大多数の人にとって非日常であり特別なことであるからである。しかしながら、制作側は現実を介入させることで、現実と虚構の境を曖昧にしている。そして演者にとっては、特にこのような二ヶ月という長期に渡る舞台では、だんだんと舞台に出演することが自然なことになっていくのではないかと考える。よって舞台周りの関係者にとっては、舞台は自然化されたトポスになりうる。が、舞台は観客あってこそ成り立つものである。劇場という規模で考えた時、圧倒的母数を占める観客がそれを”自然化されたトポス”とは捉えない。またそう捉えることができてしまった時、同時にそれを楽園だと思うことはない。逆に、”自然化されたトポス”だと考えることができる舞台周りの関係者にとっては楽園ではない。このような二律背反性から、劇場は”自然化されたトポス”にはなり得ないと結論づける。

 

 

 

2017.8.6追記

以前チキってプライベッターで公開してた文をわざわざ上げ直したかというと、サマパラの風磨もこれを強く感じたから。

ネタバレになってしまうけど、今年の風磨くんのエモエモコンサートの設定は風磨は10年前の12歳で死んじゃって、かつての幼馴染の6人つまりSixTONESと1日だけ22歳になった自分として過ごせる、というもの。

去年までは風磨とバックの子たちはごちゃまぜというか境目が薄かったように感じたけど、今回初めてSixTONESっていうユニットがつくことで、さらにセクゾへの構えも風磨くんは明らかに変わったのもあって、より風磨-バックのコントラストが強くなったように思えて。

そのコントラストが、死んじゃった風磨と今を生きている6人ていう設定にうまくハマっていて、より一層その設定の説得力を強めているなあと一オタクは思いました。

 

 

あんまし上手く書けなかったけどとにかく

風磨くんSixTONESをつけてくれてありがとうざいまーーーす!

ってことです