【ネタバレしかない】椎名林檎 不惑の余裕 感想

 

 

椎名林檎、林檎博2018 不惑の余裕に行ってきました〜〜!

林檎は前回の真空地帯に行けなかったので百鬼夜行ぶりかな。

たまアリ規模のライブはやっぱ映像が映えて最高.....!セトリ順に感想いっちゃお〜〜〜〜⤴︎

 

本能

OPからガラス割るのサイッコウ〜〜!!!!!

いや最高すぎん??冠被って椎名林檎の最大のパブリックイメージとも言える本能のガラス破りをのってからやってみせるのまさに”不惑の余裕”じゃない??????会場にはファンしかいないんだろうけど椎名林檎サブカルチャー・新宿系・ナースコスだと思ってる層(がいるのかわかんないけど)を正面からまさに”ぶち破る”、そんな洒落っ気を感じて最高にクールだなと思った。最初グーで破ってそのあと歌いながら徐々にヒールでもぶち破ってるの最高....。息呑んだ。

しなにより飛び込みMummy-Dよ!スーツかっこよ〜〜!?!?!ラップ最高〜〜〜〜!?!!!!?いやかっこよ〜!?!


流行
Mummy-Dときたら!って感じだけど個人的に今聴きたい歌だったからめちゃくちゃぶち上がった〜〜!

ラップかっこよすぎ???(さっきも言った)

“女の私に個性は要らない 名前は1つでいい これ以上要らない”の歌詞がすっっっっごい好きなんだけど、90年代個性代表椎名林檎ですみたいだったひとが00.10年代にこの歌詞をつくって歌ってるのが好きすぎるんですよね(伝われ)


男が仕掛ける流行のなか、私はただ泳ぐ
勝ち負けにとらわれた男が、女を泣かす
戦い争うことでヒーローになりたい男共
私はつぶれた右目だけから泪をこぼすわ

流行の和訳詞が隅から隅まで好きすぎる人間代表として生きていきたい所存。

 

雨傘
TOKIO提供曲〜〜!!大我ちゃんのミセテクレ(渋谷すばるカバー)を彷彿とさせる雨照明に英語詞が映し出されるのけっこう好きだった。TOKIOも風磨のカバーも本家も全部好き。


日和姫
ほんっとに好きこの曲。色々と立て込んでたり限界のときに聞いて”今日もコンセプトなんか設けないわ 先天的楽観で息を吐いて吸うわ”で生きよってなる。


個人的にここまでのブロック、椎名林檎の自我満載って感じですっっっっごいシビれた。雑に言うとデビューから今までの椎名林檎ダイジェスト的な。本能始まりはねえ...ぶち上がらない人間とかいないよねえ.....。

 

ここで不惑の余裕タイトルバック


APPLE
タイトルバック後にアップルだし、個人的にはここからが本編かな?と。不思議なイントロ、いつ聞いても吸い込まれる。また映像が緑と赤で林檎イメージなんだろうけどすっごい綺麗だったな...。あとアダムとイヴの絵?が映し出されるのもすごい好きだったし、バンビちゃんともうひとりの方とダンサーの2人が林檎かじりながら踊るの、マジで....性癖過ぎて......。こんなのあり?ずるい!好きだよ!の連続だった。

 

MA CHERIE

 

積木遊び
こんなにお淑やかになるとは....フリないの寂しいけど素敵ー....。


個人授業 (フィンガー5)

なんかすごい中学聖日記思い出しちゃって、わかった!林檎さん黒岩くんというか岡田くん好きでしょ!の顔した。


どん底まで
個人的に【操】の気分の時に聴く曲なんだけど生で聴くと当たり前に気持ちいいね。


神様、仏様
アルファベットが詰められたような映像がすごい綺麗で、あと向井秀徳パートの詞が手書きでメインの映像にでるのがおもしろかった(感想)


化粧直し (インスト)
ここだっけ?娘ちゃんのナレーション?

「〜〜若旦那に代わりまして若女将の五歳のお送りします。若旦那は17歳になりました。 母の林檎博にお越しいただきありがとうございます。繰り返し楽しんでもらいたいと母は考えております。今後とも母をよろしくお願い申し上げます。」

みたいな(爆裂ニュアンス)のナレーション。

声が聞こえた瞬間、なにもわからないけどこれぜったい娘ちゃんの声だ!と思って聞いてたら若旦那(息子)がもう17歳ってことに衝撃を受けた.....林檎がママでママが林檎...........。

林檎博08で息子くんがナレして、林檎博18で娘ちゃんがナレ担当してるのなんだかエモすぎる....素敵.....。そして息子くんは22.23のときの子供なの.....う....。


カーネーション
娘ナレからのカーネーション、わかりみが深みざわ過ぎた。思い出のマーニーみたいな星空と川の映像に、ピンクのドレスを着た林檎嬢が幻想的すぎてファンタジーみたいな世界観だった。なのにこの流れだからしっかりと”母”を感じるというか....。母なる大地ってこういうことか....(哲学)


ありきたりな女
娘ナレ→カーネーション→ありきたりな女の流れめちゃくちゃに【わかる】 言うなれば神様仏様までが独身ブロックでここは既婚ブロックというか。ピンクのドレスに金パウィッグにピンヒールちょ〜〜〜〜似合う。いつまでも綺麗とかわいいを両立してる林檎すごい。


いろはにほへと
パーソナルカラーでよく見る色見本的なのが映像にバーっと広がって、歌詞と連動してるのを見て初めてこの曲の歌詞が”色”とかけてることに気づいた(最遅)


歌舞伎町の女王
歌舞伎町のネオン街のオマージュ映像が映し出されるんだけど!今までの曲名アルバム名とかがバーーーーって店名とかになっててオタクの!好きな!やつ!すっっっっごい好きな映像だった。サマパラ2017の風磨のSHAKEの映像をさらにお洒落にしたやつ。


人生は夢だらけ

いやあもう人生最高!の気持ち。


東京は夜の七時 
赤でデジタル時間表示されると能動的三分間か!?ってなるの私だけじゃないはず。

東京と名のつくものがすごく大好きだからめちゃくちゃ好きだった〜〜。浮雲オンステージ、似合い過ぎ。乗っ取ってるというにはあまりに馴染みすぎて。サポートしにきてるというにはあまりに主役すぎて。

ビシッとスーツ着て髪をまとめた長岡亮介がまたかっこよくてずるいんだ。

あまりにも飄々と春の風みたいに人のステージで歌ってくからすごい。ハッピーバースデーと言いながら登場したのも、ポケットに手突っ込みながら歌うのも、すべてがスマートでキマってて。林檎が自分のバンドのメンバーにスカウトした男、すごい。


長く短い祭
サイコ〜〜!!!!!!PVが世に放たれた日、3時間くらいぶっ続けて見たもんね。浮雲との掛け合いもイレブンプレイのダンスもなにもかも最高。ヒイズミさんのピアノにもたれながら?歌う浮雲浮雲オブ浮雲大賞2018って感じでしたね....。

!!、思い出した!!!浮雲がはけぎわに林檎さんとハイタッチしたの見逃さなかった!!!シビれた!!!ここ!ジャニーズだったらレポでバチクソリツイートされるとこ!ってなった!(脳がジャニオタツイッタラー)



沁みる〜〜.......。年を取ることが怖くなくてわくわくするの、完全に林檎さんの影響なので。誘発オルガズムかなんかで「早く30になりたい(なって自由になりたい)」みたいなことを言っていた気がするから40はさらに自由なんだろうな。

”生きているうちは ずっと旬だとそう裏付けて”を体現しててほんと〜にかっこいい.....。


恋の呪文はスキトキメキトキス

うしろのスキトキメキトキスの文字?ロゴ?すっごいかわいい


ちちんぷいぷい
すごい好きーー!!!!!


目抜き通り

トータス松本さんが遺影みたいになってて笑ったけど “あの世でもらう批評が本当なのさ” “最期の日から数えて見てほらご覧” って右端に歌詞が出てハッとした。まーーーたネオンの映像がめちゃくちゃツボなんだ!!!!!!わ!いつかの紅白の女の子は誰でもみたいな映像。すごい好きー!

 

のっぴきならない事情で途中退場したので私の不惑の余裕はここまでです!サイコーだったー!そして出た瞬間獣ゆく細道で泣いたー!見たかったー!!みやじーーーー!

メモとして残りのセトリを

 

獣ゆく細道


ジユーダム
EC

はいはい
夢のあと
BGM

実録 -新宿にて- 丸の内サディスティック~歌舞伎町の女王

 


ソロアーティストとしての椎名林檎と、ひとりの人間椎名裕美子としてのどっちもの今までの人生を全て肯定するみたいなライブで、ショーなんだけどドキュメンタリーみたいで。

その肯定感がすごく心地よくて、林檎大好きで良かったな、人生楽しいものにしよって思えた(壮大)

林檎さん誕生日おめでとうございます。

 

 


なんかこう感想書いてて思ったけど、(アーティストって歌メインで直立で歌うから本人のことに関しては衣装とかしか拾う情報が少なくて)ジャニーズのライブってメンバーも複数いるしビジュアルも動きもありきだから拾いたい情報がハンパないんだな...って思った。ちょっとでもいつもと違う動きしたら知りたいしそれも記録しておきたいし。ジャニオタの情報処理能力ってすごいかもしれない......?

 

 

2018現場ひとこと感想総まとめ

 

2018.1

○Westival - ジャニーズWEST

ITYEしばらく拗らせた、藤千代には誰も敵わない、Evoke最高の三本立て。

あと伝説のスタンディング湾岸の翌月にこれは笑った。

 

○JOHNNYS' Happy New Year IsLAND

北斗がメイクしたモリ柳さんがめちゃくちゃ可愛かった........。ヴギキャ〜ゾッコンラブ、映像で見たいよゆきぽん頼むよ。慎太郎くんのパフォーマンスにゾッコンラブでした。アクロバスケブレイブソウルぜったいに歓声を上げてはいけない24時でつら楽しかった。キンプリのデビューが決まって慎太郎くんがおめでとうって言ったエピソード一生語り継ぎたい。

SixTONESの好きなところ - どうして愛はお金がかかるのだろう?

 

2018.2

○ENDLESS SHOCK

春はSHOCK見ないとね。恒例行事。ビクセンデビュー。

 

○ジャニーズJr祭り

グッズ!嬉しかった!モノトーンなのすごいセンスいい、さすがSixTONES。念願の個人うちわ+遠征でジャニオタのアレができたのも楽しかった。(下記参照)

 

2018.3

○江戸は燃えているか

庭師のマボが女中を唇で黙らせるのめちゃくちゃかっこよくて無理だった。お話、すごい面白かった。

 

KAT-TUN FCイベント

うーがラップ始めた時震えた。

 

SixTONES横浜アリーナ単独公演

何もかも最高でやっぱりいつでもSixTONESは想像できる範囲の期待なんて軽々と超えてきて、全方位誇らしくてかっこいいグループだと再認識した。この時のツイート楽しそう〜〜!だしEZ DO DANCEでおたく統一したの楽しかった。

【求:追加公演】SixTONES横アリ単独公演感想 - どうして愛はお金がかかるのだろう?

あとこの時のSixTONESのこの単独にかける想いみたいなのがまざまざと伝わってきてこういう感情になったけどこの約半年後ほんとうにどんどん羽ばたいてるからすごい。合同後帰れなくておたくの家で朝までステナビ片手に熱く語ったもんね........。

 

○Jr祭り合同

Jungleをもう一度見れる喜びとゴリゴリオリ曲リミックスがもう一度見れるかつ他のJr.担にも見せられる興奮でどうにかなりそうだった。Amazing!!!!!!衣装のJungleの優吾めちゃくちゃしんどかったな。これまでの合同でトップバッターだったのにSixTONESがこの時だけ最後になったの、正直めちゃくちゃ心臓吐きそうになるくらい緊張した。

 

○恋するヴァンパイア

ハルト様、本当に好きすぎた。

 

2018.4

○UNION - KAT-TUN

あまりに楽しみすぎて後ろのおばさまに「あなたたち見てるの楽しかったわ」って言われたのと、アルバイトライブスタッフのメンズがライブ中口ずさんでたから「KAT-TUN好きなんですか?」って聞いたら普通って感じの返答だったのにそのあとも歌詞ノールックで口パクしてたから完全にファンで愛おしかったし挙句彼から銀テを手渡してもらったりもはやファンサだった。

 

2018.5

○Repainting - Sexy Zone

見学じゅりちゃんなにもかもかっこいい。

 

滝沢歌舞伎

見に行けてよかった。やっぱり黒髪佐久間くんのパフォーマンスは目を引くね.......。

 

島茂子リリイベ

綺麗だった。

 

○HiHiJetsクリエ

涼様「ドンペリ入りまーす」

 

2018.6

○ザ少年倶楽部

SixTONESをあばけ!を生で見たはずなのに慎太郎くんの未公開見てこんなこと言ってたのか〜になった。ジェシーちゃんが可愛かった。

 

2018.7

○BOSS CAT

いやマジで大我ちゃんからパンキッシュさを見出した人、本当にすごい、ありがとう。終わり方すごい好きだった。

 

○Summer Paradise2018 - SixTONES

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜楽しかった!!楽しい夏をありがとうSixTONES。ロンリーダンサーとWATER DANCE〜NMPのかっこよさ、一生語り継ぐ。

Summer Paradise 2018 SixTONES単独公演 感想 - どうして愛はお金がかかるのだろう?

 

2018.8

○Summer Paradise2018 - SixTONES

 

 2018.9

○少年たち そして それから...

一日だけあったスノスト12人だけの少年たち、正直めちゃくちゃスノストも客席も熱くてめちゃくちゃ楽しかった。あと12人殺陣、本当に本当に面白すぎた。あとバスケ好きだよ。ヒステリア最高。ヒステリアのその場の空気を全部吸い込むみたいなイントロ気持ちよくて大好き。!!あと一回しかなかった食パン引けたの運命すぎて泣いた。

 

 ○CAST - KAT-TUN

 

2018.10.29

品川

 

2018.11

○ザ少年倶楽部

 

 

2018年も楽しかった〜〜!(まだ11月)

SixTONES躍進の足がかりの年だしまだまだ世界いっちゃお〜〜〜〜〜〜〜〜⤴︎

早くHysteriaとNight trainがライブでさらに化けるのが見たいってかSixTONESに会いたいのでライブツアーください!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

youtu.be

 

 

Summer Paradise 2018 SixTONES単独公演 感想

 

台風やセミを呼んだ♡そして公演数が1番多い♡と噂のSummer Paradise 2018 SixTONES単独公演に行ってきました〜〜!!!!!!

f:id:mikuric5:20180808170732j:image

SixTONES世界一かっこいいよ〜〜!!!!!!!

追加公演おめでとう!やったね!

ていうか全滅だったんですけど!!ね!

 

いつも通り感想書きマンキ〜〜(ちょっともうマンキーすら古い感じするよね)


Summer Paradise

ドゥーンドゥルドゥルサマパララァ⤵︎(※ふざけてないです) ストーンズの単独なのにOPと終わり共通ブロック⤵︎⤵︎⤵︎ってなってたけど全部サマパララァ⤵︎に持ってかれたよね。そんで台風を呼んだ雨男ストーンズの初日に”””oh don’t rain”””の歌詞をモニターで目にした時、めちゃくちゃに笑ってしまった。せやな。雨は降ってほしくないな。めちゃくちゃキャッチーで良い曲だから早くまたストーンズとスト担とサマパララァ⤵︎したい。

ところで赤金衣装での登場、めっっっちゃくちゃに顔とスタイルが良くて開始2秒で好きが高まりすぎてつらかったですね。

 

仮面舞踏会〜パラダイス銀河〜硝子の少年

いかにも共通ブロックな選曲。ディズニーシーのビッグバンドビートみたいな音楽が流れたと思ったらアップテンポの仮面舞踏会で、なにそのクソオシャアレンジ〜〜!?!?ってなった。日を増すごとにストーンズがチャチャ入れ始めて愛した。「いつもより多めに踊っております」「ダンス揃えるの諦めました」「ダンス楽しい?」「楽しい〜〜!」わかる楽しそう〜〜〜〜おたくも楽しいよ〜〜!!!あと言うほどストーンズ、踊り揃ってなくないから安心してほしい(スマオタ出身より) 

 

NON STOP!

久しぶり恋しかったよNON STOP!〜〜〜〜!!!!!!!イントロ流れた瞬間抱きしめたよね(なにを?) しかも2番もストーンズが歌う、嬉し過ぎるでしょ。“”LOVE わかるだろう””が「愛が欲しけりゃ任せろLOVE」で女を落としまくる優吾のパートなのわかりみ深すぎて泣いた。白タキシードとまた違った開放的なNON STOP!で愛した。ノンストップとロンリーダンサーの慎太郎くんのダンスはシャブ、ここ昇給試験に出るからね。

 

サマリーとか今までのTDCでの公演の映像がバーンダイジェストで流れて2018の文字。 そこからEDM音楽に切り替わって、10秒からカウントダウン。

 

日を追うごとにスト担のカウント秒数が増えてておもしろかった、最終的に最初の10から全力でカウントダウンしてたのは良いスト担だった。

 

Amazing!!!!!!

5 4 3 2 1….でアメージングのイントロ流れた瞬間に”””””SixTONESの単独”””””にぴりっと切り替わる空気がすっごいすっごい気持ち良くて痺れた。共通ブロックがある分、ど頭に惜しみなく名刺曲持ってくるの超SixTONES。ここで羽がブァーーー舞って、後半の曲までステージに残っててふとした瞬間にその羽が舞って幻想的になってすごい綺麗で。偶然なのかもしれないけど、それも含めてなにもかもSixTONESクレバー!サイコー!ってなる。毎度毎度ヨコイチになった時のステージをぶっ壊しそうなほど踊る上手3人(北斗・慎太郎・ジェシー)が大好きで大好き。優吾「愛が欲しけりゃ任せろLOVE」、どんどんかっこよくなって怖いね..............。

 

BE CRAZY×IN THE STORM×JAPONICA STYLE×この星のHIKARI×BRAVE SOUL

初日これ見て泣くかと思った、ストーンズがかっこよすぎて。横アリのオリ曲リミックスがかっこよすぎて「お願いだから全く同じで良いからもういっかい見せて」ってリアルに100回は言い続けてたんだけど、SixTONESさんあったりまえかのように新しくしてきた〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)(涙)そいうとこ〜〜!!!好き!!!あのBPMめちゃ早インザストームほんと気持ちいい。で、ジャポニカスタイルのメロディが浮かずに馴染んでるのもほんっとすごい。何もかもが気持ちいい。もうほんとシャブ。全員がステージを上下移動して、セット壊していって。ビークレのメロで下手に詰め寄って””Are you crazy?””、ブレイブソウル”Angel対devilかい?光と陰は表裏一体yeah”で上手客席にジャンプして。ほんっとステージ全体を使って客席の視覚を動かすのがいつもうまいよね!!!そんでオーラスのジェシーちゃんの”愛してる”の囁き、骨抜きになるくらいかっこいい。好き.....。ビークレ×インストで6人が後ろ向いて歩いてヨコイチになって、腰振って北斗”””Show me”””、かわいくてセクシーでな....。ってリミックスにメロメロになってたらさーーー!突然曲止まるの!!!!! “!?”ってなってたら優吾SWEET HEART樹「BE MY BABY(指ちょんちょん)」北斗「MY HONEY(気だるそうに)」慎太郎「I WANT YOU(茶目っ気たっぷりに)」大我「KISS ME(頰に指をちょんちょん)」ジェシーMY ANGELって突然乙女ゲーみたいなの始まった!!!!心臓に悪い!!!プリキュアかと思った...(主に優吾) 個人的に大我さんのキスミーの表情が性癖ドンズバ過ぎてしぬかと思った。全員「「I LOVE YOU」」でかわいい?曲に切り替わる。SixTONESにこーんなに今まで甘やかされたことないから、え!?え!?いいの!?って混乱止まらなかった。ゆごしん→J2→きょもほくで2.2.2でモニターにアピールタイム。まあーーーここで親切に曲がきょもほくで止まる。田中樹総監督が演出を務めるきょもほくタイムからきょもほくのアルプス一万尺。これやったあとの2人の顔がかわいいのなんのって!!!きょもほくに関しては”並ぶと顔がマジでめちゃくちゃ良い”から先に進めてないタイプのおたくだから不仲とかはそんなにどうでもいいんだけどここの顔ちょ〜〜かわいくてきょもほくサイコーになってしまう。完全にビジネスモデルが完成した感動を覚えたよ。(樹監督へ) あとあとオーラスの「響いているだろ SixTONESの音色は止まらない」って変える大我ちゃんほんっとかっこよくて好き。



12o’clock(歌なし)

そんなゴリゴリにかっこいいからかわいいまでを見せ尽くしたオリ曲リミックスからなにくるのかな?と思ったらさあ................静まり返った会場から響くセンステ高地優吾のボイスパーカッションですよ。ねえ、優吾聞いてないよこんなにボイパ練習してたなんて(突然彼女ぶるな)  中丸のボイパだって生で結構見てきたのにそれと比べてもこの曲だけに関して言えばとりあえず遜色なくて余計目ん玉落とした。だって去年も一瞬スノスト合同公演でMCのときちらっとやったけどこんなんじゃなかったもん........優吾、どこに行ってたの(だから彼女ぶるな) でさあ優吾にメロメロになってるとすっっっごい綺麗な低音で「1 tones」(1o’clockの部分)って入ってくるんだよね........でまた綺麗な別の声の低音で「2 tones」って入ってくるの。誰の声かと思ったら北斗と慎太郎なんだよね。あの本家にもあるha ha hahaのとこは大我ちゃんで。それで5tonesまでやって?(あんまり覚えてない)樹「It’s Amazing!!!!!! Party time!!」ってシャウトして全員はける。もーーーーーーーーー痺れた。””SIX TONES””とはこのことか、SixTONESここに極まれりって感じでちょーーーーーーー痺れた。歌わなくても踊らなくてもあーんなに会場を吞み込めるアイドルすごいわ....そりゃYouTubeドライブの車中でも「みんなで音奏でようぜ」ってなるよな。(ここにオチつける?)

SixTONES【ドライブ旅】全員で越谷へ!想定外の渋滞に…。 - YouTube

 

Lonely Dancer(ジェシーソロ)

ジェシーが世界のセンター!!!!!!愛してる!!!!えっジェシーが世界のセンターだよね?ジェシーが立つところが0番でしょ?と再確認せずにはいられない、そんなソロ。いやまずサテン青シャツと白スーツ、白ハット、似合いすぎ問題。ステージの上手にコート掛けスタンドがあってそこにジャケットとハットが掛かっててそれを身につけるところから始まるんだけど、もう。映画のワンシーンさながら淀みない仕草で音にノリながらナチュラルに身につけるから、あまりのかっこよさにTDCに沈んだ。ロンリーダンサーの大胆なアレンジがジェシーにハマっててすっごいすっごいとても言葉には言い表せないくらいかっこよかった。途中でシャッター音挟んだりコインを投げて転がる音?挟んだり。マイケルナイズドされてるのが長身のジェシーのダイナミックな踊りと伸びやかな歌声にちょ〜〜ハマってて。アレンジ済の曲の間の取り方がすっっっごい気持ちよくて。個人的に好きなところは空っぽの〜レコード  ッカッ。生まれ変わったらジェシーのナンバー踊りたい。ジェシーがソロで踊ってくれたのがめちゃめちゃ嬉しかった、歌が上手いからそこが注目されがちだけどダンスだって突出して上手いんだよ!!!全部好き あ、あと風磨が来た日、風磨がここのソロで厚意なんだろうけどいつもは澄みきった空気から始まるところでなにか煽ってちょっと会場がざわっとしたんだけどそれに1ミリも動じなかったジェシーちゃん、世界一かっこよかった!!!!!!マジ。

 

ラップ(樹ソロ)

樹のオリジナルラップ。湾岸→横アリ→TDCとぜんぶ違うのすごいなって思うけど、樹からしたらその時々で表現したいことがちょっとずつ違うから新しくするのは当たり前ぐらいの感じなのかなあとか思う。歌詞なんて聞き取れないけど断片的に聞こえる単語からそんな感じなのかなあって思っっっっっっっていうかめちゃくちゃかっこよくね?になる。単純に音が、樹の声が、ペンライトを振ることが気持ち良くてノるのに集中しちゃう。上手の2階?3階?のところに腰掛けて客席を煽りながらラップしてんだけど、その時の客席のノリ、めちゃくちゃ綺麗で。 ただでさえふつうのおたくよりはペンラ振ってるスト担なんだけど、樹のラップの熱があがるのに比例して大きくなってここほんとにジャニーズのライブか?ってなった。早口ラップのあとのhands up? hands up?のとことかめちゃくちゃぴったり最高に上がってたかんね???

 

Jungle

Jungle〜〜〜〜〜!久々じゃん、元気してた?横アリぶり!ずっと会いたかったよ〜〜〜〜〜〜〜〜。初披露が横アリだったからこそ、初日に物足りなさみたいなものを正直感じたんだけど、いつからか演出が足されて、樹ソロからの繋ぎが格段に良くなってて、日数が長いからこそ感じれるこの感覚〜〜!!となった。

 

●DANCE TIME

ダンス!!タイム!!ダンスタイム大好き芸人はストーンズでダンスタイムが見られるなんて発想がなかったから嬉しかった〜!しかもここの音がジャングル要素を引いてるのがすごい良かった。白い光る棒が倒れながら、それに沿って前傾してくやつとか(ここの慎太郎くん、マジで足元の仕掛けにめちゃくちゃ愛されてた、一番前傾してた)ジャニアイ的な黄色い光るボールを操りながら、パフォーマンス。ここで慎太郎くんが抜け、5人センステでそれぞれ暗がりの中のフリーダンス。ここでAmazing!!!!!!の時の羽が舞うのがなんとも言えん美しさだった。オーラスとかひとりひとりに\フウ〜〜〜/ってやるスト担元気だった。 

BOMB(慎太郎ソロ)

モニターにスロット(多分今回の曲がだいたいあった)が映し出されて【BOMB】のところに止まってスタート。こういう演出大好き〜。 また曲が慎太郎くん120%な選曲で!!下手トロッコで慎太郎くんがイヤホンをすると曲がスタート。そのままトロッコの柵をジャンプしたり柵の上に立ったりしながら、ほんっとに軽々と上手まで。で、間奏の所で慎太郎くんが下手まで走って台宙キメるの(泣)(泣)雑誌とかで”(ソロで)アクロやりたい”って言っててどんなのやるんだろうと思ったら慎太郎くんにしかできない感じでめちゃめちゃにかっこよくてメロオタの人格ダダ漏れ待った無しになる。サビのフリとか、ずっと繰り返し同じフリだしフリ自体は難しくないのにそれがめちゃくちゃ映えるのが森本慎太郎って感じでさ!好き!また歌詞のことなんて気にしてなさそうなのは百も承知なんだけど、前回のソロのVが”僕等の希望”とかだったのに対して”僕じゃ観えない世界”って一人称が僕等から自分になってて、でもその先になんとなく共通して””ステージ””って単語が透けて見える雰囲気が慎太郎くんらしくてなんか好きなんだよねえ.....慎太郎くんの骨の髄までパフォーマーな感じが滲み出てるというか。あと相変わらず声が甘い。

 

SIX SENSES

慎太郎の地声と手を叩く音「クラップ!クラップ!クラップクラップ!」からシクセン始まるの!!!!!!(ゆごじゅりもおる)  ちょ〜〜かっこいい(メロ) みんなめちゃくちゃ煽るしなんてったってシクセンだからここも客席ペンライトめちゃめちゃ綺麗ポイント(2度目) すげ〜振り幅で振ってんだけどみんな器用だから後ろとか人とかにガーンしたりはしないの、ストーンズみたいでいい子だよねスト担(?) 身体で音とストーンズ感じるぜ!って感じが最高だった。センステ→お立ち台→バクステと超絶盛り上がりながら移動〜〜。

 

SHOT!

局動画選抜漏れSHOT!パイセン〜〜会いたかった〜〜!!!スタンドマイク!!!ラブ!マイクにも電飾施されてて綺麗だった、しそれに合わせてイリュージョン風にやるのかわいかった。その照明が赤からブルーになって、その波に合わせて北斗慎太郎ジェシーで優吾を雑に持ち上げる(笑) 樹ちゃんは優吾の足にジャブキメてひと通りふざけたあと、ジェシーが優吾を肩車。ジェシーは優吾にされるがままお顔をむにむにされてるし、うしろでしんじゅりはカンチョーキメてるし色々カオス。スタンドマイクをバクステの高さから落とすみたいな演出大好きだった〜。あと前後するけどスーパーJ2タイムサイコーでしたね。北慎ちゃんが優吾を持ち上げる前笑いあってたのもかわいかった、SHOT!ありがとう。

 

LOVE JUICE

ジャケット脱ぎ捨ててセンステに集まってちょっと察してたけど.....。ラブジュー!!!横アリで記憶と理性飛ばしてぶりのラブジュ....。ゆごしん、ほくじゅり、きょもじぇのネクタイペアはそのままに、ネクタイを引っ張る方・咥えられる方を逆にしてきたの、ストーンズの遊び心なんだろうけど心臓に悪い。優吾が咥えられる方になってたんですけど、まあーーーーーーーその時の反逆的な顔よ。ヤバオブヤバ。1年ぶりに帝王優吾君臨してた....。*1 最後のキメの優吾、控えめに言って......って感じだったね。気安く結婚してとか言えない抱いて....。ゆごしんのネクタイ絡めあい、すごい早業?みたいな感じでもうほぼマジックだった。きょもじぇはラストが近づくにつれジェシーが目にネクタイを結んでて完全にヤバ。ていうかジェシーちゃんタンクトップ.....(遺言) 初日慌てて脱いでたのマッジでエロすぎて死んだ...........。8/3夜8/4夜とおそらく意図的にタンクトップ仕込んできたの泣いた....。ジェシーからセクシーとか色気とかダンディとかは大いに感じたことはあるけど直球エロはなかなかなかったから耐性がなくてしぬ。

 

ordinary(北斗ソロ)

松村北斗一生好き。7/30夜のordinaryを表現としてわたしは愛してるしほんっとに好き。北斗担と見れてよかったー.................。表現者って肩書きがぴったりだよ.....。

このちょっと屈折した感じがすっごい似合ってたんだよねえ...........。北斗が星を宙に投げてメンバーが星を持って出てくる流れが好きで好きでたまらなかった。

 

この星のHIKARI

ひさびさに踊るこの星嬉しいーーーーー!!いっつもしんじゅりがふざけててかわいかったー!モニターに永遠に抜かれないのも含めてかわいかったー!途中から慎太郎くんがおもろい煽りいれてくるの愛したし、ぜったいに音のリズムから外れないのマジで森本慎太郎過ぎた。と思ったらオーラスはふつうにかっこよく煽るからマジで一生ストーンズの手のひらの上で転がされたい。

 

●アイドル運動会+MC

運動会〜〜!?ってなったけどすべてSixTONES色に染め上げて愛した。結局MCするSixTONES大好きだよ。ポテトもいっしょに揚げたし、スト担が勝手に揚げる回もあったし、ジェシーちゃんの手のひらから徐々に揚げてく回もあったし、ホットケーキを焼く回もあったし最高に楽しかった(※アイドルのコンサートの感想です)  ここをまとめるのは到底むりなのでどなたかにお任せします。スト担、ストーンズ(主にジェシーちゃん)とノーアポで団体芸するの得意だもんね〜〜〜〜!いやあしかし「(ポテト揚げるの)ちょっと待っててね(口元に手をシーってしながら)」のジェシーちゃんしぬほど客席手懐けててときめいた。

 

SHOW&SHOW

優吾「イェイイェイ」からスタート〜〜。みんなそれぞれ散らばって歌う。ジェシーちゃんがMCのガクちゃんを引きずって、スト担の近くまで来てんのに「みんなガクちゃんて言うんだけど!?」って笑って歌えなかったの愛しさ止まらなかった。すぐネタに走るおたくでごめんね(ウインク) 


●スーパー樹ちゃんタイム

白スーツで樹ちゃんが上手からでてきて、””黒ーンズ改め白ーンズか??????””っておたくとなった。だって黒ーンズの音楽流れてんだもん〜〜!!めっちゃくちゃカメラアピールしながら「アイドル力トレーニングとか言ってあいつら....云々....オレが1番アイドル力高いんだけど!」わかってるよ樹ちゃんのお顔世界一かわいいよ。見学がいるときは見学紹介して、サマパラオリジナルコップの説明して、樹ちゃん世界一えらいよ。「やっぱ俺って完璧なアイドルじゃん..?(センステでつまずいてコップ落とす)」

 

WATER DANCE

えーーーこれは穴からモリがでてきて「あなたが落としたのはこの金のコップですか それとも....」で白ーンズ始まるのかなって思ってたら壮大な音楽始まった....しジェシーちゃんでてきた...しこのメロディWATER DANCEじゃん......になった。ブレレコのお水バーン使った印象がすごい強いから、曲は前からストーンズに歌って欲しかったけど演出は想像つかなくて。SixTONESがやると真っ白なスーツで微かな光と白い照明なんだ....って感動した。自分たちにしかできない魅せ方を選択するのがほんとうまいよね.....。SixTONESの総じてセンスが良いところ、マジで大好き。樹ちゃんタイムから切り替わって、会場の息を呑む感じ好きだったー....。たしかにこの曲じゃあ前に曲は挟めないよなあ...。全ての歌割りが好き。

 

N.M.P.

まさかのNMP。双眼鏡で覗いて見ると、あれわたしいま見てるのドームのセンターステージかな?って本気でなった。ジェシー「two thousands eighteen NMP」って手首のライトだけで顔を照らしながら赤〜い照明の中囁いて、それがモニターに抜かれてるんだけど、それがめちゃくちゃ死ぬほどかっこいい。世界のセンターはここ。

WATER DANCE〜NMPの全部が好きだった。今思い出しても鳥肌立つくらい。NMPで6人がやっとたどり着いたのが地獄みたいな世界観なのがなんともいえん苦しさでさあ....。湾岸でBatteryを見た時も感じたんだけど"”ここから出してくれ"”って感じが。でもそれよりもさらに切迫して切実で苦しくて見てる方まで苦しくなるような...。6人、アイドルである以前にもしくはアイドルである過程で身につけたのか両者が存在するんだろうけど、みんな表現者としての素地がすご...ってなった。セットが回転するところ、舞台のワンシーンみたいだった。北斗が””NO MORE PAIN””って懇願するように歌うのも、セットに足をかけて身体を逸らすのもすべてが好きだった。囚われの身って感じがすごくて。シンプルな照明にダンス、シンプルなセットにただ居るだけなのにそれですら説得力がすごくて。すごいグループ好きになったなあってメロが止まらない。ほんとうにお願いだからこれはドームで見たい。ていうかSixTONESがNMPやるところがドームだった。そのくらいの気迫だしほんとうにかっこよかった(語彙)

 

Why

NMPで地獄に突き落とされた絶望を表現してたように思えたから、ここまで突き抜けて綺麗な曲じゃないと浄化できないからこの選曲なのかな〜と思った。たぶん本来なら映像が挟まってもいいところなんだけど映像が演出としてあんまり使えない分、強い印象の自分らの曲で違う世界観に持ってくって選択なのかな〜〜って。ところでマジでwhyのきょもじぇのハーモニー綺麗。アイドルのコンサートで聴けるのお得が過ぎるって....。

 

虹〜HELLO(優吾ソロ)

優吾!優吾のソロ!!今回も地上に降りてくれない!!!好き!!一生高地の姓でいて!!私もなる!!湾岸で全おたくにゼクシィさせた伝説の虹披露.......!かと思ったら苗字重ねさせてくれなくて「僕がエイチイーエルエルオーと言ったらハローハローと二回言ってください!」なのほんとドSだった。裏でジェシーちゃん、優吾のことまた拝んでるんだろうなあ.....になる。虹、ワンコーラスしか歌わなくて、しかもアカペラで、もう完全に自分のソロとしてモノにしすぎててそういうとこほんと高地優吾って感じで歯が立たないよ......結婚して.......。一面黄色の会場、ひまわり畑みたいで超綺麗だった。あとこの星の時もそうだったけど、わたしらが歌う部分のとき、モニターの映像が客席とストーンズで重なる?ようにしてくれてて愛した。そういうとこ優しいよねSixTONES...。

 

ミセテクレ(大我ソロ)

好き!!!きょもじぇが歌うだけじゃないソロを選んだのがもう嬉しくて嬉しくて。みんな芸達者なのに引き出しそれしかないと思われるの心外だもん。もうちょーーーーーーーバンドマン殺しで愛した。

し性癖にドンズバ過ぎて双眼鏡目に押し付けた。白のビッグTにジャパワイドパンツで、さらさら鬼太郎ヘアーを振り乱しながらギター掻き鳴らすの。好きしかないから。シャウトして頭くしゃってしてギターかき鳴らして、膝ついてギターかき鳴らして、スタンドマイクを前に見下ろすように歌われて。オーラス、なんか自分の女の部分ぜんぶ吸い取られるんじゃないかと思った。なんだろう、そのくらい気迫がすごくて。途中からスコールの映像と白い細い照明が鋭い雨みたいにステージに刺さって。その中歌う大我ちゃん、儚いのにめちゃめちゃ力強くてどうしようもなく雄でなんか鬼気迫るって感じがすごいハマるようなそんな佇まいでとにかく凄かった。オーラスで「最高な夜も」に変えてきた時鳥肌立った。

 

 JAPONICA STYLE

TDCに布が来てくれてよかった。あんなに少年たちの時「ジャポニカスタイルヤバイ」ってなったくらいヤバイ曲なはずなのにしれっと組み込まれるからすごいよね。布の構造上、扇子を後ろに投げる時、誰かしらが布に弾かれてて。でもそれを必ず誰かしらが後ろにナチュラルに飛ばすかしてて、慎太郎くんに至っては活用して舞ってたし。そういうプロの所業大好き。北斗「何が起こるかはわからないなんてさ」がここに来て進化を遂げるとは思わなくてびっくりしたしそういうとこ好きってなった(何回このブログだけでストーンズに対して好きっていうんだろうね?)。 だって元のフリなんてほとんど記憶にないけど、メンバーが桜を飛ばすのって本来最初の一回だけだった気がするんだよね。もういまや半数以上のメンバーが自主的にソロパートで桜飛ばしてるよね!?もうほんとそういうとこ..........。あと末ズの扇子受け渡し、ほんっとどの角度から見てもスムーズ過ぎてマジック。

 

THE D-MOTION〜Battery

えーージャポニカスタイル最後キメないの!?!?って思ったらおもむろにサングラス用意しはじめたーーーーー !!!ジャポ衣装でこの曲!?!?ってなったけど、ほんっとうにこのジャポ衣装にサングラスの松村北斗の美しさが天元突破しててヤバかった。ストーンズのこと、本当に顔が造形的に美しい人たちの集まりだと思ってるから、イケメンって気安い言葉で絶対に表したくないんだけど、もうその感情がマックスになった。北斗が”countdown then 3”っていうのに合わせて指を一つずつ折りたたんでいく仕草の奥ゆかしさよ。北斗”ここでFriday night また会えると音で繋ぐ運命がrock ur body"をハイトーンに変えて来てて、8/4でとうとう大我ちゃんがそのハイトーンのまま”まだ終わらない今夜What a party time Feel the beat I busted that burning up ur body bxxx” を歌いきってて、もうなんかそんなんきょもほくにしかできんしヤッバ........の鳥肌が止まらなかった。よりDモらしい無機物さが際立ってた。あとBatteryのラップ詞のところで下手の階段全員で上がり出すの、人形がショーケースに詰められていくみたいですっごい綺麗で好きだった。ここのラップ、本家は全部慎吾が歌ってるから、慎太郎くんが最後までステージに残ってラップなのわかるって感じだった。で6人上のステージでサングラスのキメ。

 

Family〜ひとつになること

やっぱここから共通ブロックかーーーーー!上のステージで6人並んでジャポ衣装で歌うの、6人のスタイルと顔の良さと歌のうまさが際立ってサイコーだった。4人階段降りてって、きょもじぇが上下の階段に残って”君がいるから" “僕がいるから"からステージの4人でサビなの、SixTONESにしかできないって感じで引き込まれた〜〜!

 

Born in THE EARTH

優吾「イェイイェイ Hey!Say!JUMPさんでボーンインディアース!」さんをつける回とつけない回あったの楽しんだ。SixTONESが自らは選ばなそうな曲すぎて笑った。3人はけて3人残ってトロッコで歌って、赤金衣装ではけた3人登場。慎太郎くんがたまにアンパンマンみたいに拳掲げてたのかわいかった。樹が当たり前のように歌わせてくるからなにその信頼?ってときめいた〜。みんな赤金衣装クソほど似合うよ。共通ブロックに赤金衣装持ってくる心意気愛した。ていうかあんなにナチュラルに"”オォイ!オォイ!””って煽るのもストーンズくらいだからね。客席もオォイ!で返すのウケる、楽しい。

 

Power of the Paradise

安っぽい感じがするからあんまりこの言葉は使いたくないんだけど去年のキントレエンドレスサマーと同様に回を増すごとにエモさがすごくて.....。”うるさいほど静寂は 誰も入り込めはしないよ”のとこで6人輪になってまわっていくフリなんだけどなんかそこがグッときた。ストーンズがトップになっていく過渡期的な雰囲気を勝手に感じてほんとグッときた。あと”その生命燃やして”の慎太郎くんの踊り、マジで好きだった。

 

Summer Paradise

サマパララァ⤵︎慎太郎くんのワイルドねこの夏ーーー!!!ね、この夏はって歌詞をねこの夏にするの慎太郎プロくらいやろ。そんでだんだん謎のおふざけが固定化していくの超SixTONESだよね。センステにリズム刻みながら集まってみんなで手を重ねて。そのあと揃い切らないのも含めてSixTONES愛した。もーほんとかっこいいよ〜〜!!!!!!

 

WEC

この星のHIKARI

樹「ほんとになにも用意してないよ」北斗「マジな話本編で使った曲なら流せる」 パンケーキとか3秒笑ってとか声があったけど1番声が多かったこの星に。やっっっと歌えた〜〜!ていうか最初っから歌わせてくるのマジで信頼関係卍 樹ちゃん「時止まってほしいね」健在で泣いた〜〜!!!ほんっといい曲。ほんっっっっっといい曲。歌い終わって間髪入れずスト担が「もう一回!もう一回!」(打ち合わせした?ってくらい揃っててウケた) 樹「じゃあ今から1曲やるか、次からライブで1曲減らすかどっちがいい?」って聞いてきて閉口する客席、樹「ほら~難しくなってきた~!」最高に爆モテだったし一生田中樹の手のひらの上で転がされたい瞬間だった。「ね、ほら本来ないとこをやってくれたんだからズドンでしめてありがとうって言って気持ちよく終わろうよ?」ハーーーーーーーーーモテた。スト担も察しいいから察して、仰せの通りにしたのも良かった。SixTONESもおたくも一年で成長した〜〜〜〜!!!!!!ほんとに拍手とありがとうって言って帰るの気持ちいいから一生言ってほしい樹ちゃん頼む。ホントに最高だったーーーーー!!!!!!

 

 

 

最高に楽しいサマパラだったー!

SixTONESの単独1番楽しい最高の夏だったよありがとうー!!!!!!

 

SixTONESがやりたいことをやろうとするとおっきい会場が必要になるのがまた身に染みてわかったし、TDCでの成功からまっすます隣の会場でSixTONESを見るのが楽しみになった!

 

はよドーム抑えような〜〜!

SixTONES世界一かっこいいよ〜〜!

 

 

エ”エ”イ”ッ”

 

SixTONES【ドライブ旅】奥多摩編BBQ & サプライズ! - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

〈Jr.チャンネル〉松村北斗くんの私服

 

SixTONES松村北斗くんのyoutubeでの私服を順次まとめていきます。

 

※なるべく全身が映っているタイミングを捉えていますがいかんせん雑です

 

2018.3.16

SixTONES 3月21日オープンに向けて心境は…? - YouTube

2018.3.20

SixTONES、半年ぶりの食事会&企画会議 - YouTube

f:id:mikuric5:20180524194156j:image

ジャンゴゥの衣装みたいでかわいい。

 

2018.3.23

SixTONESは本当に仲が良いのか?以心伝心ゲームで検証! - YouTube

2018.4.13

SixTONES 英語で自己紹介に挑戦!【ジェシー先生のレッスン付き】 - YouTube

f:id:mikuric5:20180524194123j:image

消防士パーカーとキュッとしたシルエットのパンツの組み合わせが逆Aラインになっててかわいい。

 

2018.3.30

SixTONES 単独公演 in 横浜アリーナの舞台ウラ見せます! - YouTube

f:id:mikuric5:20180524194031j:image

この白タートルめちゃめちゃよく着ててかわいい。

 

2018.4.2

【舞台ウラ】ジャニーズJr.チャンネル発表会見 - YouTube

f:id:mikuric5:20180524193906j:image

f:id:mikuric5:20180524193933j:image

イエロー×ネイビーすっごく好きな配色だからわかるかわいい。

 

2018.4.20

SixTONES 1対1のサシトーク【不仲の噂】京本大我×松村北斗 本当に仲が悪いのか検証してみた - YouTube

2018.4.27

SixTONES 早泣き選手権 - YouTube

f:id:mikuric5:20180524193749j:image

肩幅が強調されてる、かわいい。

 

2018.5.4

SixTONES【ドライブ旅】全員で越谷へ!想定外の渋滞に…。 - YouTube

2018.5.11

SixTONES【室内スカイダイビング体験】メンバー全員大苦戦!? - YouTube

f:id:mikuric5:20180524193700p:image

サスペンダーお気に入りみたいでかわいい。

 

2018.5.14

カメラ目線で【決めゼリフ】しりとり ① - YouTube

2018.5.21

カメラ目線で【決めゼリフ】しりとり② - YouTube

2018.5.18

SixTONES【クイズ!森本慎太郎】自由すぎるMCにメンバー大混乱!? - YouTube

2018.5.25

SixTONES しゃべりません。【無音動画】に挑戦! - YouTube

f:id:mikuric5:20180524193606p:image

f:id:mikuric5:20180524194551p:image

モリ回だから緑の一張羅着てきたんだよねかわいい。

 

2018.6.1

SixTONES【血液検査】遂にジェシーの血液型が明らかに!! - YouTube

2018.6.8

SixTONES【石巡りツアー】前編 10億円超え!? お宝隕石が登場! - YouTube

2018.6.15

SixTONES【石巡りツアー】後編 一番の強運は誰? - YouTube

f:id:mikuric5:20180602004222j:image

ロンT×半袖好きだね!? パンツの色とTシャツの絵の色をリンクさせてるのかわいい〜

 

 

クソ野郎と美しき世界 感想

「ピアニストを撃つな!」
稲垣吾郎×園子温ってヤバくないわけがなくない!?!?!?!?
のっけからシャワーシーンだけであまりのアラフォーならではの色香にぶっ倒れそうになったし椅子で暴れそうになった(ジャンゴゥじゃないから我慢して)
ピンク!血の色!マッド!女!彩色!って感じでザ園子温ワールド。
物語があるかと言えばないかもしれないけどずっと疾走感だけはある。
てかなにより吾郎さんがゴローとして若くてスタイルの良い女を侍らせてる図がわたしは大好きなの。吾郎さんの周りには常にとびきり綺麗な女を侍らせたいの。叶姉妹にグッドルッキングガイズがいるように吾郎さんの周りには若い綺麗な女ができれば複数いてほしいわけで、そんな願望を叶えてくれる映像。待って違ううそ。指。吾郎さんの指。これでもかというくらい吾郎さんの指がしょっぱなから画面いっぱいに映し出されるんだけどその性的具合よ。そういう目で見てるからでしょって言われたらそれまでなんだけど、なんかもっとこううーん、若くて綺麗な男の人じゃだせない、ただ造形的な美しさだけじゃないんだよ吾郎さんの手や指は。
あと馬場ふみかの身体と喫煙シーンがサイコー。
吾郎さんの尊い指がハンマーで叩かれるところで映像が切れて次へ。おお、という感じ。

 


「慎吾ちゃんと歌喰い」
慎吾くん×幼女、間違いがなさすぎる。まあ知ってた。フジテレビ「一千兆円の身代金」の慎吾×本田望結ちゃんを見ればわかる。あれは日本版LEON。幼女と添い寝させてもぜったいに「大丈夫」なんだよね慎吾くんは(レオンはその点完全版では色恋ちっくだったな あれも大好き)。なんでだろう。40歳超えても永遠のショタだからかな...。
まあ〜〜中島セナちゃんがほんっとうにかわいい(いつかのポパイで突然表紙になってこの子誰!?ってなった子)。(新人)てつけるくらいたぶん演技の経験はそんなにないんだろうけどなんかもう顔が美でそれだけで説得力がある役.....。顔が美しいって才能だよ...。
そんなこんなで慎吾くんの歌がいちばん美味しいって幼女と一夜明かして、次の日の朝になると慎吾くんの◯◯すら食べられてるという.....。えー!?!?このあとは!?っていう。そして次へ。

 


「光へ、航る」
草なぎ剛×極道、なんでこんなに合うんだろう。あとやっぱり剛くんと演る女優さんはほんとになんか幸せだろうなって思う....いつもあんな五歳児なのにさあ なんだろうねあの狂気。あと父親役がほんとに似合う。やっぱりスマ好きな太田光だからこんなに剛くんのためみたいな役がかけたのかな!?ここまでの3つで個人的にこのお話がいちばんストーリーが好きだった。
あとベッドシーン?でちょっとだけflyのPV思い出した。あのオンボロなモーテルの感じが。
草なぎ剛のやるサイテーな男ってにくめなさすぎる。
終わり方忘れちゃった。

 


「新しい詩」
ほんとうにまた児玉さんとのタッグが観れるの嬉しすぎる!!!!!!
グレイテストショーマンパロディぽさ。今までの3つとも”綺麗”なお話ではなかったしクソ野郎と題してるくらいだし”見世物”的な意味もあるのかなとちょっとだけ思った。
なによりもOthersideのPVのポールダンサーさんみたいなポールダンサーさんがたっくさんいて、華麗なる逆襲のPVのようにダンサーさんがたっくさんいて、金のかかってるゴージャスな映像がやっぱりわたしは大好きだと思った。
そして!!
ここから盛大なネタバレだからほんと見てない人は見に行って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 


順番に種明かし!!ずるい!!!
正直、正直なところ3つのお話見て、映像はめちゃめちゃ綺麗だけどストーリーの最後あれっ!?って全部終わっててこういうもんなのかな〜って思ってたのが!!!明らかになる!!!すごい!
大好きな吾郎さんの指は無事だし、毎日クソショで売り切れてるベーグルはここに繋がるの!?だし(歌声も戻ってよかった)、剛くんと息子も再会した.......。
あとナチュラルに園子温の回の浅野忠信が剛くんの物語に出てきた...オムニバスってすごい(語彙)
も〜〜まんまと騙されたし、歌ってる3人の歌声はすごい綺麗だし、曲も良いし、ここまで心身ともにかっとばしてきたのが、すっと力が抜けて安心する感じ。
やっぱりわたしはミーハーなので大好きな人たちと名のあるクリエーターがタッグを組むのが好きすぎる。
スマップのファンで良いものすごいたくさん観せてもらったなあと思うし、これからもまた楽しみだなと強く思わせられた。

 

 

 


いや〜〜新しい詩の馬場ふみかも最高にかわいかったよね!

【求:追加公演】SixTONES横アリ単独公演感想

youtu.be

2018.4.3追記

SixTONESの新曲Jungleが!!!!YouTubeで!!!!

公開されました!!!!!!!ブログ読まなくていいから見て!!!!!!!

 

2018.3.30追記

SixTONESの単独裏側の!!様子が!!配信されました!!最高!!!

コンサートのほんの一部とか自転車で走るちゃかちゃんとかいるから!!

とりあえずこれどうぞ!

youtu.be

 

 

 

椅子がある!そして何よりも椅子が”たくさん”ある!!!とスト担を喜ばせた”ジャニーズjr祭り SixTONES単独公演”に行ってきました!

 

いつもの通りセトリ順に感想かくよ!

一言でいうと””SixTONESかっこいい大好き(メロ)””って感じでです。「SixTONESは最強です!!!!!!」(byジェシー

 

1回しか見れていないゆえ朧げなところがおそらく多いと思いますがどうぞ目をつぶってください。

大好きなグループのコンサートなのに1回なの?って思う人もいるかもしれないんですけど、1回しか見れてないも何も、なんと1公演しかなかったんですよ、奥さん。

 

スト担がはちゃめちゃに待ち望んだ0326 SixTONES””””横浜アリーナ単独”””””めちゃめちゃにいつも通り期待して楽しみに楽しみに楽しみにして行ったのに、オタクの想像の範疇なんてまーーーーーた軽々と超えてくるからスト担はほんっとうにやめられない。はあスト担、世界一楽しい(メロ)。

 

開演前

もはや無いと寂しいレベルに恒例化したオリ曲BGM。SixTONESさんめちゃめちゃ曲持ってる、かっこいい(メロ)※まだ始まってません

とか思ってたらステージになんか檻らしきものが.........ある..........いやちょっと待って鎖も........えっ........夏のEX単独インストOPでスト担を虜にした鎖に加えて檻............いや檻だよね......?いやでもまさか〜...........

 

OP映像 

SixTONESの文字がモニターに表れて、モリ森の映像に続く。ライブ写真と名前が順番に出て、悲鳴。ステージライトに照らされたイグアナの置物やらがモニターに映る(事前に撮った映像でなくステージのどこかでその場で撮られたもの?)。も〜〜〜〜〜〜〜〜〜夢にまで見たザ・コンサートで震えた!!!!!!横アリ割れるかと思った(マジ)EXでその空間で可能な最上級のコンサートを作り込んでいてパッツパツだと思ってたから、やっっっっとSixTONESのやりたいことに見合う会場だ〜〜......って喜びで泣いた。震えた。

 

Jungle(新曲)

「一曲目なんだろうね〜?」「インザストーム?Amazing!!!!!!?」「もしかしたら新曲かもよ(笑)」なんていう会話をしていたら本当に新曲で度肝抜かれた。しかも初っ端から楽しみにしていた新衣装!それまでの合同で使わずに単独でおろすの、も〜〜〜〜〜ほんとうに大人の余裕(涙)その発想がかっこいいよ!(逐一褒める)

で、肝心の新曲なんですけど、マジでかっこいいの(語彙をジャングルに置いてきた)

だってSixTONES(平均身長175cmオーバー)が!全員モフモフの白黒衣装で!さっきの檻に閉じ込められて登場!!!ウホウホ(こっちがゴリラになるわ)ハーーーーーもうこれは胸キュンレジェンドもびっくりの胸の高まり。むしろ心臓止まった。SixTONESに狩られるなら本望。

で、SixTONESが檻に閉じ込められっぱなしなわけないじゃないですか?サビの歌詞でそれぞれ歌いながら脱出したりもうなんか.......マジで強い(語彙はジャ以下略)。一発目から”BOUNCE”で憧れ続けた炎がめちゃめちゃ出たりボルテージのメーターが最初から振り切れた。混乱で記憶が薄くてアレなのでPONを見てくれ。お姉さんとの約束だ。衣装の下から手を通して首元に持ってきてまあいろいろエロい感じのアレとかジェシーの超絶セクシーボイスの”MY JUNGLE......”とか見どころが渋滞している。オタクの性癖全部のせざいまぁーーーーーーす!!野生的なむき出しの色気でずっと殴られた、これがまさにワイルドセクシーの真骨頂という感じ。スト担が会話にちょいちょい「マイジャンゴゥ〜〜」って挟んできても持病なので優しくしてください。

f:id:mikuric5:20180329011843j:image

 はあイグアナ飼いたい。

 

IN THE STORM

今までの単独OPを支えてくれたインザストームに拍手〜〜!

なんて思うまもなくセンステに移動して(しながら?)インザストーム!!!はあ、狩られたあとに”誰もいない場所へ君を連れ去っても Not bad...悪くないね”はスパダリが過ぎるだろ〜〜〜(メロオタの人格)。

 

BE CRAZY

なんっかい聞いても「3.2.1 NOW LET'S GO」痺れる。センステで横イチに肩を組んでいつものヘドバン!!!かと思いきや横イチで肩組んだまま回る!!!!これ伝わります?ドームとかでたまに回るステージあるじゃないですか、あれの要領です。は〜〜ステージが回らないなら俺らが動けばいいじゃない精神、愛した。そのあとはそのままバクステへ。近い将来回るステージのある会場ぜっったい行こうね。ていうか行く。

 

らいおんハート(SMAP

バクステから散ってリフター。盛り上がったあとスッと空気感を変えるの、ほんっとうに上手い。さっきまでオラついてたのににいきなり”君はいつも僕の薬箱さ”なんて歌われたらさあ.....。すとんずみんな歌が上手い................。スマップの曲ほんと似合う。

 

Jungle

衝撃的すぎて記憶無いから新曲もう一回見たいヨォって思ってたらすーぐやってくれた。檻にもう一回入ったと思ったら、上手側バーン!下手側バーン!順番に一人ずつ蹴って檻を破壊したりしてもうなんか混乱が止まらない、脳内にヤバい物質分泌されまくりって感じだった。welcome to my jungle........(朦朧)

 

旅は続くよ(嵐)高地優吾ソロ

朦朧としてたら優吾、ステージのマンションの上から出てきたーーー!!ジャポ衣装に上着なしのような格好。優吾、湾岸に引き続きステージの上から出て来がち、みんなの帝王旦那............。上からマンションを降りてセンステに移動するまでに、突然出てくるメンバーから衣装を交換していったりする演出。樹ちゃんと帽子を交換したり、ゆごじゅりでラップを歌ったり(死んだ)、慎太郎くん(だっけ?)がベストを着させてあげたり、ジェシーが優吾の為にレッドカーペットをひいてあげたり。メンステからセンステへ移動してメンステの四隅のステージ側の二隅から、もぐら叩きみたいにおっきな手袋をつけたきょもほくがリズム良く顔を出す。次いで反対側からしんじゅり(だった?)が同じように。いつどこから誰がくるのかわからなくてちょーーーーうワクワクした!!!!!!序盤のソロだしみんなが楽しめるようにできてて本当にすごい楽しかった。優吾この曲めちゃめちゃ似合ってたしすとんずやっぱり誰でも歌がうめえ...........。

 

JAPONICA STYLE

出てくるみんなの衣装がジャポでドキドキしてたらジャポきた!合同のジャポとそんなに変わらなかった気がする。布降りた後のゆごほくの反りがピカイチで叫んだ。

 

BRAVE SOUL

ブレイブソウルのイントロ、無条件に上がる〜〜〜〜〜!!!!とか思ってたらメンステに太鼓出てきてざわつくよね。6人が横イチで並んでジャニアイよろしく叩き始めたと思ったのも束の間、次の瞬間大我ちゃんがソロで扇子を持って舞う。慎太郎くん?が太鼓を叩く。間髪入れずにジェシーがソロダンス。そして上手で樹ちゃんがギターをめちゃめちゃかっこよく弾き出す。そしてまた間髪入れずに優吾と北斗が出てきて殺陣。何が起きてるか見てない人が読んだらさっぱりだと思うけど、とにかく目眩く色んなパフォーマンスが繰り広げられていて、息を飲むって言葉がぴったりだった。瞬きしたら次の瞬間違うメンバーがステージにいるみたいなテンポ感。しょっぴーもこれ見たらきっと倒れたよ........。

 

昔の写真紹介

危うくもう少しで酸欠になるところだった。慎太郎くんがマンションの真ん中から出てきてソロかな?と思ったら「みんなのまだ出したことのない小さい頃の写真を紹介しまーす!(ニュアンス)」。そして小さい頃の写真がモニターに!「みどり組の時ですねー あっ今もちょうど(メンカラ)緑!(かわいい)」→大我さん幼稚園さくら組 同じ様な会話をする→優吾 6って左胸についてるオレンジ帽に体操服の写真「ちゃんと6だ(笑)かけっこで6番だったの」→北斗 棒を持ってる写真「この頃からブレイブソウルしてますね〜」→北慎の「みんなと話せるようになった?」「80万キロくらい?(笑)」のくだり→樹 海で口をイーってしてる写真「前髪自分で切ってママに怒られたの」慎太郎にそそのかされて見学のママに「ママ大好きです(ガチ照れ)」カワイイ 客席悲鳴 慎「はいみなさんママを自分に置き換えなーい!すぐ置き換えて勝手に盛り上がっちゃうんだから!」バレてる 辛辣。→ジェシー 割と中学生くらい?の写真

 

赤とんぼ(童謡)

で、まさかの赤とんぼみんなで歌う!樹ちゃんがたしか一言言ってかなんかで会場が赤いペンラの海に染まった!綺麗!モニターに幼少期の写真と同じポーズするメンバーが映るから「カワイー!」って歌いそびれてたらジェちゃんが「みんな歌わないの!?」ってちょいおこちょい拗ねで天使だった。ジェシーちゃんは天使。ごめんね、モニターの真似するみんながめちゃめちゃ可愛いかったんだよ、許してね。あとオタク、赤とんぼ聞いてたの○年前で、めちゃめちゃにブランクあるから許して............。

 

茜空京本大我ソロ

わ〜〜〜ここに繋がるんだ!っていう茜空。PONで救済されたから見て欲しい!私服衣装にギターで、歌詞がモニターに表示されて..........。当たり前に歌がうますぎてめちゃめちゃに引き込まれた。アーティストのライブに来たっけ?って贅沢な気持ちになった。そしたら最後「いつもありがとう 大好きです♡ きょも」って手書きのメッセージがモニターに出るから不意打ちアイドル大我さんに死んだ。ハート........ハート...........きょも..........大我とかtaigaじゃなくてきょも...........................................。

 

あやめ(加藤シゲアキ)松村北斗ソロ

ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!あやめ!満を辞してあやめ.....。WINKUP伝言板で北斗がシゲソロにハマってるって言ってから半年も経たず実現.....。感慨の深みisここにあります。メンステにあやめが散らされてて、白シャツにストライプワイドパンツのもう今にも消え入りそうな儚い北斗がそこから3房くらい掬って、本家の駆け上がりのごとくセンステに走る。ラップなし。あまりの表現の熱に一つの戯曲を観ているような気分になった。あやめに縋る北斗を見るだけで世界観が伝わるというか.....。本家の世界観をまさに換骨奪胎という感じで本当にすごかった.......。白シャツのジェ慎ゆご樹をバックにつけたのも念願の”ソロ曲でメンバーをバックに歌う”が観れて嬉しかった。はあ思い出す過程でしんどすぎて涙が出て語彙が死ぬので映像欲しい。一回だけじゃ消化しきれない。

 

この星のHIKARI

あんまり記憶がない。バクステとか使ってた。

 

SHOT!(KAT-TUN

外周で3・3になってスタンドマイクがどこからか出て来て歌う!!!!!!しかも念願のSHOT!ーーーーーーーーーーーー!!待望過ぎん?スタンドマイクが!外周の真ん中の溝で!自動で!動くやつで!最高だった。北斗さんがちょいちょいスタンドマイクを抱いてた。この曲自体のムーディーで気怠い感じを歌いこなすSixTONES、ハチャメチャにモテてた。全員オーバー20最高。

 

はだかんぼー(山下智久

北斗くんシゲソロ歌ったから山Pはお預けかなあって勝手に思ってたらはだかんぼー!!!!白シャツ黒ネクタイここに着地するのかーと思ったよね!(このときは)歌いながら花道外周から各自各々いや各自メンステに戻る。

 

LOVE JUICE(赤西仁

暗転してあの重低音のイントロが流れて完全に思考停止してたら、次の瞬間メンステに集まった白シャツ黒ネクタイの6人が白くぼやっとしたスポット照明に照らされてるのが目に映って幻覚かと思って思考が完全にショートした。黒ネクタイをいつほどいたとかもう全然記憶にないのだけれど、とにかくもうなんかアダルト。エロっていう安っぽい言葉で片付けたくない、けど妖艶や耽美でもなくてもっと俗っぽい感じ。下品ではないけど上品とも違う。同じ横アリならIn to your eyesよりはGet nakedに近いというか.............。生活感はない隔絶された空間のアダルト。もうなんかわからなくなってきた............。とにかくそういう雰囲気で極めつけにきょもジェ・ほくじゅり・ゆごしんの2,2,2で片方の黒ネクタイをもう一人に咥えさせて絡む...................。あと全員がジャポラストのようにネクタイと手首からのリボン?で繋がる......。わたしなんの感想書いてるんだろう、、、芸術的なポルノ映画でも見たんかな...................。お願いもう一回見せて...............。あとやっぱりジェシーを筆頭に全英語詞に飲み込まれないの、ほんっとうにかっこいい。

 

MC

思考が完全にバーストしてたら、6人とも軽快な足取りで前に出るからなにかと思ったらMCーーーーーーーーーーーーーーーー!ここでMC。まさかの平将門でしょ。通りで彼らがにやにやしてるわけ。完全に虜にさせといて、LOVEJUICEについて何も触れないの、完全に爆モテのやり口で泣いた。

昔の写真紹介のくだりだけでエネルギーを大分消耗してしまったのでMCはお気に入りのダイジェストだけいきます。時間は長くはなかったけど相変わらず会話のテンポと文字量がヤバイ。情報量がすごい。

 (ここすみません、お気に入りダイジェスト後日追記します)

と思ったんですけど先人がまとめてくださってるのでどうかそれを......。

 

why(京本大我ジェシー)

それぞれ白黒衣装(ジェはアポロンの星児くんみたいな衣装)でそれぞれが神々しい。隣国同士の王子様オーラが過ぎた。メンステ→花道を通ってセンステへ。いつ見ても心が洗われるー............。最後にメンステで2人が向かい合っておじぎして笑い合うの、ほんっとうに反則..................。

 

V(戸塚祥太(森本慎太郎ソロ)

あの、ほんとうにあの(語彙)(心臓に手を当てむせび泣く顔文字)メンステのマンションの真ん中からわんぱくに出てくるの。マンションに映像が映し出されて、歌がはじまったら歌詞がそこに出されるんだけど、この歌知らなくて良い曲だな、慎太郎くんの歌声ってほんとうに甘くて大好きだなって思ってたら、”振り返らず前に進もう もしまた迷っても向こうへ””手を繋いでいてよずっと 大喝采浴びたくて  華やかすぎるステージの上 華やかじゃない位置にいても”って出るから涙腺が決壊したし、なんならこれを打ちながらまた泣いてる.............。「(入所してすぐドラマやスノプリに出て)仕事するたびにどんどん友達がいなくなるという気持ちでやっていた気がします。」って言っていた子がバカレアで初めて仲間を得られたって思って今そのメンバーとこんなに楽しく強く活動できてるの、どんなドキュメンタリーより泣いちゃうから......。どんな考えでこの曲を選んだのかわからないけれど、To SixTONES From慎太郎という感じで、かつ花道を通って真ん真ん中のセンステできらきらに力強いしなやかなダンスをするからほんとうに心が震えた。慎太郎くんはどこにいてもわたしのセンターだよ........(重)

18.3.31追記

すみませんメンステ登場ではなく、きょもじぇ終わりのセンステから登場してそのままきょもじぇがしばらくバックで踊って、メンステに移動という流れでした。

 

Ready?(Kis-My-Ft2

マンションに6人が散らばって

(Are you ready?) no 足を止めたらloser (Get down) (Are you ready?) yes 前を向けたら勝者 (Get down) (Are you ready?) no 下を向いたらloser (Get down) (Are you ready?) yes きっと明日は勝者 (Get down)

わかる。ソロからの流れが完璧過ぎませんか.....。

 

12o'clock(KAT-TUN

SHOT!もやったのにこれもやってくれるの!?!?!ってなった。”Updateされたマシンで Freeway 駆け出そう Next stage 目指して 今しか出来ない Rendezvous わかる~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

 

黒ーンズ

湾岸(650)から横アリ(1万5000)のSixTONESの振り幅に黒ーンズもびっくりだよね!?!?

マンションの映像にGAME STARTって文字が出てきてはじまった(気がする)いつも通りクロちゃんから順番に出てくるんだけど、各々武器を持ちだしていた。さすが大きいキャパ対策(?)笹塚(黒んず本拠地?)から持ってきたの?愛しい。黒コーチだけ武器なくてブレイブソウルの棒持ち出して「物干し竿」って言ってたの笑った。あとここですかさず「ブレイブ!ソウル!」するスト担。ノリが末ズ。花道からセンステまで黒ーンズが移動する時「ざっざっざっざっざいまーす」キメながらくる末っ子気持ちよさそうだった。黒ーンズも大変だけど大きい会場来れて楽しいね~(メロ)

 

THE D-MOTION~Battery(KAT-TUN/SMAP

いっそいでセンステの四隅で着替えてる?ん??と思ってたら金赤衣装で、BatteryのイントロにDモの音がミックスされたイントロが流れるんですよ!!えっどっち、どっちが来るのと思ってたら寝そべり始めた~~!Dモ~!ジェが途中から歌わなかったり??と客席がなっていたら......。Dモがサビ前で切れてBatteryになった.....。なにこのミックス......。いや~。各々のDモの充電切れパフォーマンスだったのかと終わったあとに気づく.....。SixTONESのライブは余白があるなあ......。

 

Jump’in up(KAT-TUN

みんな大好きジャンピナ~~!外周をそれぞれ駆け抜けてた楽しそう~!わたしらも楽しい~!「じゅり!じゅり! じゅり!じゅり!じゅり!じゅり!」できたのほんっと最高~!あとモニターで初めて樹のジャンピナラップの詞確認できて嬉しかった。

 

I LOVE YOU(尾崎豊(ジェシーソロ)

マンションの真ん中から出てきてジェシソロ~!真っ赤な海~!(赤とんぼぶり二度目)みんな意外に思う曲かもしれませんって言うから何かなと思ったら尾崎!!ていうかジェちゃんてソロ前のひとこと喋るときすっごく真心こめて話す感じがすごい好き。もうこれは言葉を尽くしても伝わらないからもどかしいんですけど、めちゃめちゃ歌が上手いの。知ってるかもしれないけど、ほんっとうに上手いの........。直立で歌って横アリを引き込むの、ほんとうにすごいよ...。

 

オリジナル(田中樹ソロ)

ジェちゃんお歌うますぎ..って思ってたら後ろのほうから5メーター(遠目だからわからん)くらいの鉄骨ジャングルジムに樹ちゃん乗って出てきた.....................。嘘やん.......。高いところ怖くないだいじょうぶ?と思いつつも(おそらく)オリジナルのソロラップ曲っていうことに気づいて死ぬ。で、よく見たら途中から?Amazing衣装のメンバーが鉄骨に同乗してるじゃないですか.....................。また念願の”ソロ曲でメンバーをバックに歌う”が見れた......。というかもはや”共闘”という感じだった。まったく曲は覚えてないけどとにかくかっこよかった。慎太郎くんが煽りながらちょいちょい口動かしてて(湾岸のギョーザと同じようにプライベートでこの曲聴いてるんだろうな〜!音源くれ〜!)と思った。映像ほしい頼む。ところでこの鉄骨どこから持ってきたの...。

 

BE CRAZY×IN THE STORM×JAPONICA STYLE×この星のHIKARI×Jungle×BRAVE SOUL×Drop the beat SixTONES

ねえ見てこの文字面。こーんなに曲が並んでるのに全部オリジナル曲(最強)文字面だけで強い~!強い男だいすき。ほんっとうに最強で最高のリミックスだった。まず鉄骨の下から(よく見えなかったけど)オリ曲のタイトルが白抜きになった黒いボードをかついだメンバーが出てくるわけ。なに??って震えてたらバクステにボードを並べだすの...........。その並べたボードが不穏なBGMとともにモニターに順番にバーン映されて。そしたら知らないテンポのビークレが始まって.......。これは説明不可能なのでなんとか映像化して欲しい頼むお金ならいくらでも払う........。あと今気づいたけどBGMって雑誌で表記されるドロストを抜いたら”6”曲なんだね....好き.....。バクステから外周、とにかく横アリを隅から隅まで使い尽くして、最終的にメンステに。なんだったんだこれ...........。合同オーラスでやった通りなんだけど、ボードの始まりかっこよかったからあれをはやく全世界に発信したい。

 

Amazing!!!!!!

ミックスのあと極めつけのAmazing!!!!!!。酸素吸わせて欲しい。メンステがせり上がって、胡座でも遠くの人が見やすくなってて相変わらず”やんちゃに見えて実は真面目”だった(ふつうに演出としてもちろん痺れた)。慎太郎くんを筆頭に花道を勇んでて、”ただ歩く”それだけがかっこよ過ぎてぶっ倒れた。はあなんて華のある人たちなんだろう.......。

 

Beautiful Life

センステから散って外周のリフター。ライブの終わりを急に感じて、終わらないで〜〜!ってめちゃめちゃ寂しくなった。それぞれやりきった顔して歌ってて最高の男たちだった...。あと見知らぬ歌詞でてきたと思ったら2番のすっごくすっごく綺麗な歌詞をここで初披露してた...。ほんとうに罪作りな男たちすぎるでしょ...。

 

アンコール

SHOW&SHOW

SixTONES(パンパン) SixTONES(パンパン)って呼ぶの最高に気持ちいい、スト担声出すから。あんまり記憶がないんだけど、マンションの真ん中下からでてきてた気がする。

 

BE CRAZY

さっきのビークレとは打って変わって息のできるビークレ。 SixTONESさんと撃ち合い〜〜!!!!!!超楽しい。スタトロ使って、きょも→ほくのきょもほくがあった。何が起きたかあまり覚えてないけどとにかくこの時の大我さんがかっっっっこよかったのは覚えてる。やだよ〜〜終わりたくない〜〜(メロ)

 

WEC

この星のHIKARI

まだまだ呼ぶよね。なにやる?の流れで3秒笑ってとか色々あがるなか、さくっと樹ちゃんが「この星は?」みたいな感じで1万5000人をいとも簡単にまとめてて爆モテ過ぎてときめいた。樹ちゃんが「曲かかるならどうぞ!この星のHIKARI」でスタート。はあ〜〜メロ。EXオーラスのトリプルアンコのこの星で、ほんっとうに「ここはなんで横アリやドームじゃないんだろう?」って思ったからやっとやっとやっっっっと夢が叶って嬉しかった。またこれを打ちながら泣いている(情緒) 1万5000人と6人のこの星、ほんとうに感動した。次は50000人で歌おうね。

 

終わりかな〜?とはうすうす思いつつ挨拶来てくれるかなって、規制退場が始まっても結構粘り強くSixTONES(パンパン) SixTONES(パンパン)ってやってたけど来ないな〜ってしばらくしていつも通り拍手。拍手で終わらないと気持ち悪い身体になってしまった。はける時樹ちゃんが「スタッフさんにお礼言って帰ってね」って言ってたから「ありがとうございましたー!」ってつぶやいた。声こそ揃わなかったけどそういうスト担たくさんいたんじゃないかなあ。期待して期待してマックスで期待したのに、またまた想像を超えるライブを作り込んできて、ほんとうに一分一秒目が離せないライブでした!!!好き、大好き!

 

 

こう書いててわかったことがあって、演出がかっこいいのはもちろんなんだけど、 SixTONESってほんとうに空間を使いこなすのが上手い....。綺麗に導線ができててびっくりした...。ずーーっとメンステとかずーーっと後ろの方とかそういう偏りがなくて、しかも予測不能だったりして。きっとどの席でも楽しめるライブだったはず。ずーーーっと目も心も惹きつけられっぱなしだった....。ほんっとうにすごい。すごいよ。

SixTONESがどうドームを使いこなすのか見るのがめちゃめちゃ楽しみになったから、よろしく頼むね!

 

 

ここまでなんと10000字を超えてしまいました...。最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。いたの〜? (cv.ジェシー) もし良ければこの動画で息抜きしてってください〜〜!ウェルカムトゥマイジャンゴゥ〜〜!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

せーの!

ズドン!!!!!!

 

 

双眼鏡を買いました

 

 例に漏れずジャニオタの双眼鏡購入ブログを読むのが好きなのですが、

 

つ い に

買ってしまいました ビクセンちゃん

My sweetest ダーリン Vixen

 

はあんスタイリッシュ(メロ)

 

新しい彼を紹介するにあたって今までの彼を紹介します。

ウェルセクのエレショに始まり、10ks!の特効、「風 are you?」のBut...で松村北斗に堕ちる瞬間、少年たちの桶ダンス..........数々の名シーンをともにしてきたのが彼.......(たぶんこれじゃないけどこんな感じのやつ アマゾンで2000円くらいだったやつ 見つからなくてリンクは4000円くらいのオリンパス)

双眼鏡とオタク、記憶の全部、オリンパス(心とカラダ人間の全部オリンパス)

OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I

OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I

 

 ほんとうに今までありがとう~。”いや自分いつまでジャニオタやるかわかんないんで✋”ってスタンスで間に合わせに付き合った彼だったけどあれよあれよと二年。〇十現場駆け抜けましたね。ぎゅうぎゅうのEXで首からさげたり、TDCで興奮して途中何度も鞄に雑に放り込んだりしたね。東京ドームで亀梨和也がスタンドマイクを抱きだしたときはレンズにアイシャドウをこすりつけて握りつぶしてごめんね、もうちょっと貴方の能力が高かったらってあの時初めて思ったの。秋は日生で良い男のハダカをたくさん映したよね、みんな腹筋バキバキで戸惑ったんじゃないかな?広島や大阪も旅したよね、軽くて場所もとらなくて助かったよ。

貴方から見える景色はいつもあまりにキラキラして美しく、それは時に私を混乱させた。でもたまに曇りだす瞬間や周りの明るさについていけなくなる瞬間が気になりだして、耐えられなくなってしまったの。欲を出したのは私の方、だからさよなら。

 

 

 

 

 

(身の毛もよだつようなポエマーぶりをぼーっとしてたら発揮してしまって一番鳥肌たってるの自分なのでどうか許してください なんだか消すに消せなかった)

 そ し て

これからのこれからのオタク人生を文字通りより一層明るくしてくれるのが愛しのMr.ビクセン

見て

フォルムからかっこい~!!(見た目大事だよね?だってジャニオタだもの)

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR8×32WP 14723-6

Vixen 双眼鏡 アトレックIIシリーズ アトレックIIHR8×32WP 14723-6

 

 

若干インターネットで買った方が安くはあったがすぐ使いたかったのでオタクの地・有楽町でジャムおじさん似のビクセンエストロから購入。

オタクを待たせながら最後まで迷ったのがコールマン。

 

 

 

 ぶっちゃけ”コールマン”という名前に惹かれていたところはあった。こいつも見た目がいい。

 結果としてアトレックちゃんを選んだのは

・コールマンはでかい 現場には小さい鞄で行きたい

・コールマンは重い 手ぶれが少なくて済むけどそれを持ち続ける腕力は正直ない

・ほんとうに若干たしか値段がアトレックのほうが安かった(曖昧)

 

宵越しの金は持たないオタクなのでカードで二分割、来月のわたしは頑張って欲しい。

 

そんなビクセンちゃんのデビュー戦は帝国劇場。

 「えーやばいいいなあ」
「自分が双眼鏡を開けるのにこんなにわくわくする人種だと思わなかった」
「ケースがふかふかなんだけどさすが二万」

開封だけでわくわくが止まらない。

前のオリンパスの双眼鏡も持っていたので開演前に比べてみるもよくわからない。

 

しかしコウイチが出てきた瞬間"”””サイコウ”””””を確信

 

素数が!!!!今までと違う!!!!

コウイチの化粧が濃いのが分かる!!!(席は一階後方)

 

世界一顔がかっこいい自担松村北斗で再現するとこうです。(ちょっとだけ大げさだけどこう)

f:id:mikuric5:20180226190156j:image

もうほんとに!!!!!どの双眼鏡ブログでも!!書かれているけど!!!

DVD画質からBlu-ray画質!!!!!!!

以上!解散!

え〜〜てか松村北斗の顔めっっっっちゃかっこよくない?サイコー

 

 

◯統括

オリンパス2000円からビクセン20000円に乗り換え、差額ほどの価値の違いが私にわかるかと言えばYESとは言い切れないけど(まだ使いこんでないし)(そしてわたしは双眼鏡の扱いがたぶん下手)、「高画質の自担」「双眼鏡に諭吉を二枚出す長期ジャニオタとしての覚悟」「現場でビクセンを持つジャニオタとしてのスペック」を手に入れたので総合して二万円を叩きつけたことにまったく後悔はしていない。高いカバン買ってテンション上がるのと同じようにわたしは高い双眼鏡を手に入れて非常に嬉しい。

 

何を隠そうビクセンを買うに至ったのは【SixTONES横アリ単独公演】の存在なので、SixTONESにはこれからもビクセンアトレックちゃんの本領発揮できる規模で活躍していただきたい所存(というかこれからそうなると疑いもせず購入した 頼む)

 

 

 

 

さて、二現場でしか使ってないのにレンズのカバーするやつを片方無くしたんですけど、どなたか目撃情報ありましたらツイッタ〜までご連絡ください。(途方もない探し物)(オリンパスも片方なくした)(もっと大事にして)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※2000円のオリンパスと20000円のビクセンを比べてるのでオリンパスを下げてるわけではありません。オリンパスも大事な相棒でした(念のため)。